Shelter
あなたがいない事がこんなにも淋しい事だとは思わなかったよ。
でも僕が悪いのだろう。あまりの不甲斐なさにあなたに対して申し訳ない気分になる。ただあなたとは恐らく住む世界が違う気がしている、僕の方へ身を落として欲しくないと思っている。あなたはあなたのまま、昔から何一つ変わってはいない。明るく、明朗で、明晰だ。その全てにきっと惹かれたのだろう。変えられたのは僕の方だろう。太陽には必ず影が出来るように、蛾が明るい蝋燭へとDIVEするように、少しばかり首を突っ込みすぎたようだ、あなたに。もしかしたら、それがあなたの負担になったのかもしれない。だとしたらそれは私の本望ではないし、また一つ謝るべき事が増えた、かもしれない。そして何も変わらないあなたは新しく親しい人と新しく幸せな一歩を踏み出したのだろう。それは僕が願って止まない事だったんだ。なので今の僕は幸せだよ。
あなたと会えて良かった。結局それが言いたかったんだ。

という歌。(歌詞全然違うとか思わないでね)

DISCOGS

After Forever