medicine
シューゲイザーもいよいよ終わりに近づきました。一時期のシューゲイザー大国クリエイションには手を出すまいと思ってましたが他にネタもないのでメディシンでも。これはデビューEPのようですが、これしか持ってないメディシンなんですが、聴く限り、微妙なインダストリアル感とサイケ色ともちろんフィードバックノイズギター辺りがマイブラフォロワーを脱してない雰囲気です。しかしラストトラック、たぶんハーモニウムも登場のブルージーな脱力加減は中々よい感じです。

DISCOGS

♪WORLD HELLO / MEDICINE