ケーブルのカラオケチャンネル(61ch?)の日曜夜11時にトップオブザポップスをなぜかやってるんですけど、毎週見てるわけでもなくチャンネル回してたらやっていたという感じ、いつも。それにしても今日(と言っても、2000年のクリスマスのやつ)出てたマドンナにしてもロビーウィリアムスにしてもこのフラグマにしても皆お客&視聴者を楽しませようというサービス精神旺盛でプロ根性を見せ付けられますね。ポップスはまさにそれで、エンターテイメント以外の何物でもないですものね。いかに客を喜ばせようかというのは、かつてはいや今でもロックの重要な要素の一つなんでしょうけど。ポストロックなどにはあまり感じられないね(笑)彼らも充分考えてるんでしょうけどね。などトップオブザポップスを見ていて思った次第。