アーミンヴァンビューレンの別名義、この名義では多分トランスアンセム化してたと思う"The Sound Of Goodbye"なのでしょうけど、フォローであるこのシングルももちろんヒットしました。しかしそれはかなりの量のじつに派手な後発リミクシーズの方だと思いますが、しかし原盤であるこのArmindからの盤もけして忘れる事のできないバージョンではないでしょうか。両面ともに本人リミックスのようですが、やはりド派手なA面よりも個人的にはB面の地味なダブバージョーンの方になぜか惹かれます。その名も"Dub.wav"トランスにしてはシンプルなトラックゆえに、少し脅迫的ですらある迫って来るようなアーミン節の四つ打ちキックが堪能できる気がします。DISCOGS