KEMPIRE

How deep is your Love?

2010年01月

郷愁1.30

ここで座右の銘です「全ての物事には滑稽な部分が必ずある」by ロバートスミス。
H2O1.H2O - 思い出がいっぱい
なにからでもいいのだが、みゆきの主題歌から、A面がEDでB面がOPですか、大人の階段のぼる〜のフレーズが有名なんでしょうね。
Once in a lifetime2.Vaughan Mason / Talking Heads - Bounce, Rock, Skate, Roll / Once In A Lifetime
少し前も収穫した曲ですがそのヴォーンメイソンとトーキングヘッズのディスコクラシックスという多少無理のあるカップリングのブートレグ、独自ボーナスビーツのB面目当てです。DISCOGS
Make it happen3.Sundiata O.M. - Make It Happen (Make It Right)
昔見かけて高めだったのでスルーしていたブツですが、今回は安めの450円だったので購入、ロントレント関連作品で時々見かけるパーカッション奏者のソロ名義みたいですね。Co-Prod.はロントレント、というかチェズダミアー等、彼関連の人達参加で素晴らしい音のWパック。DISCOGS
Tribal ep4.River Ocean Featuring India - The Tribal EP
かなりいまさらな気がしますが、オークションで売り払い2度目購入の傑作EP。100回くらい見かけた中でやはり安めの450円だったので購入。DISCOGS
Live the happy life5.Blaze - Live The Happy Life
これも買いなおし組、しかしこれは700円也、MDに落としていてそれが当然音が良くなかったのでこれは探してました。Sumoレーベルも好きなので。本人名義の渋いガラージハウス。DISCOGS
What can i do for you6.Dee Holloway - What Can I Do for You
こっちは歌姫をフィーチャーしてる方、しかしタイトルからしていかにもブレイズ節、そのディヴァの変な節回しが多少クセになりはまる。この手は意外と好き。DISCOGS
Keep the promise7.J. - Keep The Promise
多少おまけぽいんですが、MKミックス狙いで買ったラッパーのJ.という兄ちゃん?の盤。ベングロッセによるA面は全くいただけないが、やはりMKのB面は彼節でなかなか渋い。DISCOGS
Paradise8.Carl Carlton / Change - She's A Bad Mama Jama / Paradise
2番とは違いこっちは整合性がある両者のカップリング、いや雰囲気的にね。カール君はまったく知りませんが、なんともほのぼのとした淡白なディスコソウル、しかしこういうのはユーチューブに上げるとわりと受けがよさそうなので上げるかも(笑)個人的にはB面チェインジのブリブリのファンキーベースに軍配を上げたい。DISCOGS未掲載。
計2612円也。

The Remix Collection / ABC

Remix Collection
花の土曜日なのにもかかわらず、NHKばかり見てたんですが、百歳ばんざい!で100歳のおばあちゃんが人間に生まれてきてよかった…と言っていたので、さすが長く生きてる人の言葉は違うなと思い、遅めのブランチを食べながら、生死をかけて名峰を撮り続けてる偉い写真家の先生のドキュメントや例のみょう〜に変にアグレッシブな演出が悪い意味で気になる坂本竜馬の大河ドラマらを見て「人間大志をいだかないかんぜよ!」と影響されたが、それもレコ屋に出かけて帰ってきてほとんど忘れかけていたが、今こうやってブログに書く事によって、少しだけ思い出しましたよ。全部どうでもいい事だな。

これは買うでしょう、ABCのエクステンデッド等12"シングルバージョン集です。どれもこれも最高なんですが、ラスト2曲などもBLAZEやFナックルズなどガラージハウス系が渋いミックスまで入ってます。もちろんホーン卿によるAON的な音で無駄に長くしてあるバージョンなど、それらも好きな曲ばかりなのでうれしかったりします。いやはや12"エクステンデッド集かくありなん、と意味もわからず言いたくなるほどのお手本のようなコンピ。ただ一つ難を付けるならば、DISCOGSにもあるようにHow To Be A Millionaireが表記のBond Street MixではなくWall Street Mixで収録されているところ。Wall Street Mixは他のコンピで持っていたのでそこは残念でした。でも最高なので許す。そこで試聴はあえてそれです。お金もちになりた〜い!500円也。DISCOGS

How To Be A Millionaire (Wall Street Mix)

郷愁1.27

Lovergirl1.Teena Marie - Jammin / Lovergirl
少し好きになりはじめた80's的歌姫ティーナマリーの一体何枚目なのか、というかユーチューブの方へ先に上げた曲と独自カップリング邦盤でDISCOGSには掲載無し。アメリカンロック+ディスコがいかにもで、そこがミーハーな感触で好きではなかったんですが、しかしそれが彼女のオリジナリティーなのだ、と勝手に解釈です。
I am woman2.Cover Girls, The - I Am Woman
カバーガールズの1996年の曲、この頃はいったいどんなだったんでしょうか。A面はメソッドマンとレッドマン参加のR&Bで、B面はスマックによるハウスミックスですね。DISCOGS
come into my life3.Joyce Sims - Come Into My Life
フリースタイルつながり、とはいえこの曲こんなにミドルテンポだったとは、コンピなどのバージョンとは違うような…しかしDISCOGSではほめてる人がいますね。DISCOGS
thum up4Bardeux - Thumbs Up
バルドーって読むんですか、80's一発屋だったと思いますが、その一発の曲すら知らないお姉ちゃんの二人組。これがラストシングル?B面でWarp&FONスタジオのロブゴードンがミックスしてたので買ったんですけどね。DISCOGS
Dreamin5.Loleatta Holloway - Dreamin'
なぜかこの盤バージョンはDISCOGSには載ってないSatoshi Tomiie,Jazz-N-Groove,Hatirasと豪華というかある意味めちゃくちゃな面子によるリミクシーズで彼女の曲。しかしどう聞いてもオリジナルバージョン=原曲がベストのディスコ。
Prelude mastermix 46.VA - Prelude Mastermix Series Volume Four
これもDISCOGS未掲載、タイトル通りプレリュードの音源を勝手にコンパイルしているブートレグかな、Mixがフランソワケヴォーキアン、そのRemixをシェップペティボーンが担当してますね。ざっと聞きA2のVisual - The Music Got Meが最高かな。
Freedom7.Children, The - Freedom
このラベルには未だに引かれるD.J. International Recordsから、初めて聞くユニットの盤。アシッド鬼将軍の一人アドニスがProd.してたので買いましたが、UK方面にも知られているような比較的有名なウェアハウスレイヴみたいですね。まあここら辺は個人的にもたまりません。DISCOGS
Protein8.Tata Box Inhibitors - Protein
彼らのクラブ超ヒットPlasmidに続くフォローのシングルですか、まあ予定調和のミニマル。B面2曲もまあまあだったので合せ技で購入。そのB1。DISCOGS
Ebony angel9.USG* - Ebony Angel: A Tribute To Fela Anikulapo Kuti
これも予定調和といえる、彼らのWパックにして100円だったので購入。誰も買わないんだねえ、おかげでこっちはウハウハですよ。DISCOGS
getting up10.Pigbag - Getting Up
これが一応本命盤になりますね一番高かった800円也ですし(笑)まあ今のご時世ピグバグもどうか?とは思いつつも、この当時は勢いのあったホワイトファンクサウンドには血沸き肉踊りますね。エクステンデッドなのではまります。DISCOGS
ニュアンス11.香坂みゆき - 言えるあてないI love you
恒例なのでこれも書いときますか、お笑い芸人の奥さんの1984年の曲みたいですね。A面知ってる人は多いと思います。和風というよりも中華風のメロディーがトレンディーですが、それもそのはず、作詞が大貫妙子、作曲がEPOですね。しかし、彼女達とは関係ないB面の方が素直で好みなのでそっちで。
計3750円也。

In Dub / Renegade Soundwave

In dub
我ながら肝っ玉の小さいところがあり、例えば交差点の横断歩道を渡ってる時、歩行者が過ぎるのを待ってる左折車がいる場合、私は早足で渡ってあげたりします。

