地デジカおいおい、これはやっつけ仕事だろう…はやりのユルキャラ通りこしてナゲヤリキャラだろう。そういえばセントくんのデートの行く末も気なるKEMPIRE音楽詩篇です。でも今の日本はああいうことどんどんやっていったほうがイイと思うけどね。


Joan of Arc
トニーコンラッド氏によるディープな作品。DISCOGSによると同名映画のサントラ作だそうで、このネット時代、必死で探せばどこかでは見れるのでしょうけど、そこまでする意欲は映画のほうにはありませんが、純粋に音楽として楽しめると思う、しかし全編ダウナーなオルガンソロという作品です。これを楽しいと思えるか、いわゆる窓の外へフリスビーのように投げたくなるか、どちらも自由ですが、どちらも同じくらい楽しいのではないでしょうか。Joan Of Arcとはジャンヌダルクの別称だと、恥ずかしながら初めて知りました。映画がどのような物なのか知らずに言うのもなんですが、恐らく天国と地獄両方見た彼女の気持ちを表現しているのでしょうか。

DISCOGS


Joan Of Arc (excerpt)