またジンギスカンで、なんといっても侍でしょう。これは「ジンギスカン」→先週書きました「めざせモスクワ」に続く日本での第三弾シングルのようですね。というのは完全に日本向けオンリーのシングルで、カップリングには「チャイナ・ボーイ」や、なにか「サムライ」もイントロのドラの音や何よりもパーカッション音の旋律は完全に中国です。まあ彼ら西洋人にとってみれば中国も日本も一緒ということが丸わかりのシングルです。世界的にも日本は中国文化から単に枝分かれした枝の一つに過ぎないという見方が大勢のようですね。そして21世紀はそれが経済面でも現実の物となってきた、という斜陽の国日本賛歌です。100円也。DISCOGS