我が青春の1ページ、レネゲイズの実質2ndの邦盤を発見。もちろん外盤では持ってたわけですが、この邦盤は何が凄いってブレイクビーツ音楽の金字塔だと思っている代表曲"Biting My Nails""Thunder"等のシングルからB面等のレアトラックス満載のディスク2がボーナスで付いている所↓DISCOGS参照。「In Dub」は持ってるのでもちろんそのディスク2のみの為に購入。アルファレコード万歳!とはいえ、収録バージョンはほぼ、というか全部(笑)シングルで持ってたりしますが。1991年物と、もはやこの機会逃したら今後一生出会うことがないかもしれない、というくらいの勢いで買っときました。ま、個人的思い入れの深いアーチストなのです。1100円也。(ちなみに定価は3000円也)DISCOGS

郷愁1.23

so in love1.Concept Of One featuring Brenda K. Starr - So In Love
元ラテンラスカルズというか今はリミキサーだと思うトニーモランのプロジェクトみたいですね。有名だったと思うディヴァのブレンダKスターをフィーチャーしてますね。DISCOGS
fire to ice2.Associates, The - Fire To Ice
え?これあのアソシエイツ?ってわざとらしいんですが、これは1990年物でもうビリーマッケンジーのソロユニットになってた頃のシングルですね。なぜかボビコン師匠がハウスにリミクシーズでまたこれ渋い。DISCOGS
Rain falls3.Frankie Knuckles - Rain Falls
ナックルズでも好きな曲、しかし元々Wパックだったはずのディスク2だけ発見(笑)Wパックだとはしらなかったのでよろこんで買いましたけど、まあ、この手にしては安めの640円だったのでいいか…ちなみにディスク1はモラレスリミクシーズです。もちろん正規盤とも内容違い。DISCOGS
Boogie4.Dive (2) - Boogie
ジャケからDive Boogieというユニットかと思ったらDiveのBoogieだそう。となんのこっちゃわからんいかにもなUKクラブミュージック、1998年という時代がらスピードガラージテイストがいま聞くと厳しいかと思いきや、意外と聞ける。DISCOGS
Space invaders5.Hatiras - Spaced Invader (Part 1)
これは超ヒットしたと思います、もちろんクラブ的に。いったいどれだけバージョンが存在するのか?というくらい盤バージョンもあるようですが、Defectedの一枚バージョンを発見。原曲もよいがB面の両者も原曲をよく生かしている。DISCOGS
Awsome6.Mauro Picotto - Awesome!!!
ハイテンションな感じで、ピコット師匠入魂だと思う、アナログのみで2枚組みのアルバム的EP、なのでざっとしか聞いてませんが、やはり師匠にしてはストイックな感じの硬質ミニマルのオンパレードみたい。DISCOGS
Rythm of youth7.Men Without Hats - Rhythm Of Youth
憧れのメンウイズアウトハッツのアルバムを100円で購入!いまさら誰も買いませんーしかしこれ最高じゃないですか!もちろんド80'sサウンドで。Safty Danceも最高なんですが他で聞きすぎてるのでA4など。それにしても、アナログで聞くことにも意味がある音楽。はっきり言って今回分では一押し。DISCOGS
Ravels bolero8.Nardello & Philadelphia Luv Ensemble - Ravel's Bolero - Love Theme From "10" / The Same Old Love
ブービー賞はみなさんに評価を仰ぎたい作品。かなり謎なんですが、この人達?はこの1枚しかない模様で、A面のミックスをジョンルオンゴ卿が担当してます、だから買ったんですが、聞いてみてなんじゃこりゃ?のタイトル通りラヴェルのボレロのディスコバージョン。結局当方はレアっぽいので捕獲しときました。DISCOGS
ジュリーがライバル9.石野真子 - 白いオルゴール
最後は恒例Jポップクラシックス略してJクラで、これって超ヒットのA面よりもB面が70年代最後という時代を感じて和む気がするんですが、ある意味、危険な音楽。
計2500円也。

