KEMPIRE

How deep is your Love?

2010年02月

12 Inch Collection Vol. 2 / Daryl Hall & John Oates

12インチ・コレクションII
ホール&オーツの日本独自編集による12インチコレクションでも。これはその2のようで、もはや廃盤なんですが、アマゾンでは多少のプレミア価格ですが中古業者から買えます。私的にはアーサーベイカーやラテンラスカルズによる当時勢いのあった、しかし今聞くと大味なリミクシーズ狙いで買いましたが、それらももちろん最高ですが、しかしその他原曲のプロパーなプロデューサー陣ボブクリアマウンテン、ナイルロジャースなどによるまさにエクステンデッドなリミックスなど、ほぼ外れの無い選曲です。名曲(彼らにしてみれば全て名曲かもしれませんが)Kiss On My Listの何故か?Unrelesedの素晴らしいミックスでも恋人達に捧げましょうか。ちなみにVol.1は未携です。

DISCOGS
Kiss On My List (Previously Unreleased Mix)

郷愁2.5-7

たまっていた二日分をまとめて。
Emergency1.Kool & The Gang - Emergency
同タイトルのアルバムもありますね、それで買ったんですが、普通の80'sブラコン。DISCOGS
Play that beat mr dj2.G.L.O.B.E. & Whiz Kid - Play That Beat Mr. D.J.
これも化石のような曲、100円だったので購入。場所によっては1000円超の所もあるので。DISCOGS
Good Times3.Trilogy - Good Time
この2010年にこういうの買ってる自分が好き(笑)C&C全面Prod.によるいかにも90年代前半頃のヒップでハウスな音楽。でもWパックプロモで発見。DISCOGS
Light speed
4.Nate Williams - Light Speed
G.L.O.B.E. & Whiz Kidくらいまで行ってしまうと逆に新鮮なんですが、やはりここら辺90年代前半辺りのものは古臭く感じますね。ハードハウス。DISCOGS
If you believe5.Chantay Savage - If You Believe
往年のハウス系歌姫シャンテイ嬢がこの1992年頃は絶好調だったと思うスティーヴハーリーのIDからの盤でめちゃ渋い。今回分では2押し。DISCOGS
Free up your mind6.Soul Sensation - Free Up Your Mind
天才だと思うレニーフォンタナが♂ボーカリストキーストンプソンをフィーチャーしてる盤、これも渋めのゴスペルアーバンガラージ。DISCOGS
SFS7.Soul Family Sensation - I Don't Even Know If I Should Call You Baby
ダウンテンポで、これは3押しくらいにしたい、UKではそれなりに売れたと思うSFSのデビュー曲、ミックス数の多いUS盤でしあわせです。マーシャルジェファーソンリミクシーズ。DISCOGS
Looking Glass8.Looking Glass, The - Mirror Man
ここで中休み的に謎のバンドなのですが、ご存知の方います?レーベルは有名なロンドンのVinyl JapanからなんですがDISCOGSには未掲載でそこのコンピには収録らしい曲。ジャカジャカしたギタポ。その曲ではないB2が好みです。
IQ69.Various - Zang Tuum Tumb Sampled
ZTTのサンプラーLPみたいですね、まったくレアじゃないようですが、ここでしか聞けない曲(バージョン?)もあるようです。DISCOGS
Time Line10.Timeline (2) - Return Of The Dragons
後半はテクノな展開で、まずはUR、でもこの曲ってGalaxy2Galaxy EPで出してた曲のリミックス盤みたいですね。曲名は変えてますが。あいかわらずの?マッドマイク節。DISCOGS
Red Plant 911.Martian 044 - Prayer Stick
でマッドマイクではないRed Planetからの盤、UR組のキーボーディストみたいですね。普通かな。未開封新品で100円だったのでね。DISCOGS
Met L gear12.DJ Skull - Met"L"gear
DJ骨のDjaxからの盤、まあミニマル。DISCOGS
Fred 313.Fred - Fred 3
カリレケブッシュがMissileからの盤、こっちはほめてる人もいるだけあってWパックだしまあまあ。DISCOGS
Kruton14.Kruton - Granular Plateaux
なつかしのPure Plastic傘下UXBの盤、アーチストは知りませんが、リミックスをオウテカがやってますね。DISCOGS
 Anderson15.V. Anderson* - Monorail EP
ここも個人的には涙物のレーベルBushから知らん人、まあもはや10年以上も前ということもあり古臭いですね。DISCOGS
Plant life16.Plant Life - The Last Song
この盤ってどこいってもあるのですが、100円だったので買ってみましたよ。なにかイイのか悪いのかわからん曲。DISCOGS
Joakin17.Joakim - Lonely Hearts
これも同上、少しだけ流行った人みたいですが、年寄りにはよくわからん。DISCOGS
Flicker tone18.Flicker Tone - Music Conception Presents Satellite Series Vol. 4
謎の日本のレーベルから、どうやら日本人ユニットの盤。お洒落フューチャージャズ?DISCOGS
Bach to the future19.Latin Rascals, The - Bach To The Future
これが当然、一押しでしょう。探してました。しかも500円で買えるとは夢にも思ってませんでしたよ。昔5000円くらいで見かけましたけど。当然廃盤の未CD化、一世を風靡したラテンラスカルズのLPです!ってまだ恐れ多くて聴き込んでないのですが、内容はともかく(笑)我が家では子々孫々にまで受け継がせる家宝級アルバムにします。DISCOGS
ミスタークラウディスカイ20.五輪真弓 - ミスタークラウディスカイ
であく抜きで?心洗われる名曲でも。五輪さんは全く詳しくないのですが、まず外れのない人なのですよね。7"で何を買っても、多分どれもこれも最高なのでしょう。これも70年代ウエストコーストサウンド辺りに影響受けまくってると思われる、よく晴れた休日にぴったりの爽やかな曲。
計3600円也。

Changing Hands / Jansen ・ Barbieri ・ Takemura

貫地谷しほり
吉田松陰先生は偉い人だったのだな。伊豆下田の銅像でも見てくるかな。しかし、生瀬勝久さんっていうキャスティングはどうなのか。それと貫地谷しほりさん(名前が覚えにくい…)は綺麗な人なのだが、仲間ゆきえさんと容姿およびキャラクターまで被ってる気がするのは我だけか?成り上がり者岩崎弥太郎に一番シンパシーを感じる(笑)

Changing Hands
と、おつかれで?収穫物から一点。いきなりですが100円也だったので購入。おそらく、500円以上だったならば断念していたでしょう。まあそれくらい、かなり想定内の音、しかし質は低くないと、まだ聴き込んでいない現在はそう思います。いわば身内だと思いますが、ハロルドバッドのスノッブ方面の諸作品にも近い印象。後者Takemuraは詳しくないので分かりませんが、前者Jansen / Barbieriはこの後もエレクトロニカ方面へ傾倒して、いくつかの作品をリリースしたと思いますが、そこへの1ステップ的作品という事も出来るのではないでしょうか。

DISCOGS
Sun Trap In The Sea

Die Klassik Werks Vol,5 / Kraftwerk

Die klassik werks 5
ポ〜ニョポニョポニョアヒルの子〜ただでも見る気まったくせんかった。そこで収穫から一点、ご覧のとおりクラフトヴェルクの一番くらい有名なブートレグのVol.5。このシリーズはどこでも見かけますが今回は安かったのでゲットです。640円也。まあ内容はこの人も言っているようにレアっぽい音源を寄せ集めてるだけの盤のようですが、Vol.1を持ってない者としては一曲目オービット卿による激レアと言われるリミックスやその他もろもろ持ってないのでね。この人がクソとか言ってるほど悪くはないですよ。Robotの90年代バージョンや次のTelephone Callのダブバージョン辺り、かっこよすぎです。DISCOGS未掲載。
Housephone

E.V.A. / Jean-Jacques Perrey

まあピリっと辛い風刺ネタなんですけども、年間自殺者が3万人強の現在、一日に100人近い人が死んでるというのはやっぱり異常だなと思ったんですよね。私など、少し前に流行った、人間生きてるだけでぼろ儲け!とか、世界はアミューズメントパーク!人生はボーナスステージだ!死ぬなんてもったいない!というようなタイプなので、死ぬっていう選択肢は最初から無いんですが、しかしその人達に言わせればきっと、君は幸せな人だねそんなことは全部分かってるよ、でも生きるより死ぬ方が楽なんだ、という人の気持ちも分からなくはなく、ゆえにいっそうかわいそうだな、と思いますね。

わりと好きなのにもかかわらず、多数アップの隙間に埋もれてしまってかわいそうなブツ、をサルベージ。ご存じモンド/ラウンジのジャンジャックペリー代表曲をファットボーイスリムがリミクシーズしてますが、A面は原曲に忠実な感じで彼得意のビッグビートを被せただけ、という印象もありますが、B面のダブがよりラジカルな雰囲気でこれはイイ仕事だと思いますよ。

DISCOGS
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード