ur3
青春の1ページ。ほんと古い物ばかりですみませんね。。正直今流行りの新しい物ってほとんど興味無いんですよ。中古盤主義者でもあるので。そんな今日も温故知新で、久しぶりに聴いてブチ切れたURの3番ファイナルフロンティアーで。
いやほんといつ聴いてもブチ切れますね。最高と言う言葉はこの曲の為にある形容詞なのでは?形容詞じゃないですけど。URはやっぱり青春の1ページです。ただURシリーズなどと言う物を今更展開してもカッコ悪いのでしませんが。さてこの曲、一番最初高校生の頃聞いた時、ヘッドホンリスニングだったのですが、いきなりブチ切れて気が付けば居間の部屋の角で(オーディオシステムがそこにあり、ヘッドホンのラインも短かった為、主にそこで聴いてました)、左右に頭を激しく振ってましたね。。バカですね。ちなみにそんな体験をした曲は、この曲とあとAFX"DIGERIDOO"くらいですね。(RELOAD"BIOSPHERE GLOBAL COMMUNICATION REMIX"も惜しかった…それは途中で中だるみがあったので)そんな一曲です。

♪THE FINAL FRONTIER / UR