久々に某所へドブさらいのボランティアに行ってまいりましたが(いやレコード掘りですが)さぞかし誰も見向きもしないカスが溜まりまくっていたかと思いきや、それほどでもなかったので少しがっかりです。とはいえ今回はカス度が高いかもしれません=極めて趣味的です。

chakakhan1.Chaka Khan - I Know You I Live You
チャカカーンの例によっていかがわしいブートレーベル物のようです。チャカカーンは嫌いではないですが詳しくもないので両面ともに初聴きですが、またRe-Editとは書かれてますが、はたしてこれのどこら辺が原曲と違うのか?定かではないですね。むしろRepriseバージョンのほうが好きです。いずれにしてもソウルフルディスコチューン。
dinoterry2.Dino & Terry - Show Me
やっぱり今回はいかがわしいですよ。チャカカーンとは脈略もないですが、ファンキーチューンという意味では通じるものがある、5年くらい前流行っていたと思うレーベル20:20 Visionからもちろん全く知らん二人組みのようです。EP的ですが、B面のやはりファンキークラブトラック2バージョンがベスト。
lava3.Lava Lava - Mud Pool
やはりまったく脈略はなく、いかがわしい今回中でももしや一番の謎盤です。レーベルもアーチストもまったくの謎。なんでこれを買ったのか?もはや思い出せませんが、6曲入りだったので買ったのでしょう。そんな内容も何とも古臭いトリップホップ調でした。
stylo4.Stylophonic - Soulreply
これは次くらいに謎なんですが、ジャケ等みるとそれなりのメジャー感もあります。DISCOGSを見たところリロードのTom Middleton氏によるリミックス盤まであるそうなので、そっちの方が欲しかったなーというファンキーフィルターハウス系です。
jupiter5.Jupiter Beyond (2) - Stargazer E.P.
ファンキーそうなのを先に片付けますと、天才ジョーイネグロのこの一枚しかないそうな(@DISCOGS)名義です。4曲入りEPで名義名通りのコズミックファンキーディスコチューンでこれは良いです。少しURばりで今回の一押し。
loose6.Loose Joinz - Ordered To Move
往年のダンクラ系グループと勘違いというよりも、これたぶん違うよな〜と思いながらも購入(綴りの最後がsとzの違い)そんな謎盤で、凡庸なファンキートラックです。
book7.Bookstone - Groove Me
そろそろハウス方面へ。大手JBOレーベルからの多少目にするアーチストBooker Tの盤みたいで原曲は凡庸な感じのハウスですが、B面にて気になる存在Swagが多少ファンキーめハウスリミクシーズをかましています。
jasper8.Jasper Street Co. - Praisin' His Name
いきなり渋くなりますが、Basement Boys肝入りのゴスペルハウスユニットの盤です。原曲はゴスペルハウスのようですがこれはリミクシーズ盤のようでUKガラージ系のGrant Nelson等がリミックスしてます。
fruity9.M.O.P. (2) vs. Spenitch Presents Fruity - Give Me Your Love
Basement Boysの一人DJ Spen参加のようですが、タイトル通りなんだかややこしいユニットのようですね。曲もいまいちぱっとしない凡庸なガラージハウス。
twisted10.Various - We Are Twisted!
さあ序盤戦はなぜかつまらなかったのですが(涙)ここから中盤→後半にかけては飛ばしていきますよ!多分…でもってハードハウスレーベル名門中の名門TwistedのVA、Wパックです。というかD面Underground Sound Of Lisbon African Dream (Doctor J and DJ Vibe Remix) とやらしか聴いてないのですが…Kenji EtoさんのMoogrooveとやらも入ってますね。このあと聴きますよ。
rain11.Brainbug - Rain (Remixes)
前オリジナル盤のほうを収穫しましたがこっちはリミクシーズ盤のようですね。A面のJohnny Viciousによるメインミックスはもういいや〜という感じなのですが、B面ポストJohnny Vicious的だったと思うEddie Baezによるリミクシーズも、同様ですね(全部今リアルタイムで聴いてますのでこうなります(笑)
danell12.Danell Dixon - Lift Me Up
ハードハウスつながりっぽくいこうかとDJ Duke師匠のレーベルPower Music物でよく分からないこの人を聴いてみましたが、比較的ディープハウス寄りですね。悪くはないんですが、引っかかりもありません。
yourlove13.Inner City - Your Love / Hiatus
ここら辺で上げまして(笑)インナーシティのまさにフロアアンセムも発見です。この1枚バージョンは初めて見ました。以前プロモ盤Wパックをヤフオクで1500円で売った覚えありです。シリアルディヴァズによるアゲアゲ感はいつ聞いてもイイですね。
roydavis14.Roy Davis Jr. - God Of Israel
また渋めに。DJピエール等、往年のワイルドピッチスタイルをご存じの方ならこの人もきっと懐かしいはず。昔はそんなワイルドなハードハウスを展開していた人ですが、その後だんだんと渋くなっていき、もうここら辺ではジャジーなハウスという彼独特のスタイルを築いているようです。
spank15.Spank Spank - Your Inspiration
そしてそのDJピエールプロデュースによるやはりワイルドピッチポッセだったスパンクスパンクです。おはようスパンクじゃないですよ。スパンキングのほうのスパンクです。これまたワイルドピッチ全盛期からだいぶ経った頃('97)の盤なのでかなり大人しくなってますね。正直、おもしろくありません!いぜんワイルドピッチスタイルですが(涙)
