snakecharmer
用事で久々西新宿あたり行きましたけど相変わらず小汚い町ですね。当然レコ屋巡りなんですけど筆者のことなので他にすることないので。しかしこれまた変わらずブート屋&ジャンルもメタルorパンク専門店ばかりなので筆者のようなダンスフリークス向きな町でもないです。むしろ北新宿あたりの方がそれらしいダンクラ専門店とかあったりして、ねらい目ですね。思わず新大久保まで歩いてました。それにしてもレコ屋巡りも業の深い家業で、それもあの小汚い町で天気も良い真昼間に薄汚く薄暗いレコ屋の角っこでエサ箱(レコ箱)突っついてると何とも言われぬ気持ちにはなりますな。また引きずりこまれそうになりました。

で収穫はほぼ無しで、というのは金も大して持ってなかったことに気づいて。一点豪華主義で前から探してたこんな盤を3000円もしたのに自殺行為で購入です(普段そんな値段では買わないんですけどね…)これ前も書いたような気もしますが、そう天下の片桐さん情報にて邦盤の存在を知りびっくりで、今回それが見つかって良かったです。邦盤帯の「ロックを超えた!」にもびっくり。検盤めんどくさかったのでせず、買ってみたら見本盤(サンプル)だったんですけれど。まあそこら辺は気にしませんので。

サイコーなミニアルバム的純4曲+1バージョンのEPですね。タイトル曲&そのバージョンはコンピ等で聴いてたので衝撃はないんですが、しかしド80'sですね。モロリンドラムの音(フランソワK担当)&やっぱり何といってもジャーのベース!そんなにダビーではなくファンキーディスコテイストに徹してるベースですね。でもこの歌ってエッジなの?

♪SNAKE CHARMER / FRANCOIS KEVORKIAN PRESENTS JAH WOBBLE, THE EDGE, HOLGER CHUKAY