letnoone
最近レコードとCD買いすぎ君で、一枚を何回も聴くというような聴き込みが出来ていないある意味最悪パターンなので、まずいなと思っているKEMPIRE音楽詩集です。そんなこれも一枚、じつは極最近やっと買ったニコレットさんの2ndです。例によって100円だったのですが難ありで、中間部に付着物ありにつき5〜7曲目で音飛び発生でした。しかし手持ちのCDクリーニングキットでブツを除去したところ、いとも簡単に復活でした。ということでCD屋の値付けに感謝です。

そんなことはいいのですが、まずプロデューサーがPLAID,4 HERO,ALEC EMPIRE等と豪華ですね。PLAIDにいたっては4曲プロデュース+1リミックスと1/3くらい関わってますね。内一曲、PPMでしたか?60年代の反戦ソング"Where Have All The Flowers Gone?"はそんな元曲のアクが強すぎてカバーが上手くいってない気がしますが、それ以外は、バックの摩訶不思議な典型的PLAID節上に、これまた不安をあおるような不安定なニコレットさんのボーカルが乗る、という事なのでこれ以上のタッグはないでしょう。4 HERO(片割れのDEGO一人ですが)も2曲に関わっており一曲はドラムン、もう一曲はジャズサンプルも光る渋い曲、と良い仕事をしてます。ただALEC EMPIRE氏が関わっている2曲はいわゆるデジタルハードコア流のガバ的でえげつないブレイクビーツ主体の曲なので、すかしている所が魅力のニコレットさんのスタイルと合ってないような気がします。ミスマッチ的には良いのでしょうか。

全体的には非常に気持ちの良い全編変態トリップホップアルバムの傑作でしょう。

DISCOGS

♪WE NEVER KNOW / NICOLETTE