au louvre
どうか全世界に憎しみの華が咲き誇りますように!KEMPIRE音楽市場。

もーモリコーネったら!暗いんだからもー!なんだこの曲は!?1分半しかない。
すぐ終わるではないか。これで1エントリ書けってほうが無理。
しかも暗ええ…僕も暗いけどあなたも相当暗いですね>モリコーネ。

冗談はさて置き、実際短いです…厳かな感じが悪くは無いのですが=決して嫌いなタイプでなし。
タイプ、タイプとは?もちろんタイプライターではない事はわかりますが。
しかし今時タイプライターって…「これタイプしといて」なんて言葉はもはや死語ですね。
でも売ってるとこには売ってるのかな?未だにタイプじゃなきゃ文章書けないとか、
懐古趣味の人とか、タイプライターコレクターなんてのもいそうですね。
なんかそう考えるとイイですね>タイプライター。ちょっと欲しくなってきました。
だってお部屋にさりげなくあったらかっこいいじゃない?
うん、インテリかつちょっとゴスな僕なんかにぴったり。
お部屋に来た女の子(いや男でもべつにいいけどさ…)
「わー素敵なタイプライターですね!」「そう?僕、タイプでしか文章が書けなくって」
「そうなんですか?」「うん、昔っからずっとタイプなんだ」
「へー」「どう?ちょっと打ってみる?タイプ」
「いいんですか?」「いいよ、分かるかな?打ち方」
「えーちょっとわからないです…」「そう、じゃあまずちょっと座ってみて」
「はい」「そうしたらね、ホームポジションってのがあるんだけど」
「はい」「だいたい左手の人差し指がFかGのキーで、右手の人差し指がJかKかな」
「はい、こうですか?」「うんちょっと違うかな、こうかな?それと肩の力はもっと抜いて」
「はい…」そんな感じで手取り足取りね。やっぱタイプ買おうっと。

(レンブラントさん、すみません…)
夜警
あんまりなので>↑文章、
レンブラントと言えば「レンブラントの光」です。そしてこの代表作「夜警」です。

♪Ш欧硫莢肇譽鵐屮薀鵐 / エンニオ・モリコーネ