KEMPIRE

How deep is your Love?

2010年12月

The 12" Album / Howard Jones

The 12" Album
これはたまらん。持ってる人、それも27年も前の物ということで、すでに擦り切れるほど聴き込んでいる人もいるかもしれませんね。とすると今リアルタイムで聴いてる筆者はなんなのか、という所ですが、イイ物に流行り廃りはないな、という弁解に近い気持ちにもなりますね。そんなタイトル通り彼の初期代表曲の12"ミクシーズコンピですか、見つかったのは邦盤でDISCOGSでは邦盤カセットとは同じ流れですが、外盤とはAB面逆になってますね。まあアナログなのでどっちでもイイことかもしれませんが、真面目にA→Bと聴くとすると邦盤の流れのほうがB面2曲の大団円(笑)によりドラマチックに終わるので好きかもしれませんね。アマゾンを見たところ、なんと1月10日にCD版の再リリースがあるみたいです、そこにクレジットはないのでもしかしたらまったく違う内容かもしれませんが、もし同内容で持ってない人がいたら、これは買ったほうがいいんじゃないかな(笑)と今日始めて聞いたくせに偉そうな筆者です。100円也。

DISCOGS

New Song

What Is Love?

郷愁12.29-2

sometimes1Les Rythmes Digitales - Sometimes (Remix)
非常に好きだった曲、この12"は持ってませんでした。12年も前の物に関わらず普遍的なほどの名曲だと思ってます。但し原曲ですが。
DISCOGS
likethis2.Chip E. Inc.* Featuring K. Joy - Like This
シカゴハウスクラシックスの一つみたいですね、たしかこの盤自体&CDでも再発されたので珍しくはないかもしれませんね。予想通りチープです。
DISCOGS
lovemachine3.Love Machine, The* - Love Machine
意外と愛すべきいかにもUK的なレイヴミュージック。
DISCOGS
popmusik4.All Systems Go - Pop Muzik
上と同年ということで個人的には同じような感じだが(笑)こっちのほうが古い感じもするニュービート崩れでMのカバー。
DISCOGS
likeachild5.Noel - Like A Child
ノエルがなぜか2枚、今聞く意味はほとんどわかりませんが、個人的にフリースタイルの資料として。
DISCOGS
outoftime6.Noel - Out Of Time
その2枚目、↑はルイベガ+トッドテリーチーム、こっちはC+C。
DISCOGS
boyivebeeen7.Sa-Fire* - Boy, I've Been Told
でサファイア、これはラテンラスカルズProd.。
DISCOGS
moveon8.Nancy Martinez - Move Out
Can't Believeという曲がパラダイスガラージクラシックだと思いますがそれよりずっと後の曲のようで、この頃はもうアク抜きされた80'sポップス。
DISCOGS
9.State Of Grace (3) - That's When We'll Be Free
ラスト2枚は超高かった物でYTに既出、じつはこれが一番高くて、ななんと1500円也。私的にはスカイツリーからバンジージャンプなみです(笑)内容もこんなものかという気も…ちなみにインストバージョン。
DISCOGS
10.Funkapolitan - Run Run Run
これは1280円也、でもこっちのほうは納得かな、レアっぽそうなので。キッドクレオールProd.+ジョンルオンゴミックスによるファンカラティーナですか。
DISCOGS
計3570円也。

郷愁12.29-1

白い冬1ふきのとう - 白い冬
ふきのとう久しぶり!この曲は心の友だ、一人で過ごす冬の寒さは本当に身に凍みる。
i feel love2.CRW - I Feel Love (Remixes)
今日のピコット師匠、師匠にしてはメランコリックな初期トランス名曲の一つじゃないでしょうか。
DISCOGS
edrush13.Ed Rush & Optical - Medicine / Lifecrisis
トランスにいくかと思いきや、久しぶりにプチドラムンデーです。メランコリックな気分を粉砕してくれるこういうドラムンベースには時々救われます(笑)
DISCOGS
edrush24.Ed Rush / Optical* - Lifespan / Crisis
なかでも彼らは常に覚めており、やはり時々人生の意味を見直させてくれます。
DISCOGS
edrush35.Ed Rush & Optical - Kerbkrawler / Capsule
音もまた思想も子供ぽいと言うなかれ、彼らは常に自覚的だ、自己を客観的に見れる人間は大人だと思う。
DISCOGS
goingincircles6.Total Science - Going In Circles / My Selector
彼らもまた賢者の匂いがするが、しかしこの曲はかなりコマーシャル。
DISCOGS
makoto17.Makoto - Far East / Butterfly
日本人だからと言うわけではないが、この間合いはしっくりくるようで、分かりすぎているような気にもなるドラムンベース。
DISCOGS
Makoto28.Makoto - Enterprise / Sweet Changes
まあ10年以上も前の物を現在批評しても意味はないのかもしれませんが、今聞くと大味なアートコアドラムンベースですか。
DISCOGS
Twelve Inches Of Pleasure9.Various - Twelve Inches Of Pleasure
でこっちに落ち着くわけですが、これはなんですかね、ヘイゼルディーンだけは知ってましたけどもろに80'sサウンドのオンパレードのノンストップアルバム。
DISCOGS
Twelve Inches Of Pleasure210.Various - Twelve Inches Of Pleasure (Volume 2)
その2、こっちのほうが知ってる。1曲目デヴァインのブルーマンデー(笑)
DISCOGS
計1000円也。

Cities In Dust / Siouxsie & The Banshees

Cities In Dust
子供の頃は誰でも同じようなこと考えると思いますが、楽しいのに早く寝なさいなどと大人に言われ、しょうがなく寝床に行くんですが、そんな時「このあと大人だけできっとものすげえ楽しい事するんだろう…」とか思うものです。実際大人には大人だけが味わえる夜のお楽しみが存在していたわけですが、しかしそれは大人になれば自ずと誰でも分かるので、ほぼ平等な成長の過程なのでしょう。何が言いたいかと言うと、筆者は一人で過ごす時間、「俺以外の人類は今きっとどこかに集まり、俺にわからないように、とんでもなく楽しい呑めや歌えの大騒ぎの祭りを行ってるに違いない!」と、時々本気で思うのです。まあ精神年齢が低いとも言えますが、しかし、そうではないという保証のようなものはなく、私を水にたらした油のように避けて行っているのですから、例えネットや携帯など発達した今日でもその現場へ実際に行ってみて自分の両目で確かめない限り、そうではない、とも断言できないのです。なにせそこに自分はいないのですから。これは皆さんにも当てはまることかもしれませんよ。あ〜昨日の祭りは楽しかったな。

とりあえずはこれでも、高かったので(笑)わりと好きな名盤「Tinderbox」からのシングルですか、12"なのでもちエクステンデッドですが、無駄に引き伸ばしてる部分も当然ありながらも中後半、リミキサーSteve Churchyardは知りませんが彼の独自シンセなどが加わり多少ヤケ気味に無理矢理盛り上がっていく感じは嫌いじゃないですね。まあ大味なミックスですけどね。ちなみにB面2曲はいかにもカップリング然とした曲。840円也。

DISCOGS

Cities In Dust (Extended Eruption Mix)

Funky Soul Makossa / Nairobi

funky soul makossa
最近は電車通勤が多くなってしまい、昔ほど込んでない感じなのでそれはイイんですが、本日の出来事など。電車内で親戚の娘に非常によく似た娘を発見してしまい、最近会ってなかったので「あれ〜少し大人っぽいけど、まさか彼女じゃないよね…」と真偽を確かめるためにほとんど無意識で凝視してしまったようで、視線に気づいた娘は「あ〜変なおじさんが見てる…キモっ」と思ったと思うんですが、こちらは見てるうちにこれは実際確かめねば、というよりもし本人だったらこのままスルーするわけにもいかないので「あの、○○ちゃんじゃないよね…?」、その娘「…(無言)」、「あ、間違えました…」と恥ずかしかったのです。まあそれだけなんですけど(笑)でもその後、これは古典的なナンパの手段ではないか?と気づき「いや〜知り合い(←と言おうと思った)にあまりにも似ていたものですから…これも何かのご縁、お詫びにらんぷ亭の牛丼でも一緒にいかが?」とか半分本気でいろんな手段を真剣に考えた今日のgoglemanです。もちろん度胸がないのでなにもせんけどね。というより降りるまで気まずかった…

これをオールドスクールエレクトロと言わずして何を言うか?と言うほど特にアーサーベイカーの発明品としての典型的エレクトロですね。トラック自体はバンバーターとの"Looking for the Perfect Beat"か"Renegades Of Funk"とほとんど同じで、使い回してますね。要するに「当時の音」です。ある意味これほど単純な音楽もないので他に内容に付いて説明のしようもないですが、個人的には好きで好きでたまりません。1050円也。

DISCOGS

Rap

Instrumental

郷愁12.25

小田原城址
いやこの寒風吹きすさぶ中、小田原城址などに一人で行っちゃいましたよ。なんで行ったかな(笑)もちろん素晴らしい日本の史跡の一つなのですが、一人で行くものではないな。400円払って天守閣に登り、よく晴れた相模湾から吹き上がってくる冷たい潮風を体一杯に浴びてたら、飛び降りたくなりましたよ。昔の殿様も時々そう思ったのではないかな。

blockparty1.Doc Ti - Block Party
めちゃくちゃな中でも一番浮いてる盤(笑)オールドスクールなんでしょう。
DISCOGS
galaxy20002.War - Galaxy 2000
Warのリミクシーズみたいですね。はやったと思うPlump DJsがやってますね。
DISCOGS
silenceis3.Anethum - Silence Is A Rhythm Too
ダッチトランスの人でしたか、Patrick Prinsのユニットみたいですね。
DISCOGS
yourmind4.Xzique - Your Mind
プログレハウスかな、もちろん知らないユニット。
DISCOGS
postcard5.Steiger - Postcard From The Edge (Disc Two)
これもプログレハウスでしょうね、Bedrockからなので。すこしアンダワぽいかな。
DISCOGS
peelsession26.Autechre - Peel Session 2
ここでなぜかオウテカのピールセッション、意外と熟睡できそう。ほめてますよ。
DISCOGS
voodooknight7.Spirit Catcher - Voo Doo Knight
プチマイブームのスピリットキャッチャー、これはヒットしたようですね、MJ"Thriller"のサンプル使いみたいです。
DISCOGS
abetterworld8.AgeHa - A Better World
これは当然ヒットしたんでしょう、その方面では。アゲハって行ったことないし、またそんなに行ってみたいとも思いませんが、どうでしょう。
DISCOGS
plug me9.Erotic Drum Band - Plug Me To Death / Pop Muzik / Pop Pop Shoo Wah
ダンクラが和み落ち着く世代になってきました。ほっとするな。
DISCOGS
dontlook10.Dennis Edwards - Don't Look Any Further (Extended Versions)
よりまったりするな〜超名曲の少しレアっぽいリミックス入り盤発見!まあ買いますね〜しかしここら辺から入りいわゆる甘茶ソウルなどへと行くと、ある意味脳死状態になりそうな気がする(笑)それくらいまったりしますね。アンビエント以上のチルアウトミュージック。そしてこのベースライン。
DISCOGS
計3000円也。

I See The Light / Model 500

I See The Light
めずらしく休日に出かける羽目に陥り極めてめんどいのですが、その前に本日分は更新です。4日前の収穫物で(笑)ホアンアトキンスの名義ですが、もはや17年も前の物になるのですね。まあ古いといえば古いのですが、しかし1993年の時点でこれは確信犯的ないわゆるレトロフューチャー感を醸し出そうとしたものであり、言うなればフリッツラング的なメトロポリスへの憧憬というか、皆が楽チンで面倒なことはみなロボット達がやってくれるような人類が成し得なかった高次文明化社会への挫折ゆえの逃避行為としての音楽ですね。デトロイトテクノシティから出てきたのは必然なのでしょう。(半分くらい冗談だよ…)600円也。

DISCOGS

I See The Light

Pick Up The Flow

郷愁12.23

1.Indeep - When Boys Talk
とりあえず前半5枚は昨日YTに上げた音源で。インディープですか、もう一つLast Night〜のほうが有名だとは思いますが、こっちも80'sNYの香り。
DISCOGS
2.ESG - Moody
80'sNYといえばESG、こっちは代表曲ですが、ラベルは彼女たちのレーベルマークですが、そこからランセンスした違うレーベルの盤、リミクシーズ込みのレア盤。←これはリミックスですが原曲には到底かないませんね。
DISCOGS
3.Nightmares On Wax - Aftermath #1
これが100円だった(笑)NOWの実質デビュー盤、あえてB面曲ですが、大手すぎるWarpに少しでも興味があった人は必ず聴いてる曲なのでしょう。
DISCOGS
4.Quando Quango / Night Moves - Love Tempo / Transdance
YTでは大人気(笑)おそらく多少カルト的NWディスコチューンだからなんでしょう。そんな80'sNWファンク〜エレポップのカップリングのブートレグ。
DISCOGS
5.Rockers Revenge - Living For The Weekend (Let's Work)
インディープと同じように、このグループといえばアーサーベイカーが関わった"Walking On Sunshine"のほうなんでしょうけど、こっちは氏は全く関わらないながらも、個人的には愛すべき初期エレクトロだと感じましたよ。というか後半テクノ的になっていく所などは"Walking On Sunshine"よりツボかも。
DISCOGS
habibi6.Bappi Lahiri - Habiba
後半は寄せ集めの雑魚ぽくなるのですが、いやアーチスト自体知りませんし別にアーチストに怨みはないので誤解のないように(笑)この人ご存じ?カッワリーとかの人?LPなども出てるのでそれなりに有名なのでしょう。リミックスはボムザベース。ハ〜ビバノンノン♪
DISCOGS
closecover7.Minimalistix - Close Cover (Disc 2)
めちゃベタですが(笑)彼らの代表曲、この盤はもちろん持ってなく聞いた事がなかった4 Strings狙いのみで買いです。
DISCOGS
burden8.J.F. Sebastian* Featuring Kaz (4) - Burden
JFセバスチャン?どっかで聞いたような(@ブレードランナー)そんな元アーチストはどうでもよいのですが、A面で個人的にはなつかしいレモネイトがリミックスだったので買いです。
DISCOGS
music9.Ils - Music
アーチストもテキトーな曲も興味ないんですが(笑)まB面でドルチェ&ガッバーナ、うそ、G&Dがやっていたのでね。
DISCOGS
私が死んだら10.弘田三枝子 - 私が死んだら
無理に10個シリーズでこれ。けっこう感動的じゃないんでしょうか。
計3225円也。

郷愁12.22

groove1.Manfriday* - Groove / Winners
ラリーレヴァンが流行りのハウスサウンドにたぶん挑戦していた名義、彼がこの名義を使っていたVinyl ManiaからKing Streetがライセンスしてリリースした盤のようですね。
DISCOGS
mr right2.Eleanore Mills - Mr. Right
Vinyl Maniaつながりでエレクトロディヴァのエレノアミルズがここから出してたエレクトロ色大かつ初期ハウス的な匂いも漂ってくるたまらん盤。
DISCOGS
mafoombey3.Serious Intention / Cultural Vibe - You Don't Know / Ma Foom Bey
初期ガラージハウス名曲のカップリング盤、これは買うでしょう。Aの初期ならではのラフ&妖しげなガラージもたまりませんが、今となっては歴史的名曲のよりアンダーグラウンド臭を今でも保っているBも名曲。
DISCOGS
tellmesome4.Indecent Obsession - Tell Me Something
高かった物は終わりで以降100円シリーズで、急に子供ぽくなっていきますが。知ってる人もいると思う個人的には知らなかったグループの代表曲。
DISCOGS
new years dub5.Musique (2) Vs U2 - New Years Dub
ここら辺はリアルタイムでしってるな、ヒットしたU2のなんちゃってトランスカバー、Wパックだったので買ったまで。
DISCOGS
tegada6.Tony H - Tagadà / www.tonyh.com
↑でもやってるピコット師匠で有名なレーベルからの知らん人、やっぱり師匠リミクシーズのB面がイイかな。
DISCOGS
verdi7.Mauro Picotto - Verdi
そしてピコット師匠降臨、まあ全て代表曲の彼だと思いますが、あいかわらずだと思うイタロハードトランス。まあ10年も前の曲ですしね。DISCOGSでは絶賛。
DISCOGS
la musica8.Ruff Driverz Presents Arrola - La Musica
終盤は多少ギャグぽくなり(笑)というかよりいっそう子供音楽な気もしますが、ベタ&単純という意味で。とりあえず深みは感じないな。
DISCOGS
fly with me9.Dream Planet Project - Fly With Me
もちろんこんなん知らんユニットですが、トランス名門だったDance Pollutionからということでレーベル買い。
DISCOGS
dontgiveup10.Chicane featuring Bryan Adams - Don't Give Up
そんな最後はシケイン選手、ブライアンアダムスをフィーチャーしてヒットした応援歌トランス。今度は子供→大人音楽の順にしますね(笑)
DISCOGS
計2170円也。

Hotel California / Jam On The Mutha

Hotel California
車確認のために見た歩道と車道が交差する十字路のカーブミラーに交通事故時の映像が写りこんでいた気がしたのだが、もちろん実際の道は何一つ落ちていない。かなり悲惨な状況のように見えたが、再度横目で恐る恐るちらっと見たがもうそこにその惨状は写っていなかった。きっとその事故は過去にそこで起きたものだったんだろう。収穫物から一点で、これかなり前リミックス盤のほうを郷愁しましたが、それのオリジナル盤のほうです。CDSでも持ってましたけど、それには原曲がEditされてるし、まあ100円だったので買いです。内容もなんといってよいのかわからないほどの曲ですが、どうですか。これほど安易なカバーというかリミックスというのもそんなにはないですね(笑)

DISCOGS
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives