KEMPIRE

How deep is your Love?

2010年04月

Home, Unspeakable / John Duncan / Bernhard G醇・ter

Home, Unspeakable
暑いんだか寒いんだかよくわからん陽気が続いてる気がしますが、しかし横浜ですけどさすがにダウンジャケットは暑いんじゃないでしょうか。それだのコートだのを着てる人を脚色抜きで、けっこうみかけます。そこまで寒いですかね。半袖の人はさすがに見ませんでしたが、私なんぞTシャツに薄手のジャージでしたけど、汗かきましたよ。

ダンカン先生とバーナド先生のコラボですか、なんとなく聴く前から予想はできてましたが、やはりの無音系、それも30分と収録時間も短いCDです。これって先生二人がコラボしてる意味をあまり感じませんし、実際二人で暇なとき適当に機材いじって遊んでるだけという気もします。一般的に面白いかどうかは置いといて、まあ私的コレクターズアイテムですが、しかし就寝時にじつはこの手は気持ちよい。540円也。DISCOGS

Mechanica / Shifts

Mechanica
連休にも関わらずする事がなく、暇なので足の指の間をこすってその匂いを嗅いでたんですが、それより少しはましだと思い投稿です。オランダはエクスペリメンタル専門レーベルKorm Plastics(しかし他レーベル作品の再発も多く、特に提携していたStaalplaatの過去作が多いようですが)その総裁Frans De Waardの別名義です。その本人レーベルではないベルギーは(K-RAA-K)?のギターインプロシリーズの一番にも当たるようです。単にディレイなどのエフェクターを被せてるだけ、というようミニマルな音響が延々と続いていきますが、先月末に書きましたパットメセニーによるやはり延々としたギターソロインプロ作品よりはよほど面白い気がします。DISCOGS

Can We Talk? / Tevin Campbell

連休中ですが明日は平日ということでどうも日曜日感覚が抜けきれない本日、大型掲示板で、台所等洗剤無しでも磨くだけできれいになる例の白いスポンジは口にする食器洗いにはなるべく使わない方がよい(微発ガン性物質など使用してる)との事に「もう三年くらい使ってるけどだいじょぶかな…」と一瞬心配になりましたが、掲示板下の方で「いざという時、歯のホワイトニングとして使ってる」とのレスに爆笑です。最近少し悲しい出来事もありショック療法でYTで見かけたテヴィンキャンプベルのロマンチック名曲にメロメロです。僕らはいつか、会って話すことが出来るだろうか?1分でも。

Medusa / Clan Of Xymox

Medusa
大連休初日にこういうのも意外とよろしいんじゃないでしょうか。一説では4ADのならず者というレッテルが貼られているらしい彼らの2ndでしょうか。ならず者というか裏切り者なのでしょうが、4ADに見出された恩も忘れ、直ぐ他のメジャー系レーベルへ鞍替えしたかららしいのですが、この2ndまでは4ADの看板の一角を担っていたようです。Prod.も4AD専属プロデューサー、ジョンフライアーということでしっかりレーベルカラーである、時にゴス、時にエレポップ、もちろん両要素が良い雰囲気で混在している曲などあり、通して聴いていても、いかにも暗そうなジャケイメージが全く外れているわけではないですが、かなり素直にアルバム全体が流れていく気持ちの良い作品です。やはりオドロオドロシイジャケにしては少しばかり素直過ぎる印象すらあります。ジャケットで敬遠している方は勿体ないかもしれませんね。DISCOGS
Medusa

Louise

郷愁4.26

久しぶりに牛丼屋入りましたけど、す○家ですけど、安いっすな〜おろし牛丼とかで大根おろしとサラダと味噌汁と牛丼大盛りで580円ですか。しかし後ろの席のおっちゃんは食いながら携帯で「外で食っちゃったよ、金ねえけど。え?じゃあもっといいもん食えばよかったな!」等言ってました〜かあちゃんがきっとパチで勝ったんだろうね。

Get up and dance1.Freedom (2) - Get Up And Dance
やはり景気のイイやつから、いわずもがなの大ネタ曲、SWVとグランドマスターフラッシュのしか知りませんが、しかし一番有名なのはやっぱり「今夜はブギーバック」?DISCOGS
we are the young2.Dan Hartman - We Are The Young
ダン”リライトマイファイアー”ハートマンの80'sな曲。DISCOGS
summer madness3.Kool & The Gang - Summer Madness
こちらもジャジージェフ&フレッシュプリンスなどのネタで有名な逸品!多くはない今回分ではもちろんの事ながら一押し。というかこれしか要らないくらい。しかもレアぽい邦盤で発見!永遠のサマータイムアンセム、サマーマッドネス!DISCOGS
FOE4.F O E* - Friend Or Foe?
これももしCD化されてなかったとしたら二押しになっていたであろう。CD化されてるんですね。歌っているように、氏のテクノポップ趣味が全開。DISCOGS
Nowhere girl5.B-Movie - Nowhere Girl
これもよろしいが、バンド名どおり80'sB線バンドの一つでしたか。DISCOGSでは一番上に載ってますがデビュー曲?エレポップ!DISCOGS
Metal dance6.SPK - Metal Dance
でもってSPKの売れ線狙いの頃の代表的な曲、メタルダンス!DISCOGS
Uranus7.Shellac - Uranus
なぜかシェラックで、いや両面共にアルバム未収かつ100円だったのでね。B面の方が好み。DISCOGS
6番目8.沢田研二 - 6番目のユ・ウ・ウ・ツ
これもエレポップなので流れ的には4か7番目に入れたかった6番目のユ・ウ・ウ・ツです。ニューロマンティック!
計2500円也。


MusicPlaylistRingtones

Works For Piano / Iannis Xenakis / Aki Takahashi

Xenakis: Works for Piano, Vol. 4
「こっちを買うつもりじゃなかったんだけどな…」久しぶりにタイトなスーツを着たせいかどうも背中辺りに窮屈さを感じながら店やの階段に座った男はつぶやいた。いや二枚あったクセナキスの安い方を買ったつもりが気づいてみれば高い方が袋に入っていたという昨日の出来事でしたが、しかしなぜか取り替えには行かず、これもまた何かのご縁、と思い通りにはならない人生を受け入れるポジティブな面も持ってます。というか単にめんどくさかったんですけどね。でも得てして、こういう場合そっちの方が良かったりして?といま聴いてますが、やはり少しうるさいかな。クセナキスはオーケストラ使いの圧倒的なカオス感や、一転チープな発信音的電子音楽の方面は好きですが、こういうピアノソロとなると少し引いてしまう部分があるのです個人的に。ただ、奏者の高橋アキさんは知りませんでしたが(有名な方なんでしょうか)その人の女性的な当たり(Attack)があまり激しくない演奏に少し助けられてる気がします。結局、静かな曲やクセナキス節だと思う秩序だった乱れ打ち(彼は数式のようにコンポーズしてると思うので)のパーカッションやストリングスも参入する曲辺りは良いですね。このように偉そうかつ批判的な文で書くと、クセナキスマニアの人に怒られるほどの盤なのでしょう。1134円也。DISCOGS未掲載

Xenakis Takahashi
Palimpsest (excerpt)

Fore / Ganger

Fore
メジャーネタなので敢えて避けてましたが(笑)この陽気はなんですかね?急激に上がったり下がったりなのでジェットコースター陽気と名づけてみたい。もうどこかで名づけられてるか…しかし4月も終わろうというに日中でも吐く息が白いとは、地球って本当に温暖化してるんですかね。もちろんいわゆる異常気象のせいなのはさすがに分かりますが、一説では氷河期へさしかかってる頃ということで、温暖化VS氷河期ってことでまったりとイイ感じになるんじゃないでしょうか。

というわけでシープオンドラッグスも1stにしていきなりグレイテストヒッツと銘打ってましたが、このギャンガーの1stもいきなり過去シングルのコンピから発表するというやる気あるのかないのか、緩い連中ですなあ。まあ特に珍しくもないですか。わりと話題になった連中だとは思いますが、ここら辺のポストロックですか門外漢なので詳しくもなく、ただやはり緩い感じが聴いてる分には気持ちよいですね。この後のジャンル、マスロックとかになると何か変拍子多用な感じが忙しなく、いまいち気持ちよさが足りない気がしますね。そんなちょうどよい塩梅の頃のロックじゃないでしょうか。2枚組みLPというボリュームでもけして飽きませんが、しかし一曲がやたらと長い。もし持ってない方はCDでも是非。DISCOGS

Hollywood Loaf (excerpt)

Two Hot For Love / THP Orchestra

Geos

NOVAに続きジオスですか、なんの恨みもございませんが、昔から英会話学校とやらはヤクザな商売だよな〜と思っているのです。ゆえにカリキュラムなどどういう体系だった教育方法を取っているのかは知りませんが、どれくらい話せるようになったのかを厳密にテストする方法はそもそも無く、個人それぞれで全く違うものなので結局適当に済ませているはず、と勝手に想像してます。それでけして安くはない授業料、この不況となれば当然のことなんでしょう。まあもちろん需要と供給の関係で成り立っているので、中には安い!と思っている大金持ちもいるのかもしれませんが、ほとんどの市民は真っ先に切るでしょう。日本もいよいよ贅沢はできない社会になっていくのだな、と大上段に構えた上から目線で考察です。

thp
なんだろうかこれは、家にひっそりとあった盤だが、ジャケイメージと言える、古臭いがかなりかっこいいディスコサウンドが続いていくLPだ。Orchestraと付いているように、どこかで聴いたようなドラマチックなフレーズを奏でるストリングス群に、バンドサウンドによるファンキーなビート&ベースとスクリーミングな♀ボーカルが乗る、この1970年代後半、典型的なディスコミュージックであろう。ゆえに流行り廃りは関係ないのかもしれない。DISCOGS

Two Hot For Love (excerpt)

Greatest Hits / Sheep On Drugs

Greatest Hits
親しくすれば逆に引き、そっけなくするとヘソを曲げる、人間とは面白いものだなあ〜まあかわいいけどね(笑)「確かに私は、愚かな総理かもしれません」卑下するな首相よ。谷垣総裁「認めるとはなにごとか!」たしかにあの首相で今後大丈夫なのかと、紅茶が上手かった今日の午後。シープオンドラッグスはいつ聴いてもよろしいな。元気が出る。レイヴといえばレイヴ、インダストリアルといえばそう、昔流行ったデジロックの元祖のような音ですね。というかこういう冷静な文で書くのは野暮ったい作品。1stにしてグレイテストヒッツだが、その通りの内容。DISCOGS

15 Minutes Of Fame


TV USA(但し別バージョン)

Wonderful Life / Black

Wonderful life
まったく興味ない問題なんですが、なんでも横浜みなとみらい地区にかの109がオープンしたとの事、これは相当の人出がありそうだと思い、無理矢理同じ3桁繋がりで連想したのが、失敗したY150博などよりよっぽど人が集まりそうだなと思った次第。中田市長は思いっきり自分のしたい事して失敗してやり逃げしたなとも。結局Y150のような官製行事よりもこういう民間の人気店たった一店(といっても多数の複合店舗ですが)が民衆にアピールする力の方が勝ってしまうのだな、と思ったわけ。しかし109もこけたりしてね。

ブラックの2ndですか、1stが「Black」なんですね。そんなことも知らないブラック初心者ですが、このアルバムタイトル曲はやはり代表曲であろうと、このアルバムは持ってます。氏のブルーアイドソウル的にソウルフルな歌声と、いわゆる80'sサウンドから直接的または少し皮肉混じりかどちらにしても影響が伺えるバックという、この取り合わせはかなり完璧なタッグでしょうか。しかしバックが時々添え物的な気さえさせられる、氏の艶と張りのある哀愁漂う歌い方がアルバムとしても最大のポイントでしょう。やはりボーカリストとして天賦の才を与えられた人なのでしょう。どうでもいいことかもしれませんが、なにかそこら辺で撮ったようなジャケも全体的に悲しげなこのアルバムの雰囲気と合ってる気がしますね。しかしその先には希望があふれている。DISCOGS

Wonderful Life

Paradise
livedoor プロフィール
Comments
Gallery
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
  • DQX
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives