テレビ番組改編期でいつもどおり見ていると好きなキャスターがいなくなっていて寂しかったり、昇進してメインキャスターになっており出番が多くてうれしかったりしますね。というか誰でもイイんだけど。収穫物の方はまた趣味が偏ってきてますが、それも当たり前です。一昨昨日も前のCD編なり。

div1.Death In Vegas - Satan's Circus
彼らも3回目登場のDIVです。早4年も前の作品みたいだけど一応最新作の4thになるのかな。
DISCOGSの人によると、クラウトロックに影響された作品だそうですが、たしかにもろにクラウト時代のクラフトワークそのままの曲などありますね。有名どころを多数フィーチャーした3rdでのメジャー戦略から、地味な2ndの作風に立ち返ったという印象も、でもこれ売れる?(笑)ゆえに傑作。500円也。DISCOGS
fatcat2.Various - Split Series 1 - 8
その手ではもはや名門でしょうかFAT CATレーベルが7"で発表していた2アーチストによるスプリットシングルのコンピみたいです。これは結構見かけてましたが今回安かったので買ってみましたよ。ほとんど聴いてないのですが、一曲目で好きなエクスペリメンタリストJanek Schaeferがエレクトロニカというレーベルカラーに合わせた曲を提供しております。350円也。DISCOGS
industrial3.Various - Industrial Revolution - Second Edition
コンピつながりで、あまりにもダサいタイトル&ジャケットなんですが。収録アーチストもいかにもといった面子で、買おうかどうか一瞬迷いましたよ。2枚組みにしては安めだったので買ったね。ディスク2のライバッハやテストデプトはさすが、といった印象です。しかし試聴はイーノのThird Unkleで。うひょーかっこいい。500円也。。DISCOGS
xmal4.X Mal Deutschland - Fetisch
バツマルドイチェランドです!これ本編はアナログで持ってた気もしますがもうどこかへ行ってしまったのと、ボートラの12""Qual"の3曲狙いで買ってます。"Qual"の12"自体同じくらいの値段売ってますしね(笑)もちろん本編は典型的ポジパンの傑作でしょう。588円也。DISCOGS
235.23 Skidoo - The Culling Is Coming
23スキドゥーです!いやテンション高いことに特に意味はないのですが、というかとてもテンションが低い内容の2ndでしょうか。1〜5はアナログ原盤ではB面だったみたいですが、ガムランそのものじゃないですか…しかしこの後聴き込みます。756円也。DISCOGS
hector6.Hector Zazou & Harold Budd - Glyph
両者のコラボみたいですね。ザズーのリズムにバッドのピアノが乗るという方法論だけで全編貫かれているようです。少しスノッブ的で鼻に付く部分もありますけど、気持ちはよいしBGM的にはやっぱりお洒落サウンドですね。630円也。DISCOGS
abead7.Various - A Bead To A Small Mouth
うーん微妙なコンピですね。詳細はさっぱり分かりませんが、ナースウィズウォンドやソビエトフランスなど参加の模様。ただ全曲みんな同じ人?の語りが入っており、それが非常に要りません。それさえなければまあまあのコンピなのに…541円也。DISCOGS
johnhudak8.John Hudak - From Where I Am
ヒューダック先生も3回目の登場です。相変わらずです。しかし彼には何か引かれるものがあります。これも相変わらずのCDRです。にしては高い気がする840円也。DISCOGS