spacemen 3最上級天使のガブリエルです。999が我々の住む銀河の路線から、
アンドロメダ大星雲へ向かう路線へと銀河鉄道の大分岐点、
一大ターミナルステーション惑星ヘビーメルダーにて、
トランスポートするごとくスピリチュアル路線&知ったか路線に
ここで強制軌道修正いたします。アテンションプリーズ。

そうですね、僕はもちろん大天使ガプリエルなんですが、
もちろんマリア様へ処女懐妊のお知らせをいたした者ですので、
その責任も真に大きく、ジーザスが生まれた厩(うまや)にももちろん立ち会っておりましたですよ。
大変な難産でしたけどね。ジーザスの野郎あの野郎一丁前に逆子で生まれてきやがって、
あのマリア様もさぞお苦しみになった事でしょう。見てましたがね。ニヤニヤしながら。

なんか皇帝アウグストスの野郎が、奴も救世主が生まれるって預言者の言葉信じてたので、
これは一大事、そんなもん生まれた日には、王としての自分の立場ないじゃん!とかあせって、
人口調査の勅令とかの名目で、まあ子供狩りをおっぱじめたわけですわ。

そんな中、マリア様とヨセフの野郎は、過ぎ越しの祭り(まあ収穫祭)の日のバカ込みの日、
泊まるとこなんて予約で一杯であるわけないのに、バカみたいに探しまくってましてね。
そこでようやっと一軒の、それも厩に宿泊の許可をもらえた訳ですよ。

別に関係無いメルキオール、バルタザール、カスパーっていう東方の三賢者とかいう野郎どもも
なんか預言者のお知らせで一際輝く星を目当てに、三賢者とかいう割りにはアホ面してのこのこやってきたり、ド田舎の地元民どもも、どこから聞いてきたのか、ワイワイと集まってきましてね、そりゃもう大騒ぎ。
厩の中も外もそんなアホ面&頬や鼻が真っ赤なド田舎もんどもであふれかえってましたね。。
ベツレヘムっていうエルサレムのある僻地で、ある12月25日の出来事なんですがね。

まあね一応、ジーザスが厩の飼葉桶(かいばおけ)の中に堕ちた時は、それなりには感動しましたがね。

&僕とジーザスの青春時代について聞きたい奴はリクエストしろ。いつか気が向いたらやってやるから。

♪Walkin' With Jesus / Spacemen 3