KEMPIRE

How deep is your Love?

2016年01月

Archives@2016.1.12






やっぱり5年くらい前の郷愁(今日の収穫)音源なんですが、この頃の記事など見なおしても1週間に2回ペースでまあ変質的に収穫してましたね。週平均40枚くらいかな。音源聴き返してみるとドラムンベース率がまだまだ、というよりも1/3くらいドラムンですね。合間に、その後収穫率が高くなってくるダンクラ(ダンスクラシックス)や、ピュアテクノの系とロック系は一年を通して基本的にコンスタントに買ってたり、などかな。ドラムン系は聴かなくなりましたが、こうやっておかげでぼちぼちと聴くとクル物もある(笑)すっかり忘れてますがFreshやDom & Optical等。聴いてもらいたいから書いてますが(笑)いやいやステイシーパレンやティトントン?やポールマック(でもちょっとイケイケ)などのピュアテクノ系も捨てがたい!

Archives@2016.1.11 David Bowie edition






Archives@2016.1.8 pt.2






まさかのパート2です。暇なので。だいたい収穫日順のようで、極一部(なにせHDには4000曲弱あったので)とはいえ、このパートは中ではエグいねきっと(笑)全体的にガッツンガッツンしてるし、UserやCloneといった当時胡散臭かったブート系を多く含むパートです。

Archives@2016.1.8

裸の状態でホコリをかぶりまくっていたHDをUSBの外付けケースに挿入してみたら奇跡的に復活で、昔5年前くらいの郷愁音源を発見したのでサルベージしてみようと思い立った今日のブログです。この頃はアナしか買ってなかったので、今はその全てが消却済みなので買っていた当の本人には懐かしかった(笑)もちろん極一部なんですが、長ったらしくなったりサーバの容量やなによりいちいちmp3のアップやコピペとはいえタイトル付け等の労力がかかるのでこの程度で。という極めて個人的備忘録のようなエントリーですが、それでも何かご質問ある方はどうぞ。





プレイヤーの色がいまいち気に入らねえ(笑)

Smashed Hits / Red Lorry Yellow Lorry

smashedhits
ふと思ったんだが(をだらだらと書くのが弊ブログ)結局インターネットは地球規模でニューロを張り巡らし全てのデーターベースを繋ぐのが最終的な状態だと思うんだけど、まあよく言われかもしれない地球を一つの脳のような状態にできれば成功という事と言えるんだけど、そこにはもう一つの巨大なデーターベースであろう人類の脳も接続できなければまさに片手落ち(差別用語で申し訳ない)となるわけで、その辺はまさに攻殻機動隊が描きたかった重要な要素であろうと思い、アニメのかな副題"Stand Alone Complex"とはおそらく人間の脳のことを言ってるんじゃないか?と間違ってるかもしれないけど思ったわけ。漫画もアニメもちゃんと見てないけどね(笑)現状は無機系データーベースばかりが繋がっていっている状態で、今後ますます我々有機系データーベースがスタンドアローンな状態になってしまったら、いつの日か張り巡らされた無機系ネットワーク上の恐るべき単体か複数のチームのATに負けて征服されるんじゃないか?と一種の恐れすら感じるんだが、まあターミネーターでいえばスカイネットにね。いや正確に書くと、無機的データーベースとはまさにインターフェイスであろうモニタ等を通して我々側はクライアントとして一方通行の接続はできているのだが、我々がまだサーバーにはなっていないので、無機系⇔有機系間では純粋にインタラクティブな接続はまだできていないという所だろうか。しかし戻るけど攻殻みたいに首の後ろのコネクターでネット接続できるようになるのかね将来的には?どうもそこまでいきそうがない気がするんだけど人類。ATさんかスカイネットさん、僕ら人類全体が蓄積して持ってるデータも捨てたもんじゃないですよ。君たちがまだ知らないこともいっぱい知ってるから教えてあげるよ。だから殲滅してしまっては勿体ないよ。まあ、その時はその時だろうけどね、種の寿命であり、後継者はやっぱりATだったという事になるのだろう。それまでデータの受け渡しが滞り無く完了できればいいのだが。DLばかりでなくULもさせてくれよ>ATさん。

