KEMPIRE

How deep is your Love?

2010年09月

郷愁9.18

lovely one1.Blaze Production* Presents James Toney Jr. Project - Lovely Ones
ブレイズとティミーの仲良しコンビによるガラージ。
DISCOGS
i cant get no sleep2.Masters At Work Present India - I Can't Get No Sleep '95
MAWのクラシック、意外とR&Bミックスもよいがモラレスのミックスが一番好き。
DISCOGS
urban haze3.Basement Jaxx - The Urban Haze EP
今回はかなり大御所どころですね、これもBJのクラシックなEPなのでは。
DISCOGS
fun4.Da Mob Featuring Jocelyn Brown - Fun
リミキサーにBJ等含むWパック。
DISCOGS
groovejet5.Spiller - Groovejet (If This Ain't Love)
スピラーがソフィーEベクスターをフィーチャーした超ヒット曲、プロモ盤Wパックだったので買い。
DISCOGS
say no go6.De La Soul - Say No Go
あとはヒップホップで。
DISCOGS
rebel music7.Rebel MC - Rebel Music (De La Soul Remixes)
レベルMCをデラがリミクシーズ、これは知りませんでした。
DISCOGS
paindinfull8.Eric B. & Rakim - Paid In Full
これは12"で持っていたかった。100円だったので買いでしょう。
DISCOGS
it takes two9.Rob Base & D.J. E-Z Rock* - It Takes Two
これも同上。
DISCOGS
its nasty10.Grandmaster Flash & The Furious Five - It's Nasty (Genius Of Love)
超オールドスクール!
DISCOGS
pskgucci11.Schoolly-D* - PSK / Gucci Time
超オールドスクール!2。
DISCOGS
eyesare12.MC Lyte - Eyes Are The Soul
最後はニュースクールで、この曲(リミックス)の不思議な感触は好きですね。
DISCOGS
各100円也。

Alright / Club 69

Alright
マイブーム到来中のクラブ69ですが、早10年も前の人という感じでむしろ一巡して再評価なんじゃないでしょうか。今月アルバム中では"Muscles"という曲がベストと書きましたが、そのシングルカットのWパックはアルバムバージョンを超えてなかったの対して、じつは次に好きな曲、この"Alright"はアルバムバージョンもシャープな短さで好感ですが、このシングルカットの本人リミックスはそれを無駄に引き伸ばしているような気もしますが、その他リミキサーも豪華でレザー&ガイド("Muscles"でもリミックスしてましたが…)ヘックスヘクターなど往年の売れっ子達もそれなりの仕事をしており、本人リミックスよりも新鮮に聞こえます。知ってる人もいると思いますが原曲はローランドクラークのUrban Soulの代表曲で、そのカバーです。100円也。

DISCOGS

Alright (Hex Hector's Club Mix)

C-Rock Work / Zelda

c-rock work
当然門外漢なんですが、そもそもJ-ロック自体。言い訳は短めにして、なるほどこれは名盤ですね。購入動機は中古レコ屋で100円だったのと、アマゾンではCDが品切れでそのレビューが三者とも大絶賛だったなどですが、結果買ってよかったです。レビューの人達も言っているように、たしかに捉えどころの無い悪く言うとまとまりの無い曲群がある意味淡々と続いていきますが、しかしそれが妙な流れとなっており、アルバムトータルとしては流れのある作品となっているのが実に不思議です。たしかに80年代の日本のニューウェーヴとしては最高峰の一枚なのでしょう。

DISCOGS未掲載

ELECTRIC SWEETIE

Wild Style / VA

Wild Style
スーパーからの帰り道に公園がありそこの便所の個室がいっつも水が流れてる音がするので怖いのです。家への近道ということもあり通らざるを得ない、というよりもじつはそれが気になって怖いもの聞きたさでいつも通ります。音が聞こえる程度に便所の入り口から一定の距離を置いて遠巻きに通ります。今日も流れてましたが、サタンが入って流してるんじゃないかと妄想してますよ。

安かったのでなんとなく買ったサントラ、映画は見てませんが、初期ヒップホップのドキュメントの映画ですか、有名だと思いますが、このサントラも有名ですよね。ヒップホップムーブメントが起きてから30年は経つと思いますが、それは今でも続いており、多方面に枝分かれし多様性を持っているということは驚きじゃないでしょうか。しかしこの辺りでの猥雑で混沌としたなんだか知らないけどかっこいい、というような初期ヒップホップが持っていた猥雑性は今は薄まっているんじゃないでしょうか。全て消化され慣れてしまったという意味では当たり前ですが。315円也。

