detroit
今日デトロイトテクノシティーを歩いていると、ゴッドファーザーオブテクノのホワンエイトキンス氏と偶然にも邂逅。フォードの第一工場がある通称フォードストリートでお互い忙しい身ゆえの立ち話ながら、氏のエレクトロ発明者アーサーベイカーに対するある種の嫉妬と尊敬について興味深い話が聞けて、本日最大の収穫。その話をかみ締めながら、フォードストリートから横道に入り、GEの本社ビル通称ガラス張りの冷蔵庫があるミシガン銀座の電化製品街を散策する。低い三階建てくらいのきったないビルの中に入ると、無造作にコンデンサーやら抵抗やらトランジスターが仕切られた箱の中に無数にある露店に毛がはえたような部品屋が、これまたビルの中に無数に存在する。もちろんそんな部品オタクであるわけではなく、用を足す為にWCを借りに入ったわけだが、いったいどこにあるのやら、延々と続くその部品屋ばかりでいっこうに見つからない。やむを得ず一軒の怖そうな黒人店主に「WCはどこですか?」と聞くが案の定「WC?40年来この家業だが、そんな部品はしらねえな。この先の突き当たりの店にあるかもよ」と返されたので行ってみたらそこがWCだった。一回も掃除をしたことがないのではないか、と思うほど汚く狭いWCで用を足していると、ここがデトロイトなのかアキバなのか分からなくなった。

DISCOGS
It Is What It Is