setmefree
忘れかけてましたNOWで。このシングルは92年発表の5thです。4th"HAPPINESS"というのは持ってません。前書きました3rd"A CASE OF FUNK"とその4thの間には歴史的傑作LP(CD)「A WORD OF SCIENCE」が存在するのですが、今は書けません。つまりやっつけでは書く事ができない代物ですので時間に余裕のある時に書きます必ず。

さて当曲、その3rd"A CASE OF FUNK"からは想像も出来ないほどポップです。やはり「A WORD OF SCIENCE」での作業にて何かしら得る所が大きかったのでしょうか。そんなかなり解りやすく、また、普通です。この軽さが気持良いとは思いますが。しかしやはりブリープテクノの舞闘派といった以前(3rdまで)のたたずまいは一切感じられません。

わかる方限定で言ってしまいますが、コードをリズミカルに弾くピアノ(いわゆるババンバピアノ)等、これも一つのレイヴの功罪(解りやすさ)かと思うのですが。どうなのでしょうか。

♪SET ME FREE (PIANO DUB) / NIGHTMARES ON WAX