m peopleKEMPIRE音楽市場@Office
オフィスラブ勘弁してください。
というかオフィス片思い勘弁してください。
自由ではありません。仕事がやり難くてしょうがありません。
こっちは、単に仕事の話してるだけなのに、ガンつけないで下さい。
一服中なんですから、軽く談笑したってイイではないですか。
僕は別に彼女の事、なんとも思ってませんから。どうぞご自由に!
ですが、勇気がなくて告れないのなら、あなたのこと焦らせる為に、
僕が先に告りましょうか?そしたら一体あなたはどうしますかね?
面倒くさいので、そんな事しませんけどね。それに、なんかドロドロしても嫌ですし、
僕はあなたと争うような事もしたくありませんし、兎に角、面倒を掛けないで下さい。

今日の音源は、Mピープルです。USのモータウン〜フィラデルフィア辺りにでも生まれたかった
UKのファンキーピープル達が自らの不遇な環境の中で、かの地への憧れを胸に創り出した
ノーザンソウル(=ブルーアイドソウル)の流れを汲むグループです、ご存知のように。
ノーザンソウル後の大ムーブメント、レアグルーヴ〜フリーソウル方面へ個人的には行きませんでしたが、
それでも同時期のグループ、ヒュー&クライとともに、正当なノーザンソウルの流れを汲む
別格的グループでした。特に、Mピープルは、その正統性を保ちつつ、
その中に、テクノ的な要素が見え隠れする、といった意味で、大好きでした。
たしかどちらも既に解散状態、じつに残念。。

そんな彼らのまさに「ノーザンソウル」に続く勢いのある傑作2nd「エレガント・スラミング」より、
大ヒット代表曲"One Night In Heaven"で。

♪One Night In Heaven