DISCOGS

Cold Crush Bros. At The Dixie

The Chief Rocker Busy Bee, D.J. AJ At The Amphitheatre

Rammellzee And Shock Dell At The Amphitheatre

郷愁9.15-2

初夏1.ふきのとう - 初夏
初夏じゃないが残暑なのでいいのではないか。
unicorn2.Mario Più / Ricky Le Roy - Unicorn / Tunnel (Remix '99)
トランス系の両者ですか、ピコット師匠直系のイタロトランスですね。
DISCOGS
allfatboys3.Gee Moore Presents Es Vedra - All Fat Boys Dancing
ピコット師匠がリミックスしてる盤。
DISCOGS
hans4.Hans - Meet Her At The Love Parade
Da Hoolの超ヒットラブパレードアンセム?のUSカバーだそう。クラブ69ミックスがハイパー。
DISCOGS
khole5.Size Queen - K-Hole
クラブ69変名、Vカルデロンミックスがそれなりにヒットしたんじゃないでしょうか。
DISCOGS
clouds6.Source, The - Clouds
例によってアーチストは知らないんですが、Bドゥルゴッシュ、ジョンザデンティスツ、シャープボーイズなど、リミキサーで買ってます。普通といえば普通。
DISCOGS
tearsdont7.Mark' Oh* - Tears Don't Lie (Remixes)
Oリーブや上でも出たDa HoolことDJフーリガンによるリミックス入り。Francisco Cuoco - Soleadoって曲のサンプルがふざけてる感じ。
DISCOGS
activate8.That Kid Chris & DJ Mãdã - Activate
昔流行ったと思うザットキッドクリスとDJま〜だ〜?がこれまた涙の往年のハードハウスレーベルから。
DISCOGS
universalkid9.Ocean Parkway - Universal
TKC(会計会社か?)変名、こっちはHenry Streetから。
DISCOGS
promised land10.DJ Marlyn vs. Reverend Bee - The Promised Land
まったく知らんチーム、古い感じのトランス。
DISCOGS
計1000円也。

郷愁9.15-1

いちご白書1.バン・バン - いちご白書をもう一度
フォーク崩れ→ニューミュージックのベタな名曲ですか。詩は荒井由美なんですね。
metro2.Joey Beltram - Metro
今日のベルトラム師匠、初聞きですが、これはかっこいい。リミキサー2名もさえてます。
DISCOGS
double o3.Laidback Luke - Double O / M-See
フィリピーナらしいミニマリストがティムテイラーのそれ系専門レーベルから。
DISCOGS
lost & found4.Adam Beyer - Lost & Found EP
ミニマル系のベテランですか、でもこの人はガッツンガッツンしすぎな気がしますね。
DISCOGS
rock shock5.Roy Davis Jr* - Rock Shock
ベテランがダフパンの所から、B面ではダフパンの片方がリミックス。
DISCOGS
i want to thank6.La Trece* - I Want To Thank You (The MK Mixes)
MKさんが自分の奥さんをプロデュース〜ミックスまで全てこなしている愛の結晶?
DISCOGS
needin u ii7.David Morales Presents Face, The (3) - Needin' U
モラレス本人による最大のヒット曲なのでは。ゆえに今更な感じもありながらもやはりかっこいい。
DISCOGS
keep on jumpin8.Lisa Marie Experience - Keep On Jumpin' - US Mixes
ヒット曲のUS Mixesだそう。
DISCOGS
house aint9.Kevin Irving - House Ain't Givin Up (Remixes)
古くはシカゴハウス時代からのボーカリストの曲、同郷のポールジョンソンなどがリミックス。
DISCOGS
forget me10.Randy Crawford - Forget Me Nots
ベテランボーカリストの90年代ハウス的展開のWパック。まあ全て及第点でしょうか。めんどいので今日はこれで打ち止め。
DISCOGS
計1400円也。

The Riddle / Nik Kershaw

riddle
スーパーの半額セールで金目鯛弁当を買ったつもりが、帰って見たらサバ弁当だったという日常のちょっとしたトリックがあったんですが、結局自分で50円(の半額なので実質25円)安い方のサバ弁当をほぼ無意識でカゴに入れていたのだろうと気づき、そのあまりの小市民ぶりに我ながら苦笑したりした今日でした。無意識ってのがまた悲しい。

また収穫物ですが、これは持ってませんでした、80's名盤の一枚でしょうか。A1"Don Quixote"がいかにもアルバム開始の曲らしいノリのよい80'sエレポップに、カーショウの伸び伸びとした、しかし凡人ではとても歌えそうもない摩訶不思議な旋律の歌が乗りますね。結構この曲だけでノックアウトされるんじゃないでしょうか。名曲ですね。でもその後はミドルテンポのエレポップやバラード調や少しアメリカンなロックやフュージョンとバラエティーは豊富な気がしますが、やはり1曲目のインパクトは超えてない楽曲群かもしれませんね。B面初っ端も謎めいた、しかしこれほどポップな感触を持つエレポップもないのではないか?とすら思える"The Riddle"ですね。幸か不幸か、彼の代名詞となってしまった曲じゃないでしょうか。またその後もA面同様な感じで、AB面初っ端が凄すぎるので、その後はそれを超えることが出来ず、クオリティは高いのに普通に聞こえてしまう、というジレンマがあるアルバムじゃないでしょうか。だったとしても、いやだからこそなのか、80's名盤には違いないですよね。それにしても、和訳付き邦盤で入手出来てよかったんですが、歌詞は良く言えばとても詩的、悪く言うと少し分裂症気味かな…この人精神的に大丈夫だったんでしょうか。凡人小市民のgoglemanさんは心配になりましたよ。100円也。

DISCOGS

Don Quixote (PV ver. これも意味不明だな…)

The Riddle

gogleman in Bari

the ritual music of bali
珍しい海外旅行編です。行ってきましたのはバリ、9月ということであちらもさぞ暑かろうと思いきや、まあ普通には暑かったんですが、しかし現在乾期であろうはずが何回か雨が降ったりとやはりあちらも異常気象との事、それもスコールとかの類ではなく、しとしととまるで日本の梅雨どきのような雨でした。ゆえにかなり涼しくなにかバリに避暑にきたような感じでしたね。

Java 4バリはご存じインドネシアの一つの島ですが(なんでも一万二千島もあるとのこと)2番目に大きいジャワ島へも有名なボロブドール遺跡(仏教)やプランバナン寺院群(ヒンドゥー教)など見に行きました。ボロブドールはテレビなどのイメージから広大な遺跡なのかと思いきや、思ったより相当小さい規模で基本的に田園地帯の真ん中に四角錐状の石造りの塔がある、というような物ですが、しかしあらゆる場所に菩薩→釈迦の一生や因果応報や輪廻転生などの目くるめく絵巻が掘り込まれておりそれは圧巻です。ガイドにその絵巻を見せられながら因果応報や輪廻転生の説教をされると「人間エエことをせなあかんね…」という気分になりますよ。

Java 2しかし個人的にはヒンドゥーのプランバナン寺院群の方が印象に残り、まあ詳しくは分からないんですが(ウィキでもどうぞ)、やはり石造りで中央が一番でかくその左右に少し低い塔がありまして、左がブラフマン(創造神)、中央がシヴァ(破壊神)、右がヴィシュヌ(守護神)という配置です。恥ずかしながらシヴァが破壊神だったとは、どこかでは聞いた覚えがありますが、確信は持ってませんでしたが、なんでも悪い物も全て破壊するということでヒンドゥーでは一番偉い神様だそうですね。とにかくどちらの遺跡もそうですが、切り出した石だけでそれを積み上げ何十メートルもの塔とし、そこへまた実に細かいモチーフを刻み込む、というような気が遠くなるような作業を何百年前か忘れましたが(笑)作り上げたインドネシア人の各信仰心の厚さと執念には敬意と少し恐ろしいくらいの気持ちになりましたね。

Kuta 1バリの街もクタやスミニャック地区という所を少しだけ歩きましたが、一番気になったのはやっぱりゴミがいたる所で捨てられそのままになっているので汚い感じでしたね。まあこれは主にアジアの街全てに言える事かもしれませんが。現地人はたいてい観光地だと客の金目当てだったり、すれっからしな感じになる場合も多いと思いますが、しかしバリではそのどちらもほとんど感じませんでした。愛想はいいし向こうから話かけてきたりと、人々の印象は良かったです。が、店屋などでは、我々はバリタイムまたはバリスタイルなどと言っていたのですが、実にのんびりとしており、というよりも在庫管理は徹底してないは、食べ物屋では出てくるのが遅かったりとサービス業のいろは?が少しなってない気がしました。まあこれから伸びる国だと思うので、そこらへんは自ずと改善されるかもしれませんね。

bari2インドネシア料理は米もあったりなど結局おなじアジアなので日本人にもほとんど違和感ないんじゃないでしょうか。泊まったジンバランン地区のヴィラの目の前にあるビーチで夕暮れ時〜日没後に食べた夕食が焼き魚やカニや、飯もおひつ?に入っていたなど一番日本食に近く、非常に旨かったです!旅の楽しみは食事と女ということで(笑)まあ品行方正なgoglemanさんなので如何わしい所には一切行かなかったので、旅行客ウォッチングのいわゆる目の保養で済ませましたが、どうやらヨーロッパ方面がこの時期一番のシーズンらしく多かったのだけど、ロシアンなども多く、ああいう所で見ると彼らはいっそう白く見えますね。日差しが強いのでいっそう反射するのかな、だいたい女も男もグラサン掛けており、なんだか西欧コンプレックス丸出しですが、彼らは似合うので結局目立ちますね。日本人も当然多く、関西弁も目立ちましたね、ただ格好が特に女の子が似たような格好が多く、ぞろ+ボワっとしたような何て言うんですかマキシ丈のワンピース?で、それで日本人だ!と一発で分かりますね。外人にも奇異に見えるのではないかな…。あとは勢いのイイチャイニーズかな、チャイニーズも一発で分かる。一言、ダサい…特にお父ちゃんはほぼメガネで太ってる、歩き方も偉そうでした。

bari 3バリのメインは以上な感じですが、あとは他者が手配してくれて泊まった場所が超リッチなヴィラ(コテージ)で本館と別館の各々にプール(本館は縦25mの小学校並みプール、別館はくの字に曲がってるお洒落なプール)がついており24時間いつでも泳げたりして、夜中に素っ裸で泳いだりできた事なども自慢げに書いときます。ちなみに日焼け止めも塗らずバカみたいに一日中水着でいたりしたので、今はだいぶ良くなりましたが、ほぼ火傷状態でそこら辺は酷い目にあいました(自業自得)。

Pitra Yadnya - Gambang Manukaba

Instant / Joey Beltram

Instant
お得意様からリクエストもございましたので海外旅行話はまた改めて書きますが、さきに本日の収穫物から一点のコーナー。未だにこの人の呪縛からは逃れられないJベルトラム師匠のマキシです。ただこれ、以前この1、2曲目がA面の12"も収穫して書きました。ただここの3曲目Jアトキンス氏によるリミックスが今回初聴きです。他のバージョン盤でDISCOGSの人が言ってるように、結局ベルトラム師匠の原曲がベストですが、タイトル通り、師匠こんなんいくらでも出来るでしょうが…という気がするNYテクノでしょうか。ポールジョンソンは非常に原曲に忠実、アトキンス氏のはディープだと思うんですが、ゆえに少し地味かな、という印象ですね。100円也。

DISCOGS

Instant

Instant (Paul Johnson Remix)

Style / Club 69

Style
えーほぼ毎日更新のKEMPIRE日記なんですが、珍しくわたくし海外旅行に行くはめに陥りまして(あまり行きたくはない、家でこのブログでも更新してた方がよっぽどたのぴー)でもって明日から一週間ほどお休みです。そこんとこ夜露死苦。

クラブ69のアルバムでも。まあ前エントリーで不確かだった我が記憶を思い起こすためのフォローエントリーなんですが、やっぱりこのアルバム中では"Muscles"って曲が一番好きですね。一番グルービーだと思う。降下するオルガンのフレーズとI want Musclesという合いの手的♀コーラスで、ほとんど盆踊りなんじゃないでしょうか。一昨日買った12"Wパックよりもベストミックスが実はこのアルバムバージョンだという罪な曲です。アルバム全曲ほとんどゲイノリハードハウスだと思うんですが、歌詞も常にイイ男とか筋肉マンについてをディヴァが歌ってますが、それはカモフラージュで本来は♂ボーカルかドラッグクイーンが歌うべき内容なんじゃないでしょうか。ちなみにUK盤はボートラ2曲が多く収録ですが、ジャケはこっちのUS盤がふさわしいでしょう。

DISCOGS

Muscles
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード