KEMPIRE

How deep is your Love?

April 2011

郷愁4.26-2

dirtdish1.Wiseblood – Dirtdish
LPだけで通してみますか、LPとはいえミニアルバム的長さですね。よく見かける盤、100円だったので。
DISCOGS
murder inc2.Murder Inc. (2) – Murder Inc.
やっぱり基本的に安いから買ってるんですが、アマゾンなどではCDでも安いみたいですよ。キリングジョークの名ドラマーやミニストリー人脈などによるバンド。
DISCOGS
darlinglittle3.Darling Little Jackhammer – Criminally Easy To Please
DISCOGSにもこれしかないバンド、CDリリースすらなし。この手は全部そうですが変な魅力はある。ちなみに↑とこれはSアルビニProd.
DISCOGS
ashesand4.Various – Ashes And Diamonds (The Underground Educational Entertainment Program 2)
名前だけは知ってたRed Flame&Ink Recordsのコンピですか、収録アーチストもちらほらとは知ってますが個人的にはC Cat Tranceだけのために購入。
DISCOGS
flockof5.A Flock Of Seagulls – A Flock Of Seagulls
ここで中休み(笑)しかし名盤!これは持ってませんでしたよ。 流れも完璧!でもTelecommunicationが一番好きかな。Prod.はBネルソンだったんですね。裏一押し。
DISCOGS
sylvesteranfang6.Sylvester Anfang II* – Sylvester Anfang II
ここからはダークサイドオブCD(笑)しりませんでしたが比較的最近のバンドみたいですね。お姉ちゃんの半裸ジャケ買いなんですが、当たりかな。今時サイケデリックロック。
DISCOGS
imgonna7.Yahowha 13* – I'm Gonna Take You Home
はじめて買ったヤホワ13、こっちはモノホンサイケですね。バンドの背景等いろいろあるようですがどうでもイイんじゃないかな(笑)そのグルと弟子?がまぐわってるこれもジャケ買い。
DISCOGS
vain erudite8.Dead C, The – Vain, Erudite And Stupid : Selected Works : 1987-2005
心の友デッドCで、ボリュームのCD2枚組みベストですね。このバンドに対しても言葉はないですが、バンド名や音とは裏腹に明日への活力をもらえる気がします。
DISCOGS
計3700円也。





郷愁4.26-1

gastunk1.Gastunk - In The Fire
なぜかガスタンクのフレキシ(ソノシート)で、というかこれ7"×4枚組みの内の唯一片面のみのソノシートですね。一枚だけぺらっと売ってました(笑)
DISCOGS
bombay2.Mission, The – Tower Of Strength (Bombay Mix)
ミッションでも好きな曲、通常盤は持ってしましたけどこのBombay Mixとやらは持ってませんでした。
DISCOGS
ziggy3.Bauhaus – Ziggy Stardust / Third Uncle
けっこう見かけた盤ですが3枚で500円の一枚だったので。Third Uncleはいつ聞いてもかっこいい。
DISCOGS
yummer4.Danielle Dax – Yummer Yummer Man
これもよくみかけますね値段も同上です。さすがにかっこいい。でも全てCD収録曲かな。
DISCOGS
peel25.Siouxsie And The Banshees* – The Peel Sessions - The Second Session
彼女達のピールセッションズの2枚目ですか。
DISCOGS
cantfind6.Swans – Can't Find My Way Home
この曲も好きですね、というかこの曲、SウィンウッドのカバーでProd.Bラズウェル&Fフリス参加とある意味豪華面子ですね。
DISCOGS
dontargue7.Cabaret Voltaire – Don't Argue
少し前収穫したアルバム「Code」の冒頭を飾るシングル、Prod.Aシャーウッド、MixJロビーと豪華な曲ですが、しかしいまいち好きになれません。
DISCOGS
boji8.Laibach – Boji / Sila / Brat Moj
DISCOGSでは一番上なので実質デビューEPでしょうか、レーベルもL.A.Y.L.A.H. Antirecordsということで、まだダークな感触が残り好印象です。
DISCOGS
compulsion29.Test Dept. – Compulsion
ライバッハときたらテストデプトでしょう(笑)これもDISCOGSでは一番上。アルバムバージョンとは違い、より派手なミックスですね。名曲です。
DISCOGS
advantage10.Clock DVA – Advantage
最後はLPで、まあボートラ付きCDで欲しかったところですが、3枚で1000円だったのでキープしときました。いま聴いてますがやっぱりかっこいいですね。
DISCOGS
計3566円也。





春なのに / 柏原芳恵

あー春なのに(前エントリ参照)は柏原芳恵でしたか。作詞曲は中島みゆきでしたか。ん〜さすが名曲…柏原芳恵の歌はけっこう聴けますね。今のようなボイスチェンジャー?(笑)等全くではないでしょうけど今ほどは使ってないはずなのに、高低のレンジもわりと広いし、リズム感なのだろうけどメリハリも効いてますね。いかにも80年代アイドルといった風情は厳しいんですけどね(笑)いや〜名曲だな〜日本の歌謡曲文化ここにあり!クールジャパンの一環として世界で受けるのもわかるよ。クオリティ高いもん。まあ半分くらい冗談だがな(笑)

Open Your Heart / Madonna


大きな地図で見る
今日は歩いてたら暑かったですね。日にも焼けましたよ。なんども書いてますがイイ季節です。そういえば今日はすげえ歩きましたよ。最近は借金まで背負った実業家をしてまして、しっかりビジネスマンライクに神田駅(A)から大手町の日本政策金融○庫(B)へ、その借金の返済計画の打ち合わせ後、今日の仕事はそれだけなので(笑)筆者的には当然神保町(C)経由でお茶の水(D)へ例によって回るわけです。こうやって地図でみるとそれほどもでない気がしてきますが、昼時だし途中飯とか食いながら(本日はマック)ぶらぶら歩くわけなので、当然店屋にも入ると時間もそうだし、やっぱりすげえ歩いたなという気はしますね。まあ営業の人とかにはきっと笑われる&なにか申し訳ないくらいの距離ですけどね。

openyourheart
なんでこれ買ったかな、という気も半分くらいありつつ、家に帰ってから確かめる為に全収穫物中一番最初に聴きましたが、まあエクステンデッドも想定内、またダブもそれほどダブってないという感想ですけど、2バージョン合わせ技で一本、というところですか。おそらく、ライクアヴァージンの超ヒット以降80年代中盤の乗ってきた頃の曲なので悪くもなりようもない、と買った贔屓目でそう思います。ただし私的相場では若干高かった…500円也。

DISCOGS

Extended Version

Seduction / The Danse Society

Seduction: Danse Society Collection
なにかいっそうイイ陽気が悲しみを誘うのだが、GWも間近というこの月末、うれしいのか悲しいのか分からんじゃないですか。GWといえばなにもすることがないので、中間地点ということで市ヶ谷あたりの安いビジホかマンキツ、最悪カプセルにでも陣取ってお茶の水〜新宿レコ屋踏破も計画中なのだ。ほんとにチャリもレンタルしたりしてね、踏破ならぬ走破10日間やってみっか?ノートPCも携帯すら持ち合わせてないがマンキツかネカフェなら変わらず収穫物披露ブログも続けられるしね。誰か一緒にやらね?特典は、goglemanさんの添い寝付き、もちろん男女問わず。少し死にたくなってきた…今日も収穫物で、昨日+本日分ではこれが一番ポップスという気がしますが、ダンソサ(略)の歴史的1st+初期12"からの数曲をカップリングした盤ですか、1stはLPで持ってましたがまたCDで聞き返してもみたく、ボートラ的その他曲もハズレらしい曲もなく、結構楽しめました。というかヘビロテです!筆者的には名盤2nd「Heaven Is Waiting」から入ったのでリアルタイムで1stを聴いた時は初期ゆえの素人っぽさ=2ndに比べて単純な気がしたので当時は物足りませんでしたが、こうやって聴き返してみるとやはりピュア&ナイーヴという印象は変わりませんが、ここが原点なのだろうと感慨深くもありますね。個人的には"Falling"がズンドコリズム&薄っぺらい添え物的ギター&焦燥感溢れるボーカルなど、一番ゴスぽいという意味では好きですね。対して"Danse / Move"や"Somewhere"あたりは良くも悪くも、後のダンス的展開が既に出ている曲。いずれにせよヘビロテです!きもちイイ〜それにしてにも、またCherry Redか!という感じで過去の名B級?バンドのコンピ大国と化しているこれもCherry Redから。600円也。

DISCOGS

Falling Apart

Somewhere

Songs Of Love & Lust / Chris & Cosey

love&lust
春なのに…って歌ありましたっけ?季節は完全に春で日中歩いているとほんとに心地よいのですが、でも最近はやっぱり皆なんとなく元気ないような気がしますね。停滞状態とか地盤沈下というよく聞くフレーズもあながち外れてないような気もしてきますが、でも西日本の方はわからないけど元気なのかな。せめて日本の半分くらいは元気でいてほしいところです。収穫物からクリス&コージーのアルバムで、彼らのアルバムはLPでは落ちてますが(それもそれほどでもないですけど)CDに至っては個人的にはほとんど見かけないので発見しだい保護してます。全く「タイトル通りの内容」インダストリアル界きってのおしどり夫婦ならではの愛憎渦巻く一大エレクトロ絵巻という所でしょうか。この夫婦を真似した後のエレクトロクラッシュ系の粗悪な21世紀産アルバムを本家の1984年産アルバムは遥かに凌駕する。1000円也。

DISCOGS

Driving Blind (Live)

Love Cuts

郷愁4.21-3

heresie1.Virgin Prunes - Heresie
ヴァージンプリューンズから始めてみますか(笑)でもこれが100円だったら誰でも買うんじゃないかと思うんだけど、誰でもってことはないか…そんな10"2枚組みボックス入り!
DISCOGS
ploy2.Maurizio* - Ploy
これも100円って…いつでも買えるだろうと今まで持ってなかったわけですが、今回めでたく100円で入手。モーリッツの歴史的名作。
DISCOGS
sevenday3.Open House Featuring Pace (2) - Seven Day Weekend
まあNu-Groove原盤でほしかったわけですが、後のRe-Edit専門レーベルTu Rong盤で発見だったので買っときました。オリジナルミックス含む。
DISCOGS
ruhe4.Schiller - Ruhe
かなり前試聴しただけでかっとかなかったシリーズ中の一枚、シラーの初期ヒット曲、ヒューメイトのミックスがいまでも聴ける力作。
DISCOGS
mutual5.Collusion - Mutual Consent
これもそう、ハードトランス。
DISCOGS
elnino6.Agnelli & Nelson - El Nino
トランスぽくなるわけですがA面マットダーレイよりも原曲。でもいまでもきけるかどうかはわからない(笑)エルニーニョ〜
DISCOGS
afterlove7.Blank & Jones - After Love
なつかしいですね…これもいま聴く意味はわかりませんが、しかしA面シグナムのはいつ聴いても幸せ気分になれるかな。
DISCOGS
sssst8.Jonah - Sssst... (Listen) E.P.
ランク1片割れの名義で感触は同じですね。
DISCOGS
passenger9.Siouxsie & The Banshees - The Passenger
そして二段落ち、というかブービー賞かな、スジバンがイギーをカバー、しかしカバーする意味はあるんでしょうか。
DISCOGS
justcant10.Depeche Mode - Just Can't Get Enough
気持ち的には一押しにしたいですよ。初期名曲でしょうか。しかし未聴の人もいるかと思いあえてB面で、Vクラーク節炸裂。12"でほしかったブツです。
DISCOGS
各100円也。





郷愁4.21-2

171.Eurythmics – 17 Again (Thunderpuss Mixes)
こういう物に対してどう思われるかわかりませんけど、個人的にはなにかうれしかったですね。ユーリズミックスをサンパスがミックスしてたとはしりませんでした。途中Sweet Dreamsのフレーズが!歌いなおし?
DISCOGS
theway2.Funky Green Dogs – The Way
今日もエグイし古臭い、マークのヒット名義、好きでしたね。これも好きだった曲のWパックで圧巻。
DISCOGS
1stday3.Black Saints, The – First Day (Part 2)
最近世界の終わりをテーマにしたブツとどういうわけかご縁があり戦々恐々としてるんですが(笑)これもそういうテーマかな。音はファンキー。
DISCOGS
changin4.Linda Clifford – Changin'
幸せ気分。
DISCOGS
iknowyou5.Logg – I Know You Will / You've Got That Something
なにげにトムモールトンつながり。リロイバージェスがいたグループなんですか、門外漢ですけど、気持ちイイことに変わりはない。
DISCOGS
flo6.Front Line Orchestra* / Eddy Grant – Don't Turn Your Back / California Style
こっちはなにげにラリーレヴァンつながり(笑)そのA面グループは知りませんでしたが曲はよいですね。Eグラントも幸せ名曲。
DISCOGS
ifeelforyou7.Chaka Khan – I Feel For You (Remix)
この盤の存在はしりませんでしたね、全て当時の音でよいですが、B面のポールシンプソンによるチャカポコとした実に軽いガラージミックスに郷愁で涙です。
DISCOGS
freshis8.Mantronix – Fresh Is The Word
これは重い。マントロニクスの初期ですか、音は軽いエレクトロですが、オールドスクール。
DISCOGS
batman9.Chow Daddy – Batman
いまや100円で買えるMoxie、だから買ってるところもありますが音はオールドスクールディスコのリエディット。
DISCOGS
westend10.Pet Shop Boys – West End Girls
ここらへんに落ち着くわけですが、まあマイ生涯チャートベスト50入り曲。
DISCOGS
各100円也。





