シーシーロジャース卿の希望溢れるガラージハウスでも。DISCOGSでは単にHouseとなってるんですが、このカラっと乾いたような、またなによりゴスペルテイストは明らかにガラージ(ハウス)でしょう。B面では御大トニーハンフリースが渋いというよりも地味なミックスで、また故にたまらんのですが、多くの人に受けそうなのはやっぱり純粋にシーシー卿節であるA面でしょうね。基本にはガラージ的渋さがあるのでしょうが、しかしガラージとしてはかなりイケイケの部類だと思います。キャッチーですらある。Co-Vocalistはまたまたポジティブマンであるケニーボビアン。男どうしの友情溢れる、そういう意味では男臭いガラージかも。女の子受けはしないかもしれませんね(笑)Ce Ce Rogers sings Rejoice All Over The World.DISCOGS