このバンドの最初のベスト盤のようです。どうやら近年でもコンピレーションがリリースされてるように人気が廃れていないバンドのようですが、それはこの初期であろう名曲群を聴く限りでもよく解かるほど隙のない正にベスト盤だと思います。なにか冷静に書くのもばからしいほどのかっこよさなのですが、このかっこよさはどこから来るのだろうか?と分析めいたことをしてみますと、まず音が軽い。PCの再生でグライコ的な表示もできないので視覚的には分からないのですが、おそらく高域はともかく中域の要素ばかりでほとんど低域は出てないのではないか?と思われる言わばペナペナさ加減なのですが、それがかっこいい。しかもボーカルがこのベスト盤中でも初期の曲ほどなにかこもったような音質で(わざとでしょうけど)それがまた迫力を増している気がします。もう分析もめんどくさい…鳥肌もんで超かっこいい!ポジティブパンクというよりパンクそのものだと思います。ちなみに上記のようにCherry Redから3枚組のコンピも出てるので、そこにはそっくり収録されてしまってるようですが、ベストというには3枚は多すぎる、ベストとは書いてませんが(笑)3枚目はBBCセッションのようですし。シャープに聴けるベストはやっぱり一枚でしょう!(負け惜しみ)

DISCOGS


郷愁1.1

1.H.P. Zinker ‎– Reason EP
弊ブログでは異色な感じかな、音的にはグランジにもミクスチャーにもなりきれてない半端な感じですが、そんな隙間感がいいと言えなくもない。アルバムもアマなどで安く売ってるよ。
DISCOGS

2.House Of Love - Shine On
今回は大御所さんがちらほらいる感じ、よく落ちてるグループだと思いますが代表的な曲でしょうか、まあ純4曲入りEPなので買ってるところもあり(Disc2などもあり)でも名曲。
DISCOGS

3.Kate Bush - Love And Anger
おお御大が…この方も巷に落ちてるといえば落ちてますが、だからといって何でも買うわけでもなし、でもこれも4曲入りだから買ったのかな(笑)PVが普通すぎて逆にびびった。
DISCOGS

4.Betty Boo ‎– Where Are You Baby?
なつかしい大御所(笑)でもこれも代表的な曲でしょう、Razormaidやシェップペティボーン等ミックス入りのUS盤マキシで収穫できたのがうれしい。
DISCOGS

5.Indra - Temptation
私は知りませんでしたけどこういうのをしってるのは多分日本のバブル期を謳歌した人(笑)そんな90年代初頭の感じ。わかりにくいので、90'sのポップなハウスということ。
DISCOGS

6.Marcus Lewis - The Club
こういうのを知ってる人とは友達になりたい(笑)80's〜90'sのボーカリストのようですが、そんなにヒットはしてない模様です。この曲はFケヴォーキアンプロ。レアぽそうな8cmCDSで、ダブ入り!
DISCOGS

7.Boytronic ‎– Living Without You
前といってももう去年の話、CD1を収穫して中々だと思いCD2も探していた物、早速ハッケソ!まあこっちのほうはJan Driver等ミックスなのでよりクラブ向きでしょうかね。ただYTにはこっちは一切なしなので未収のRadio Editで(笑)
DISCOGS

8.Infected Mushroom / Berry Sakharof ‎– Birthday
後はダンシングナムバーになるかな、でもなにこれ…ゴア〜サイトラのバンドかと思いますけど、一曲目はイスラエルのボーカリストをフィーチャーしたエレクトロニカチックなナンバー&あとはサイトラ風。
DISCOGS

9.DJ Jurgen - Higher & Higher
しらんおっさんDJなんですが、どうやらアリスディジェーというねえちゃんアーチストを主にプロしていた人みたい、この曲も同路線でのほほんとしたトランス?ただマキシ収録のDutch Forceのは中々なんじゃないかな。
DISCOGS

10.Matt Darey & Marcella Woods - U Shine On
ラストはマット師匠にしめてもらいますか、この曲はエエよ、希望にあふれる感じ。謹賀新年にふさわしいのではないかな。
DISCOGS

計3000円くらい
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード