収穫物の関係で、かなり前に買って放置していたこのアルバムを聴いてみました。聴き返す前は「どーでもいいアルバム」と書こうかと思ってましたが、聴いてみたら中々聴けるアルバムです。

キリングジョークの、という枕詞は必要かどうか分かりませんが、ベーシストYouthと、これも前アルバムを書いた覚えがあるZodiac Mindwarpという両者ともに生き方がかなりロッキンな人によるゴアトランス専門のユニットだそうで、アルバムはこれ一枚だけです。しかもリミキサー陣によるリミックスアルバムという、やる気あるのかとかインチキ臭さまで漂ってきますが、しかしリミキサー陣各々両者へのリスペクトなのか、割と高水準のゴアトランスオンリーのアルバムとなっております。

特に3曲担当のElysiumという、さっぱり分かりませんが、恐らくゴアトランス界では有名な人によるリミックスが光ってます。3曲も任されたからか、アルバム用にピックアップしてみたらたまたま多かったのか分かりませんが、このZodiac Youthとは一番相性が良いようです。アルバムタイトルにもなっている1曲目を担当、という所からもZodiac Youthのご寵愛が伺われます。

比べてゴアトランスではクラシックなミックスらしいMan With No Nameによるミックスは故に古い印象ですし、同じくビッグネームのHallucinogenも原曲は名曲との呼び声が高い"Fast Forward The Future"をリミックスしてますが、それにしてはやっつけ仕事のゴアトランスという感じで、このアルバム中では今一歩ですが、しかしそれらとて、アルバムトータルで聴くと一連の流れの中で違和感なく聴けるほど、統一感のある全編ゴアトランスの好アルバムです。

DISCOGS

♪Devil's Circus (Elysium Mix) / Zodiac Youth