朝ドラの「瞳」はがまんして見てたけど結構酷いな(笑)超ご都合主義だし、かなり臭い。ステレオタイプなんですよね。里子はそういうもんだとか、東京の下町の長屋気質とはこういうもんだとか、ダンサーを目指すダンスユニットとはこういうもんだ、とかね。決め付けて製作するのは製作しやすいので便宜上しょうがないんだろうけど、その許容範囲の「遊び」が狭い、という。老若男女が朝またはお昼休みに見るNHKの朝ドラなのでそれもしょうがないんでしょうけどね。西田敏行さんとか手抜いてる気がするな…という朝ドラへの突っ込みから開始の郷愁コーナーでも。

firstchoice1.Double Exposure / First Choice - Ten Percent / Let No Man Put Asunder
サルソルクラシックな2曲のカップリングかつ安かったので半惰性で買ってる盤です。どちらももちろん超ディスコ&散々サンプリングされてるネタ曲であります。315円也。DISCOGS
12inchgold2.Various - Best Of 12 Inch Gold (Volume 2)
以前4番を収穫したシリーズの2番みたいです。主にA1のウィスパーズ狙いですけど、まあほのぼのとしたディスコファンクナンバー。ハービーハンコックが意外とよかった(笑)630円也。DISCOGS
beatmasters3.Beatmasters, The - Anywayawanna
あとはCD編で、憧れのビートマスターズのアルバムを安く発見なので即買いです。当時のポップないかにもUKハウスのオンパレードで涙です。ベティーブー参加の"Hey DJ/ I Can't Dance To That Music You're Playing"はやはりとんでもない名曲。380円也。DISCOGS
sylvain14.Sylvain Chauveau - Le Livre Noir Du Capitalisme
あとは当たり前ですが趣味モノな感じで、相当前も収穫したエクスペリメンタルというよりもモダンクラシカル?(よくはわからないけど)の人のアルバムを2枚発見。こっちはデビュー盤みたいですけど、いきなりメランコリックですね。この人のメランコリックさ加減はToo Muchな気がしますけど。1050円也。DISCOGS
sylvain25.Sylvain Chauveau - Un Autre Decembre
こっちはなんと邦盤。フランス人アーチストなので原盤はフランスのレーベルからみたいですが、ほぼピアノのみの作品で、お国柄なのかサティを連想です。↑のアルバムから何年か後(2003)の作品なのでいくらか小慣れててこっちの方がよいです。1050円也。DISCOGS
recordof6.Various - Record Of Shadows Infinite
某所にずっと残ってて割引までされてたので買っておいた感じのエクスペリメンタル系コンピみたいです。最後のFrancisco Lopezって人しか知りませんが、それは凡庸なノイズ作品で少しがっかり。その一曲前がメランコリックでまあまあです。380円也。DISCOGS
igunotum7.Hafler Trio, The - Ignotum Per Ignotius
ということで?ハフラー先生ですけど、相変わらずなのでなんともいえません。しかし先生のアートワークは常に凝ってるのでそれも含めてアートとして買ってます。ちなみに今回は英語がミラー的に反転されてるブックレットで見難い+中世RPG的な?ダンジョン&ドラゴン風挿絵付き。1260円也。DISCOGS
masque8.Diamanda Galas - Masque Of The Red Death
ということでギャラスですけど、これは過去アルバム(ミニアルバム)3枚を2枚組みCD化してるアルバムみたいです。まだざっと聞きですが、わりと初期の方が怖い&壊れてて、後にいくほど普通のロックになっていくような気がします。ま、レアなので買っときました(笑)2080円也。DISCOGS
honeyfor9.Honey For Petzi - Heal All Monsters
ギャラスで終わるのもなんなので取っておいた、知らない米のポストロック系バンドかな、天下のアルビニ氏プロデュースですね。アルビニ氏は名前を貸してるだけかな(笑)この後ちゃんと聴きます。525円也。DISCOGS未掲載