ジャネイロ!つながりで!ジャネイロ!なんつって。
リオデジャナイロとは「一月の川」という意味らしい。リオが川、デが英語のof、ジャネイロが一月。つまり、大季節外れなわけだ。しかし、そこを無理矢理いってみたい。

そう季節は今頃、ほぼ真夏。君と僕はコルコバードの丘に立つ嘆きのキリストが見下ろす通称サンバストリート(カーニバル中は例の行進が行われるメインの通りだ)をかの有名なイパネマ海岸へと向かって下っている。

僕はTシャツに短パン、君はといえば、薄手で白いワンピース。お互いその場その時にふさわしい、まるで地元住民のリオっ子である。

イパネマへ着いたら何をしよう。とりあえずお互い水着になるわけだが、まあそれが第一目的で行くようなものか。もちろん君の方である。ビーサンは既に履いているし、他に必要な物は何一つ無いのだか、そうだ、君はビーチボールを持ってきたと言っていた。

それを膨らまして、海岸に落ちている流木を2本ポールに立て、てっぺんをそこら辺に落ちている糸で張り、即席のビーチバレーといくか、二人だけではつまらないので、これまた現地調達でそこら辺の兄ちゃんや姉ちゃん、いなければ子供たちでも良い、即席チームを作って、本格的にやってみるのもいい。

リオのイパネマ、灼熱の太陽が照りつける下、その太陽の強すぎる日差しで目をくらましながらボールを追いかける、なんてイイじゃない。

曲はプロンティ&カルマニ(歌物トランスが得意、まあ歌謡曲系)Pro.のトランスヒット曲のアーミンミックスです。

♪JANEIRO (ARMIN VAN BUUREN REMIX) / SOLID SESSIONS