一年間単位でやると収集つかなくなりそうなのでここらで上半期の収穫物ベスト40です。順不同。

trappedUNRELEASED TRACKS / BOARDS OF CANADA
ビート自体は典型的ボーズ(略)節のヒップホップ基調ブレイクビーツですが、そこはカーネル(大将って意味ですが)氏のあまりにもミスマッチなソウルフルボーカルが乗る、という一種奇曲となってます。レアということで贔屓目に見て、ブッ飛びでしょう!B面も同路線でミッドナイトスターの"Midas Touch"という曲をサンプリングしたブレイクビーツだったりします。DISCOGS

lovelikeKilling Joke - Love Like Blood
きました!キリングジョークでも好きな曲のエクステンデッドミックスを含む12"も発見です。軟弱化した頃なので初期のファンには分かってねーなーと言われそうですが、好きなのです。しかしこれ、そんなに長くされて無くそこは不満ですね。やっぱり曲調が泣きのキリングジョークで最高です。ドラマチックなピアノとギターのリフレインの掛け合いによるブレイク部〜サビへの部分が特に。DISCOGS

slaveBryan Ferry - Slave To Love
そしてブライアンフェリー。これは文句なしに代表曲でしょう。ミスターダンディズムのある意味イッちゃってる名曲でしょうか。って知らん人もいないのでしょう。そんなエクステンデッドが溜まりません。このジャケもスゴイと思うんですけどね(笑)DISCOGS

c2c4C2C4 - Specimen 1 & 2
E2-E4つながりで?カールクレイグ師匠の幻の名義C2C4を発見です!C2ってのはよくリミックスなどで見かけますが、この名義ではこのナゾのレーベルMoxie?からの2枚だけみたいです。しかも曲名スペシメンですか、最近聞いたような。そんなA面はGino Soccio"There's a Woman"という曲の今流行りのRe-Editに師匠が挑戦してみました的曲でまあまあですが、大問題作はB面。文学的に書きますと、外はよく晴れたある日曜の昼下がり、真冬の寒さと早くも傾き始めている弱々しい日光が差し込む店内、この中古レコード屋には僕と店員のかわいいねえちゃんだけ、少しドキドキしながらも「こいつは聞かねばなるまい!」と思い切って試聴をお願いしてみる。早速店屋のタンテでいきなりB面に針を落としてみてびっくり「なんだこれは!?トーキングヘッズで一番好きな曲"Once in a Lifetime"そのままではないか!?」と、これだけ力を入れて書いてることからも分かるように、今回の一押しです。580円也。DISCOGS

thensilenceBernhard Gunter - Then, Silence
そして渋いといえば今回のエクスペリメンタル系。鬼才バーナードギュンターによるやはりの無音系。インナーによりますと現代音楽家モートンフェルドマンと、LUIGI NONOという人に捧げる作品のようです。裏ジャケの「そして、静けさ」という日本語書きもしびれます。
でもそれにしてはわりと音部分多いですね。やはりタイトルから、もっと無音かと思ってましたけど。下手な音楽が入ってるくらいなら無音CDの方がよっぽどイイねという心境です。高かったし今回の一押し。1050円也。DISCOGS

mission1Mission, The - I
最近夢中のミッションがまとめて捨ててあったのでこちらもまとめて引っこ抜いてきました。真面目に順番どおりにいきますと。実質デビューシングルだけあって名曲を持ってきてますね。後が心配なくらい。ポジパンといえば、筆者は真っ先にこの手を思い浮かべるほど、まさに、ポジパンテンプレートのような曲。ペラペラと薄っぺらいギターと、割と太いドラム&ベースのリズム隊と、やっぱりこれでしょう!のナルシスボーカルによる永遠の様式美=ゴス。105円也。DISCOGS

andalso2And Also The Trees - Virus Meadow
そして大本命のアルバムなり。これのCD盤がアマゾンでは海外業者からしか買えなくて困ってました。しかして今回アナログながら315円也などという破格のプライスレスで購入です。最高です。大雪の日の今日、日差しが無い日中でも小暗い部屋でアメを食べながら聴いていたらハマりました。特にB面がよりダウナーでハマります。危険な音楽ですね。DISCOGS

iknowyouI KNOW YOU GOT SOUL / ERIC B. & RAKIM
特にこの盤にはノーマンクックによるUKメガミックス系の元祖的リミックスが収録で、DISCOGSによりますと全英(ダンスチャートかな?)で5位まで上がったそうです。さらにDISCOGSによると、このレーベルChrysalisはエリックB&ラキムに無断で、ハウスマーティンズ後の初リミックスワークだったらしいノーマッククックともう一人のチームDouble Trouble(もう一つのUKメガミックス系同名チームとは別物)にリミックス依頼したそうです。ゆえにエリックB&ラキムはこのリミックスのマスターテープを所持していないそうです。どおりで、彼らのCD2枚組みベスト盤「Paid In Full」にも未収だった訳です。ゆえに探していましたよこれ。DISCOGS

companyPlay Dead (2) - Company Of Justice
そしていま最も気になるバンド(最もは、ウソかな…)プレイデッドです。しかし時間の関係上、まだまだ聴き込んでません。これは宿題的に別枠にてレビューいたします。全面的Pro.がコニープランクなんですね〜ゆえに?サイコー。735円也。DISCOGS

aintnomoutainAIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOGH / INNER LIFE
特にベース抜きのブレイク部以降、ブニュブニュいってるシンセ弾きや、ミックス上極端に強調されてるティンパニーと執拗なコンガや、ドラマチックな本物オーケストラ等による展開は見事というよりも鬼気迫るものがあり、今流行のディスコダブなどは正直これの真似でしょう。これはもちろんそれ以上、今のようなすかしてて爆発しない一歩手前のテンションがかっこいいと思ってるようなディスコダブ系には無いモノが存在します。とは、えげつないまでの盛り上がりです。

annejazAnne Dudley And Jaz Coleman - Songs From The Victorious City
早17年も前の作品のようですね、プロパガンダのアンさんとキリングジョークのジャズさんによる異色作でしょうか。Ziggarats Of Cinnamonというマキシ一枚きり持っててそれが今一歩だっただけに今まで敬遠していたアルバムです。ジャケどおりの中近東趣味が展開されてますね。思ったより良かったです。3枚で500円の一枚。DISCOGS

snakeSnake Corps, The - Flesh On Flesh
そして登場!スネークスコープスのLPです!(1st?)前回ポジパンデーの際の絶賛な雰囲気から早くも発見!まだざっとしか聴いてませんが、傑作でしょう。やっぱりゴスではない気はしますが、彼らの疾走感あるロックは単純にかっこいいですね。スピッツ等、日本のバンドに影響与えてるのも分かります。この後聴き込みます。315円也。DISCOGS

chameleonsChameleons, The - What Does Anything Mean? Basically
そんでもってさらに!今一番追っかけたいバンド、カメレオンズです!しかし猫→蛇→カメレオンと動物シリーズですね。それはどーでもいいのですが、少し中期トークトークやさらにフロックオブシーガルズ(カモメ!)なども連想の、つまりシンセ多用のニューロマが思いっきり入ってる、でもニューウェーヴでしょうか。これまた傑作ですね。最高ではないですか!↑もですが、片桐さん、ありがとうございます。420円也。DISCOGS

harpTHE HARP FACTORY ON LAKE STREET / GASTR DEL SOL
これアマゾンで普通に24時間配送で買えるじゃないですか今。多少レアかと思い、それも17分1曲のみのEPに1365円も出したので、少しだけ残念なんですが、しかし、内容、素晴らしいですね。今のような心理状態の際聴くと非常にしみます。なんとも素朴な一発録り(実際は分かりません)的セッションの全1曲、それで充分です。疲れたのでこの辺で終わりにします。太陽の胃による「湖畔通りの竪琴工房」だそうです。タイトルそのままです。

t1000DJ T-1000 - Minimal Science EP
天下のデトロイト系ベテランの一人アランオールダムの変名です。有名な変名で本人名義より有名かもですね。その名もミニマルサイエンスEPです!かっこいい…しかも300枚限定商品らしいですよ。どうでもイイ話ですが…

revoltingRevolting Cocks - Cocked And Loaded
こ、これは…すばらしい…アル・ジュールゲンセン等によるつまりミニストリー別働隊リヴォルティングコックス一応一番新しいアルバムみたいですが、もしや最高傑作?アルバムは3枚しか出てませんが、ここにきて今までミニストリー等インダストリアル系も含めた総決算をしているかのようにも聞こえる、全編かっ飛び&ぶっ飛びの傑作では?しかも1曲目とラストの2バージョン(2パートに分けたのかな?)にて、それはもうまるでロックの歴史まで垣間見えるような勝手なカバー、リズムはクイーン"WE ARE THE CHAMPION"、ギターフレーズがジミヘン"PURPLE HAZE"&ディープパープル"SMOKE ON THE WATER"、コラースがレッドツェッペリン"移民の歌"&ピンクフロイド"THE WALL"など、全てノンクレジットのメドレーを繰り広げております!&神々しい。デッドケネディーズのジェロビアフラ、チープトリックのリックニールセン等も参加!今回の一押しかも。3枚で500円の一枚。DISCOGS

electronicUR* - Electronic Warfare
アナログ編の最初はURで、これは天下のUR物だけあってかなり見かけてましたが今回630円と見つけた中では安かったのでやっと購入です。2枚組みなのでまだ全部聴いてませんが、相変わらずDISCOGSには熱いファンが多いので、これもきっと良い物なのでしょう。そんなD面は殺されてしまった友達へマッドマイクが捧げた曲"The Illuminator"だそうです。それにしてもURって一々ぐっとくるエピソードがあるんですね(笑)DISCOGS

letthedarknessLET THE DARKNESS FALL/Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell & Loren MazzaCane Connors
ローレンマザケーンコナーズ氏とよくコラボしてる女史とあと知らない二人によるブルースセッション的盤のようです。試聴はインスト曲ですが、女史の実に枯れてる歌声と時には語り(ポエテリーリーディング)など入るのもイイ感じです。ほぼ同じ面子による同'99年の1スタンドなバンド?Haunted Houseというのも気になりますね。それにしても何とも、意外とこれからの春〜初夏の季節にばっちの、沁み具合です。662円也。

omdOrchestral Manoeuvres In The Dark - Dazzle Ships
大御所つながりで、好きな系統のエレポップながら今まで買ってなかったOMDの名作でしょうか。一曲目の全体主義的な国営放送局のファンファーレや少しロシア構成主義的なデザインといい、全体的にかもし出されるレトロフューチャー感といい、明確なアルバムコンセプトがあるようですね。やっぱり傑作でしょうか。420円也。DISCOGS

firsttakeRoberta Flack - First Take
さあ本当のオオラスは!ってわざとらしいんですが、だってこれ、こんな収穫時テキトーレビューで筆者のような者がしていいものかどうか…迷いましたので。なにより聴き込んでませんしね。そんなロバータフラックの1stです。630円也。DISCOGS