designer
そうか今年も終わるのか。そんないつになく感傷的な気分の元ネタ探索隊です。

でカール師匠つながりもあり、これもその手では有名な言わば大ネタ。といっても本当の元ネタであるらしいSERGIO MENDEZ"FANFARRA"というなにかサンバパーカッションのみの曲は持ってなく、それを使って超ヒットしていたまさにクラブクラシックスの一曲がTHE GOODMEN"GIVE IT UP"

giveitup確かにいつ聞いてもこのサンバパーカッション群がシンクロしてやってくる様には鳥肌ものなんですが、ま、元ネタを聞いてないので何とも言えませんが、全てそのSERGIO MENDEZ"FANFARRA"お蔭でしょうね。だって結構そのまんまではないですか。♪GIVE IT UP GIRLっていう声とシンセリフレインと若干ベース辺りはTHE GOODMEN(Rene Ter Horst & Gaston Steenkistという人たち。ちなみにTHE GOODMEN関係はRene Ter HorstのユニットJAMEZ&DOBREでカテがあったりします)の独自部分なのでしょうけど。

fairgroundで、も一つ蛇足知ったか情報は、天下のシンプリーレッドも"FAIRGROUND"にてその"GIVE IT UP"をサンプリングして超ヒットしてました。というか"FAIRGROUND"にはTHE GOODMENとともにSERGIO MENDEZのクレジットもあるんですけれど。というかセルメンすら言わば地元ブラジル?サンバパーカッション隊のパクリみたいなもんでしょう…もうかった印税は一体いずこへ?


さて本題、カール師匠のもはやレア盤(とは彼のレーベルPLANET Eより限定的にリリースされていた盤を、後に今は無きシスコテクノ店がこれまた限定的に再リリースしていた盤です。何ゆえ限定的だったかというと、この4曲はその"GIVE IT UP"を始め、スティービーワンダー"ANOTHER STAR"やジョンロッカ"I WANT IT TO BE REAL"等をやっぱり無断サンプリング使用していたからです→参考資料DISCOGS)の一曲目その名も"GOOD GIRLS"にて、こっちも"GIVE IT UP"を大々的に使用で、というよりもやっぱりそのまんまです。ただ、"GIVE IT UP"をそのまんま流している所へカール師匠によるDJイング的なエフェクト処理が堪能できるかも。

またケンイシイつながりですが、彼のミックス物「Millennium Spinnin’at Reel Up」やデリックメイの同様ミックス物「MIX-UP(5)」中でもこの曲は聞けます。ミックス無しでこの曲だけ聞くには、片面カットですがPLANET Eより再々リリース&最近でたカールクレイグのベスト盤「FROM THE VAULT」(アマゾン扱いなし)にも収録のようですから、そちらで是非。

♪GOOD GIRLS / DESIGNER MUSIC