郷愁4.21-1

crazyrworld1.J.Majik & Wickaman* – Crazy World
なんでもイイのだけど昨日書いてたのでこれ。アルバム収録曲のA面もラガドラムン?でまあまあだけど疾走感のあるB面かな。
DISCOGS
tranzient2.Calderone* & Vibe* – Tranzient / Da Muzik
これも最近書いてた系で、2007年ですか、もうC師匠には興味まったくなかった頃ですね。あいわらずのトライバル。
DISCOGS
atombomb3.Doomsday – Atom Bomb
C師匠とは違って人生の師匠(笑)DJピエールのこの曲だけの名義ながら彼の代表曲の一つでは。
DISCOGS
soundonthe4.Menace – Sound Of The Floor
今回分は古臭いしエグイですよ(笑)これもふるくさいーのだがじつは↑でもやっているB面スーパーチャンボミックスはなにか不思議な魅力があると思うがどうか?
DISCOGS
inside5.Airgap – Inside / Flux
これも違った意味で同じ事、今となっては誰も見向きもしないYoshitoshiのさらに傘下Shinichiから。
DISCOGS
autoporno6.Finger Fest Inc. – Auto Porno (Remixes)
Yoshitoshi物、しかしこれはDISCOGSでほめてる人が一人だけだったら買うか迷ったところですが複数人いたので買っときました。でもかなり普通だと思いますけどね。
DISCOGS
wovenair7.Ice Cream Social – Tracks For Trainers
まあこのPitch Blackもまず外れのないプログレハウスレーベルなので買いでしたね、過去形ですが、郷愁コーナーなので。
DISCOGS
darksides8.Nugen – Darksides
以前も収穫した覚えがある美人?プログレハウスの人、女性らしい繊細さはたまらない。
DISCOGS
returnofnothing9.Sandstorm – The Return Of Nothing
これはヒットしましたね、もちろんクラブ的にですが、懐かしいです。時間もないのに(?)これだけ最初から最後までつい聴き込んでしまいました。聴き込むような音楽ではまったくないのだけどね。重い一曲。
DISCOGS
sunrise10.Angel City – Sunrise
↑がやはりある意味重かったのでこれでアク抜き(笑)ユニット名からタイトルからジャケ(誘うようなお姉さんのジャケ買い!)なにからなにまでミーハー臭がしてきますが、こういうのも好きではある。とくにジャケが!
DISCOGS
各100円也。





Crazy World / J Majik & Wickaman

3.11後ようやく普通営業になりつつあるダイエー西口店内レコフ○ンの誰も見向きもしないエサ箱をお陰で久しぶりに突付きましたが、3.11前と全くといってイイほど変わってない(笑)まるであそこだけ何事もなかったかのようだ。誰もとは言え、クタクタになっているダンボール製エサ箱とその中の腐ったミカン(うそ、レコ)同様髭ボーボー髪ボサボサなドロップアウトしたような人々が時々集う場所でもある、筆者含む。間違ってもお嬢さんお坊ちゃんなどは立ち入ってはいけないデンジャーゾーンなのだが、上記のような我々にとっては非常に平和な空間なのでパリのサンジェルマンにあるカフェばりに個人的には落ち着くのだ。しかし、今日はレコフ○ン一般ピープルゾーン用なのか、アイコのベストでも出たんですか?それをずーっとヘビロテしており、はっきり言って頭おかしくなるかと思ったよ。というか頭おかしいよ、ああいう音楽聞いてる人、ほんとにそう思う。ガチャガチャ、ギャーギャーとしており、特に歌詞が頭おかしいんじゃないかと思ったんだけど私が!私が!私が〜!という雰囲気的にはそんな感じ。デラの"Me, Myself & I"で徹底的にバカにされてるギャングスタラップに通じるな。そこで↑の曲じゃないんですが、違う曲なんだけど彼らの盤も買ったということで、連想したので今日はこれでも上げて終わりです。これもガチャガチャしてるけどな(笑)
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives