タンテの針がぶっ飛んでしまいました。それは明日買いにいくとして、CD編でも。

jt1.J.T. And The Big Family - J.T. And The Big Family
今年(いつかは忘れ)1曲目の12"を収穫した人々のアルバムを発見。こんな連中がアルバム出してたとは知りませんでした正直その曲の一発屋だと思いますので。このアルバムもそのアートオブノイズ+ソウル競愁Ε襪1曲目だけ聴ければいいかな。DISCOGS
hypnotone2.Hypnotone - Ai
これまたなつかしのヒプノトーン。クリエイションが最初に放ったテクノユニットだったと思いますが、地味ゆえにいまいち売れなかったような。この2ndは持ってませんでした。17年も経って聴くとさすがにもちろん古臭いですが、でも聴けなくもない事に驚きです。DISCOGS
revolting3.Revolting Cocks - Big Sexy Land
こっちはもう22年も前ですか…相変わらず古臭さ全開ですが、ミニストリー別働隊ですよね、リヴォルティングス(略)の1stも発見です。非常に素直なインダストリアル感ですね。大人しいくらい。この後のオリビアニュートンジョンカバー"(Let's Get) Physical "は凄かったんですけどね〜DISCOGS
infected4.Infected Mushroom - The Gathering
だいぶ近代的になりまして、サイトランス大御所でしょうか、そのメッカ、イスラエルのグループだったんですね。思いのほか良かったです。買う気を起こさせないようでいて、起こさせるジャケにつられて良かったですよ。でも一曲が長いよ…まあ長くなければサイトラにならないわけだが(笑)DISCOGS
dj spooky5.DJ Spooky That Subliminal Kid* - Riddim Warfare
この人一時期もてはやされてたと思いますが、ゆえに敬遠していた人です。今回安かったので買いました。内容は予想通り、ネタが変態的なごった煮的DJミックスかな。オリジナル曲もあるようですけど。やっぱりDJシャドウの方が好きかな。まだちゃんと聴いてませんけど…DISCOGS
lory d6.Lory D - Sounds Never Seen
この人も当然知りませんけど、100円だったしRephlexからなので外しもないだろうと購入。例えばヒプノトーンからは12年も経っているので(2003年)より近代的ですけど、それでも古き良きテクノの雰囲気を持っているので割りとツボです。イタリアの人みたいですね、Rephlexがライセンスしたのもなんとなく分かります。DISCOGS
devine7.Devine & Statton - Cardiffians
今回えぐい感じだったので(笑)最後はお口直しで?名前をちらっと聞いた事あるくらいでほとんど知らない人々なんですが、クレプスキュールレーベルからだったので買いました。これも予想通りというか、お洒落なカフェミュージック?地味ゆえに心洗われる気がしますね。ご存じの方、教えて。DISCOGS未掲載盤。
計1100円也。