nothing
さ、この後13時25分より映画『ザ・セル』を見ねばならんので(好きなのよー)その前におやっつけエントリーです!で長らく探してましたこの曲がとうとう見つかりましたので、アップです。なんてそれほど大した物でもそもそも無く、また、いろんな意味で、とは時代的にもこのブログ的にも今ごろ?と感もある、まさにタイトル通りな感じの名曲!だと思いますよ普通に(倒置法&わかぶった言葉使いごめんなさい)。なんせオーキー卿(PAUL OAKENFOLD)がリミキサーですからね。

原曲は未収につき知らないんですが(返す返す2枚組み限定「RAY」がほしいー)それを元に卿は当時'90なりのバレアリックミックスで料理してますね。ちなみに以前"CLOUD 8"書いた際はメインミックス名は"FUTURE MIX"とか書いてますが、実はこっちの"LAND OF OZ MIX"の方がメイン的でした…いや"FUTURE MIX"てのも多かったのよ(^^;。これはもはやバレアリックビンテージスタイルなのではないでしょうか?いま聴くとほんと沁みます。同時に涙も出ますけれど…よろしい!さ『ザ・セル』見よう。レビューもするわね。

♪NOTHING (LAND OF OZ MIX) / FRAZIER CHORUS