saxy
探していたQUIVVERの曲みつかりにけり。って大した曲でもないんですが。しかしこれはそこのQUIVVERマニアの方!あなた!必聴ですよ!

というのは、これ'94年物なんですが、そういった意味でひじょーに古く、今聴くと結構キツイんですが、しかし!これはバレアリック(UKのクラブ音楽のジャンル、UK的にチャカポコとした鳴り物の多いファンキーハウス)期がかのQUIVVERにもあった!という貴重な資料。いやーほんとプログレハウスはやはりバレアリックの発展系だったのだ!とまた改めて確認もできる一品。

ウワモノシンセとかには既にその後のプログレハウス(リズム隊が重い感じ&バレアリックの発展系として鳴り物、特にシンセパーカッションが多い感じ)路線を予感させてますが、やはりドッタドタとしたヤボったいビート&ベースは確実に!バレアリック!ある意味サイコー!と往年のバレアリックおやじは、もろ手を上げて絶賛後、そのままレイズユアハンズで踊り狂うわけね。

♪SAXY LADY (PART 1) / QUIVVER