trackhead16.Trackhead Steve - Come Get Some
少しミニマル方面へ。しらん人ですが、同じReliefからのリリースがあるPaul Johnsonが共同Pro.でしたしEPだったので買いました。予想通りすぎるDJユースオンリーな感じのミニマルトラックですが、嫌いじゃないです。やはりRelief調のB2が一番好み。
t100017.DJ T-1000 - Minimal Science EP
天下のデトロイト系ベテランの一人アランオールダムの変名です。有名な変名で本人名義より有名かもですね。その名もミニマルサイエンスEPです!かっこいい…しかも300枚限定商品らしいですよ。どうでもイイ話ですが…
sonsof18.Sons Of Piru - Unclean Spirits
まったく謎かと思ったんですが、だいぶ前収穫した人Staffan Ehrlinもいる2人組みミニマルユニットのようです。そんなガッツンガッツンくるかなりえげつないミニマル。
oliver119.Oliver Ho - Metaphysical
そしてベテランミニマリストオリヴァーホー(カナで書くと変ですね…)を3枚発見。内2枚は自身のレーベルMetaから。かつてジェフミルズフォロアーの一人とうたわれた名残りも感じられる少しストーリー性もありそうなコンセプチュアルな5曲入りEPです。良いです。今回の二押し。
oliver220.Oliver Ho - Metaphor
さかのぼってMetaの4番、こちらはDISCOGSでの評価も低め(3.6)の通り、今一歩な印象です。でもラベルはさすが中華系です(笑)
oliver321.Oliver Ho - Awakening The Sentient
DISCOGSによると彼はここからデビューしたというミニマル系名門Blueprintからの一枚。グイグイガッツンガッツンはきますが、いまいち凡庸な印象。結局↑一枚目が一番でした。
christian22.Cristian Vogel - General Arrepientase
そしてベテランミニマリストをもう一人、通称クリ坊のトレザーよりの盤。かつてNo-Future派と呼ばれてた頃だと思いますが、そんな実験的なミニマルです。しかし、盤が反りまくっていて針が飛びます…残念なり。DISCOGSでも絶賛者が一人いるのに…また見つけたら買いますよ。それか重たい本でものせて矯正しようかな(笑)
laidback23.Laidback Luke - Such A Dreamer / En Route
また毛色が変わって、詳しくはないですがちょぼちょぼ収穫してる人です。まあ音はそれほど好みではない、この盤でいえばテッキーなハウスでしょうか。
frankiebones24.Frankie Bones - From Brooklyn With Love EP
さあて最終コーナーは、完全に個人的趣味物コーナーです!まあそんなこといったら↑も全部そうですけど…しかしまずはボーンズ師匠のEPです!その名も「ブルックリンより愛を込めて」EPです!なんだこの変態アシッドは?サイコー!もはやそんな事くらいしかボーンズ師匠には言えませんよ…もちろん今回の三押し。
rhythm25.Rhythm Masters, The - The New Original Trip-Out Break EP - Volume 4
そんなボーンズ師匠とも交流がある友達?Ray Loveのタイトル通りクラブ仕様オンリーのEPです。8曲入りというLP的なところも師匠のBones Breaksシリーズを真似したようなEPですが、師匠には到底かないませんね。
fasteddie26.Fast Eddie* - Bak On Da Scene
そしてファストエディ、しかしこれ…ジュリアナテクノじゃないですか…92年物ですか、無理もないのか?二度と聴きません。今回のワースト1。
magiccrush27.Magic Cucumbers - Magic Crush
ついにDISCOGS未掲載、同ファストエディと盟友タイリーとのコラボ曲をどうやら謎の日本人Toru Shimadaがリコンストラクテッドしてるようです。Magiueというレーベルもじつに怪しいんですが(東京のレーベルのよう)ラベルやピンクビニールというのも変態的で、音はマニアな話題ですみませんが同じシカゴアシッド系のMike Dunn代表曲"Magic Feet"とタイリーの名曲"Video Crush"を足して2で割ってるような曲です。
aphro28.Aphrodisiac (2) - A Little Longer
詳しくないですが様々なレーベルからリリースがある多才なアルトンミラーの変名で、レーベルがプラスチックマンと盟友ジョンアクアヴィヴァが運営のDefinitiveだったので買った盤です。ただ内容はテクノとハウスの中間をいくいまいち中途半端な曲でした。
abt29.A.B.T. - A Burrell Thang
ラス一はもはや伝説レーベルNu-Groove物にも関わらず40円で売ってるのがよく分からない盤です。いや30枚以上買って40円にしたのは私なんですが。最後のほうは見るも無残なNu-Grooveを最後まで支えつづけたRheji BurrellとRonald Burrell兄弟によるこの盤しかない名義みたいです。内容はやぱり往年のNu-Grooveを感じずにはいられないハウストラックの数々で涙です。四押しがあるならば、四押し。
mirage30.Mirage (2) - Feel My Dreams / Personal
31枚(30枚以上にしないと一枚40円にならないのです)という中途半端な今回のラス前はなんでもよいのですがドラムンです。ソースダイレクトというユニットのそのまた変名盤。嫌味がないドリーミーなダークコア?といった雰囲気ででよろしいんじゃないでしょうか。
mouly31.Moul'y & Lucida - The Abyss / MJ-12
オオラスだからって特に意味もなく(全部ですけど)以前も収穫した人々の盤みたいです。こちらはアートコアとか言われるドラムンですね。前の盤のほうがよかったような。

本日分計1240円也。