discorigido
エレクトロニック・ボディー・ミュージック(EBM)の傑作アルバムではないでしょうか。ドイツ語のグループ名ですが、シカゴという音楽的な混沌地帯から出てきたグループで、ゆえにシカゴハウスの総本山レーベルCHICAGO TRAXのスタジオで録音したり、シカゴハウスのラルフィーロザリオがリミックスしていたり、このアルバムではないですが、次のアルバムからのシングルではTACKHEADのキースルブランがリミックスしたりしています。このアルバムは全編EBMという意味では大傑作だと思います。しかし中には小曲ですがサウンドコラージュやインダストリアルアンビエントと呼べそうな曲もあり、やはり混沌の地と彼らの才能を感じます。正直捨て曲無しです。それにタイトル通り?踊れます。(↑画像リンク先のアマゾンでも試聴可能です)

DISCOGS

♪STRIKE TO THE BODY / DIE WARZAU