straight
リサリサ&カルトジャムの91年発表の3rdです。これがなかなか侮れない良作です。まずタイトルが表しているように、80年代中頃(正確には84年)メジャーデビュー曲にして代表曲"I Wonder If I Take You Home"のメガヒットからとっくにピークを過ぎた頃の91年発表、というまさに崖っぷちを表していますが、実際これがラストアルバムです。しかしそのラストを飾るに相応しく、故に熟成されている楽曲群で、ほぼ捨て曲らしきものもない良作アルバムです。シングルカットされた2曲目"Something 'Bout Love"はパブリックエネミーや、C&C MUSIC FACTORY"Gonna Make You Sweat"をサンプルした(前半1〜6曲をC&CがPro.です)当時流行りのニュージャックスウィングで懐かしさのあまり涙の曲です。さらに散々シングルカットされていたらしい(当方は持ってませんが、これは欲しいですDISCOGS)3曲目"Let The Beat Hit' Em"はグランドビート崩れの一応ハウス、というこれもやはり古さを感じながらも、C&C+リサリサ&カルトジャムという往年のタッグによる一つの到達点を示す名曲です。その後はR&B調も多いアルバムですが、楽曲自体のレベルは高い方だと思います。ネットや巷でも捨て値で投売りされてると思いますので、気になった方はどうぞ。

DISCOGS

♪Let The Beat Hit' Em / LISA LISA & CULT JAM