au louvre
全世界にあまねく悪がいき渡りますように。KEMPIRE音楽市場です。

さてこの「ルーブル美術館」中一番クラシカルな曲かと思われる、
この「ヴェネツィアの祝祭」なんですが、いや明日の「ロココの華」もかな…
でもまあ、そうですね、この曲に関して言えば(ダラダラしていてすみませんね…)、
ちょっとヘンデルとかヴィヴァルディ系の華やかさを持った佳曲、でしょうか。

この収録バージョンに関して言いますと(一部抜粋バージョンのようなので)、
三部構成な感じに分かれてまして、一部が第一ヴァイオリンによる→
二部がクラシックギターなのでしょうが、ちょっとバンジョーのような音による→
三部がチェンバロによって、全く同じ主旋律を繰り返す、という構成になっています。

それなりにイイんじゃないですかね?(めんどくさくなった

♪ゥ凜Д優張アの祝祭 / エンニオ・モリコーネ