letthedarkness
いやー春ですね〜草木も芽吹き、それを目当てに小鳥たちは木々の間を飛び回ります。降り注ぐ日差しも強く、時に日だまりでは暑ささえ感じます。昼食後、横浜は馬車道のベンチで思わず昼寝などしていました。ふと他のベンチを見渡すと、この陽気に誘われてか、金曜とはいえ平日の真昼間からデートなどしてるカップルや、近くのセレブな若奥さんとその子供や、多少歳のいってるマダムはビーグル犬をつれ優雅に散歩などしております。

それはいいんですが、そんな中も行くとこには行ってますよという本日の収穫より一点。日も長くなってきてまだ明るい夕方に家に帰り、電気も付けない部屋の中へ徐々に傾いていく夕日が差し込む中、聴くと異常にハマりますねタイトル通り。ローレンマザケーンコナーズ氏とよくコラボしてる女史とあと知らない二人によるブルースセッション的盤のようです。試聴はインスト曲ですが、女史の実に枯れてる歌声と時には語り(ポエテリーリーディング)など入るのもイイ感じです。ほぼ同じ面子による同'99年の1スタンドなバンド?Haunted Houseというのも気になりますね。それにしても何とも、意外とこれからの春〜初夏の季節にばっちの、沁み具合です。662円也。

DISCOGS

♪Pale And Paler / Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell & Loren MazzaCane Connors