Intuition1.Intuition - Greed (When Will The World Be Free)
じつはタイトルとアーチスト名を間違えて購入の、しかし、不幸中の幸い?これ、結構イイですよ。フィーチャーリングのキースナナリー?は有名なシカゴハウスボーカリストだと思いますし、いかにもヒップハウス通過後のシカゴガラージハウスという原曲自体良いですし、UKリミクシーズをしているジャッジジュールスはこれまたいかにもUK的クラブハウスミュージックにしており、意外とたまらない盤でした。今回の掘り出し物。DISCOGS評価☆2.5は間違ってる。DISCOGS
you keep me hangin on2.Kim Wilde - You Keep Me Hangin' On (Extended WCH Club Mix)
キムワイルド姉さんによるシュープリームスの名カバーを発見!まあ音は典型的ユーロビートだと思いますが、なんとなくうれしい(笑)DISCOGS
rip it up3.Dead Or Alive - Rip It Up
で音が↑とほとんど同じなんですけど(笑)彼らの12"バージョン集らしい盤。邦盤で帯には日本独自企画盤みたいに書いてますが、その後かな?英米でCDなどで再発された物のようですね。と一応LPなので全部聴けてませんが、とりあえず最近も米でなんちゃってカバーされて超ヒットしてた元ネタ"You Spin Me Round"で。でもノンストップミックスなんですね。DISCOGS
graphixx4.Graphixx - Never Ending Story
そんな感じで続けていくと、なんとジョルジオモロダーとキースフォーシーという師弟コンビによる恐怖の?名曲のハッピーハードコアカバー。というかガバ?DISCOGS
night on earth5.Night On Earth - Surf De Neige / Simple Shortcut
これも相当謎なんですが、DISCOGSによるとダッチプロデュサーらしく、唯一別名義Point BlankってのはR&Sから出てたので知ってましたね。個人的には面白くないと思うのですが、DISCOGSでは褒めてる人が。DISCOGS
nitzer ebb6.Nitzer Ebb - Let Your Body Learn / Control I'm Here
ニッツァーエブのリミックスシリーズの一枚。以前メイデイとトーマスヘックマンの盤を収穫しましたが今回のはテレンスフィクスマーとハッカーというDJインターナショナルジゴロ組?ですね。ハッカーの方が好きかな。DISCOGS
trammps7.Trammps, The / Sylvester - The Night The Lights Went Out / Over And Over
ダンクラブートレグで、トランプスとシルヴェスターだそう。どっちかっていうとシルヴェスター狙いでしたが意外と普通のディスコファンクなのでトランプスの方がこれぞダンクラという希望あふれる感じで良かったですよ。DISCOGS
marvin gaye8.Marvin Gaye / Commodores, The* / Mary Jane Girls - Got To Give It Up / Brick House / All Night Long
これもダンクラブートレグのようで、マーヴィン、コモドアーズ、メリージェーンガールズの3組。Bの2組は彼らにしては渋めの選曲、ここはやはりA面のロングなマーヴィンの曲でしょうね。DISCOGS
sosband9.S.O.S. Band* - Secret Wish
SOSバンドをブレイズがミックスしていたとは知りませんでした。店屋でラベルクレジットを見て速攻でお取り置きです。いや持ったまま歩くことですが…普通はそのままエサ箱に分かるように端の方に差し替えておくのです、そうすると目ざとい奴(同士)が買って行っちゃって後悔することになるんですが。というわけで内容、普通のブラコンですね〜DISCOGS
3 genarations10.3 Generations Walking - To Live
もはやSpiritual Life Musicは皆100円時代なんですが、ゆえに買いです。このバンド?もよく見かけますが、今回始めて買いました。なんでしょこれ、生っぽいブラジリアンハウスかな。DISCOGS
distant sun11.Slam Mode - The Distant Sun EP
こっちの方がずっと好きかな。前もEPを100円で買ったスラムモードなんですが、今回ももちろん100円也。最高じゃないですか。DISCOGS
hashim12.Hashim - We're Rocking The Planet
最後はエレクトロクラシックの一曲。ハシム(ハシーム?)は最初の"Al-Naafiysh (The Soul)"があまりに有名だと思うので、その後は影に隠れてる気がするんですが常にエレクトロクラシックになっている名曲群じゃないでしょうか。これも典型的、少し中近東風な旋律をシンセ音そのままのチープな音色で奏でる等、好き者にはたまらない一枚。今回分では一押し。DISCOGS
計2000円也。