redcrash
うむ、シャープな3曲入りEPなのだが、どうも引っ掛かりが無い。1曲目はラテンノリのラウンジーでありながらフロアー使用にも耐えうるようなトラック、2曲目は少し古さを感じながらもここら辺は不変的であろうミニマルさを持ったジャジーなトラック、3曲目が一番彼らしくピュアテクノ寄りでズンドコとしたリズムも特徴のトラック、と全体的にハウス〜テクノのまさに境界線上をフラフラとするような師匠のオリジナル性を感じるが、やはりどっちつかずという半端な印象もある。元々こういう人なのだが。

DISCOGS

♪INCUBATE / DAN CURTIN