本日はまりましたニュースはといいますと、これなんですが、いや肝心のこのシーンよりもそのあと、超多忙なはずの前原国交省大臣もなぜか??同席してたんですが、彼は三枝師匠の落ちを聞いたあと少し間があって「なるほど…あんは名案などの案なんですね〜」とか言ってましたが、首相は若干あきれ顔で「(おまえ…)謎掛けを説明するなよ…察しろよ…(野暮な奴だ…)」とか言ってましたね。民主党内の先輩後輩関係も見た気がしますけど、首相は見かけによらず洒落の機転が利きそうな男だと、個人的イメージアップなんですが、俺にアップされてうれしくないだろうけどね。

永遠の?パーティー盛り上げ?トラックでも。ポップなので主に軟派系ヒップホップネタとしても有名だと思いますが、まあマルコムマクラーレンがパンク〜ニューロマンティックなどの次に見つけたというか、上手い事取り入れたNYの極初期ヒップホップムーブメントを彼ら(トレバーホーンや、この曲をプロデュースのステファンヘイグ)なりのポップスセンスによって、見事にポップヒップホップソングとして昇華させた名曲ではないでしょうか。DISCOGS