asakai
久しぶりの相撲エントリーでも。いややっぱり朝青龍は凄い、ということで。いんやあれだけもうダメだとか、口もきけないなんとか症候群だとか、マスコミ大騒ぎだったので、あまりその手には乗らないように心がけてるgoglemanさんでもさすがに「ああ彼はもうダメなのか…」という気分だったつい去年まで。しかし、初場所のフタをあけて見てビックリ、とんでもないヤツですねアイツは。

いや序盤は、やっぱり彼の騒動だのそれ以上に例の新入り力士リンチ事件で大相撲への興味が減退というよりも、愛想を尽かせてたこともあり、あまり真面目に見てなかったんですが(ダイジェストくらいで)今日あたりの一番、魁皇とでしたが、あのデブの失礼、巨漢の魁皇を上手で引き付けた所、惚れ惚れしますね。あの魁皇がそれはまるで「お嬢様、シャルウィダンス?」てな具合にか細いお嬢様に見えましたからね。右手の上手で強引にでかい尻の魁皇の腰に、自分の腰をびっちりと引き付けて、寄り切りましたからね。あの右手の引き付け、たぶん象ぐらいしか対抗できる生物はいませんよ地球上では。ほんとに。熊でも無理ですね。一昨日でしたか?サラリーマン金太郎が朝青龍の応援に駆けつけてましたけど、リアル金太郎は朝青龍だってぇの。

同じ星なので本日優勝戦を戦う横綱白鳳は土俵下で「ああ、彼はやっぱり強い…またこの日(朝青龍 IS BACK!)がきたか…」というような武者震いともあきらめともつかないような眼差しも中々感慨深かったですね。本日の千秋楽は必見ですよ。