カールクレイグのリミックスワークを集大成しているコンピです。いや集大成というのは大げさですが(星の数ほどあるので)それでもこのようにコンピ化するところをみると、お仕事から厳選しているのでしょう。しかしヴォリューム1だそうですが、8年経ってる今でもヴォリューム2はリリースされてないので、1スタンドな立ち消え企画だったのでしょう。

最初は日本のUFOですが、1曲目に持ってくるのは本人もお気に入りだったからでしょうか。原曲はどこかでは聴いてるはずですが思い出せませんが、それでもおそらく忠実であろうジャジーなミニマル、といったリミックスです。次もニュージャズ系?(Ubiquity Recordsからのリリースということで推測ですが)パーカッショニストJohnny Blasで、やはりラテンジャズ(作はティトプエンテ)のこれまた忠実だと思われるニュージャズなリミックス。ところで個人的に彼のジャズサイドの曲は別名義Innerzone Orchestraからしていまいち得意ではないのですが、元々ジャズの人の曲を彼がリミックスすると、地元であるデトロイトテクノフレイヴァーが微妙に加味されてイイ感じになるとは思ってます。次もそんなアシッドジャズ大御所インコグニートの曲ですが、しかしあまりジャズは感じさせない、むしろ米のそれも西海岸あたりのスロージャムを経過したR&Bなリミックスにしており、インスト曲ですがアルバム中でも白眉の出来です。昇降するフェンダーローズ風音色のシンセ上物が夏を感じさせて今の季節にもお勧めです。

後はテレックスだの西海岸アンビエントなヨナシャープ(別名義)だの友達のインナーシティーやロントレントなど、そうトランスのBTからエレクトロ古典アレキサンダーロボトニックまで、と師匠はなんでも引き受けますねといった多岐に渡るリミックス作品集です。それでもジャケのアフロヘアーに刺さるヘアコームが、彼のルーツを主張しているようにも思えます。

DISCOGS

♪Out Of The Storm (C's Planet E Special Mix) / Incognito