cc
ディスカバリー打ち上げまでもう直ぐでしょうか?
11時何分か?見ませんけど(^^;ブログ書く事で今の僕は手一杯なので。
そんな2005/7/26/11PM。そして、こんなとこ見てくれてる貴方の側には僕。
いつでも僕は貴方の力になりますよ(昨日の続き風)。

二人は帆付きキックボードに乗って何処までも。
風が穂をなびかせ、まるで大海原のような草原。
砂漠は何処までも続く砂の草原。そして二人は、
波がぶつかりあい水しぶきをあげる本当の大海原へ。
きっと地の果てまでも行けそうな気がした。この間までは。
今はその帆も破れ、キックボードはボロボロに傷ついた。
そして二人の天使も地に堕ちる。だが、
そこからリアルな地上での生活が待っている。
君と僕、はかなく短い本当の人生が始まる。ここから。

そんなようなもん?本当の歌詞とは全くと言っていいほど関係ありませんが…
今日はSailing Takes Me Awayの歌詞が素敵なクリストファークロス「セイリング」でも。

関係ありませんが、昔この歌声だけを聞いてクリストファークロスって
どんなに素敵な人なんだろう(´-`).。ο〇って夢見ていましたが、
本物見て「熊みたいだ…」とがっかりした事も思い出しました。

(おっとディスカバリー見れるぞ!したがってしばらくブログ巡回できませんのでご了承を…業務連絡)

♪Sailing / Christopher Cross