Lovetime1.Carlton - Lovetime
往年のハウスボーカリストだと思うカールトンのKing Street SoundsからのWパック、まあDISCOGSでは褒めてるし100円だったので買いました。Prod.はリルルイス、渋いと言えば渋い。DISCOGS
Why not believe2.Morel Inc. - Why Not Believe In Him
さて、ゴスペルハウス界?では当時頂点を極めた一曲を15年近くたった今やっとこさ購入、100円だったので。タイトル通りのキリスト賛歌。クリスチャンではないですが思わずハレルヤと言いそうな、いつ聴いても名曲。ジョージモレルはいろんな意味で、この曲でやっちゃったと思います。DISCOGS
Jasper Street Co3.Jasper Street Co. - Collection
ゴスペルハウス繋がりでニュージャージーはベースメントボーイズの所の秘蔵っ子というかゴスペルグループですけど、そのベスト的CD2枚組み。というボリュームなのでざっとしか聴いてません。しかしかなりの量の12"を網羅しているおいしいCDです。DISCOGS
Voice4.Eyeless In Gaza - Voice: The Best Of Eyeless In Gaza
ベスト物とはいえまったく毛色が変わりまして、彼らのベストですか、アマゾンでは在庫切れ&法外な値段が付いてたので買っときました。まだほとんど聴いてませんが、アマゾンの人も言ってるように陰鬱とした初期よりもパレードミュージックのような華やかさを兼ね備えたの後半が好きかもしれません。しかし聴きこみます。DISCOGS
Snake corps5.Snake Corps, The - Spice - 1984-1993 The Very Best Of...
でもって珍しく新品購入は彼らのベスト1700円也。まあそれくらい好きなんですが、やっぱりまだ聴いてません…ただ一貫したネオサイケサウンドでしょうか。DISCOGS
Cosmic Disco6.Cosmic Disco - The Idjut Boys
新品購入ですが、これはレアなんじゃないでしょうか?DISCOGSにも未掲載のCDR、どうやらイジャットボーイズがイリーガルに?ダンスクラシックス系を繋いでいってる物のようですね。
Song of love7.Nocturnal Emissions - Songs Of Love And Revolution
これは少し聞きました(笑)代表的な作品だと思いますが、HMVやアマゾンなどでも見ましたし、音は聞きやすいながらもラジカルですね。さすが音のテロリスト?傑作ですね。DISCOGS
meme8.Richard Youngs - House Music
かなりエクスペリメンタル。フォークソングまで幅の広い人だと思いますけど、この日本が世界に誇るエクスペリメンタル専門レーベルMemeからの物は、やはりエクスペリメンタル。としか言いようがありません。DISCOGS
Grenade9.Cassandra Complex, The - Grenade
個人的には今までご縁がなかったカサンドラコンプレクス、の1stを発見!なんとなくうれしいな。ただ音はまあ…23年も前ということで、なんともほのぼのとした牧歌的インダストリアル?DISCOGS
hold on10.Danse Society, The - Hold On (To What You've Got)
ユーチューブの方へ昨日先出ししてしまったダンソサのいったいいつ頃の盤なのか、いや年はわかりますけど、ダンソサ的には落ち目もいい頃なんじゃないでしょうか。そんな雰囲気のA面はさておき、個人的に往年のダンソサ名曲がリミックスされてるB面に涙なわけです。もちろん2曲ともに原曲には遠く及ばない、というよりもしょぼいミックスにされてますが、しかし原曲の残り香はあるわけです。DISCOGS
計9000円也。