郷愁1.16

so much in love1.Avenue B Boogie Band / Moment Of Truth - Bumper To Bumper / So Much For Love
ディスクユニオン馬車道店で、もう一枚買うと中の一枚が100円引きになりますよ!とか言われてまんまと買ったやつ(笑)とはいえこれは100円なのでつまり合計金額同じで、これはタダってことになりますね。しかし内容最高ですよ。もしかしたら本日で一番元気のイイやつかもしれない(笑)なのでトップに。サルソウルのプロモ盤でB面がトムモールトン卿リミックス。DISCOGS
Do-You-Wanna-Funk2.Sylvester & Patrick Cowley - Do Ya Wanna Funk / Mind Warp
でこれがその時の本命盤、525円が→425円になったやつ。DISCOGS未掲載なので手打ちがめんどくさかった。盟友というかボーカリストとプロデューサーの競作曲とパトリックのソロ曲の独自カップリング。ソロ曲もぶっとびでイイんですが、やっぱりシルヴェスター好きとしてはA面ですか。
heartstroke3.Man Parrish - Heatstroke / Hip Hop, Be Bop (Don't Stop)
裏80's的なつながりだと思いますが、マンパリッシュの代表曲2曲のカップリング、買うでしょう!しかしRams Horn得意の?独自リミックスバージョンです。でもこっちの方がレア。DISCOGS
art of parties4.Japan - The Art Of Parties
でこれも上記店で100円だったやつ、驚愕でしょう!けっこう好きな曲だっただけに見つけしだい速攻確保です!明日にはもう無いですからね。もちろんエクステンデッドバージョン。DISCOGS
Red guitar5.David Sylvian - Red Guitar
で彼のソロ、こっちは525円也。たぶんスティーヴナイによるものと思われる、スタッカートなピアノがはまります。B面は戦メリのバージョン。DISCOGS
dont you6.Simple Minds - Don't You (Forget About Me)
これも違う店ながら100円だったのでうれしくて購入、同じくDISCOGS未掲載の独自邦盤、なんといってもタイトル曲とWaterfrontの各12"バージョンが収録なのがミソ。スティーヴリリーホワイト節が炸裂。
Breakout7.Swing Out Sister - Breakout
これまたDISCOGS未掲載独自邦盤、これのミソはA2にFナックルズによる何とも気持ちのよいリミックス曲が入っている所、この際ブレイクアウトの方はどうでもよい(笑)
all around the world8.Lisa Stansfield - All Around The World
あいかわらず80's祭りな気がしますが、彼女の出世曲ですね、プロモ盤で発見しましたが、100回くらい見た正規盤には未収のEditsが入ってる所がミソかな。DISCOGS
Im attracted9.Cookie Watkins - I'm Attracted To You
やっと90'sで、といってもガラージハウスクラシックの一曲だと思うこのディヴァとしては代表曲も100円、誰もかわねえのか(笑)Tハンフリーズ、Eスムーヴなど往年の人々も参加で激渋の一枚。DISCOGS
What is love10.En Vogue - What Is Love
これも渋い、アンヴォーグですが、リミクシーズをスマックの人々が担当です。バッキングでMワトフォードも参加!とくに彼がかっこいい。DISCOGS
Shez saturn11.Tres Demented - Shez Satan
急激に近年になりますが、2006年物でカール師匠この名義で一応一番新しい曲、これは彼流のプログレハウスだと思うんですが、個人的にはメインの3バージョンよりも、カップリングの方が好きですね。DISCOGS
Blue horizon12.Ronski Speed Pres. Shadowrider - Blue Horizon
ラス2は一番新しい2008年物、さっぱりわからんのですが、これはトランスですね。DISCOGS
love hang over13.Diana Ross / Patti Austin - Love Hangover / Betcha Won't Hurt Me
ラス前はもっとも古い感じの両者の恐らくはヒット曲、それの勝手にRe-Edit物のブートレグ、Dロスの方が圧巻のロングバージョンです。DISCOGS
赤い風船14.浅田美代子 - 赤い風船
言うことないほどの名曲でしょう。
計5400円也。

9pm (Till I Come) / ATB

相変わらず1パターンなユーチューブネタですが、しかし憧れの師匠の一人、マットダーレイ師匠からお友達のお誘いがあったので急遽お知らせ更新です。まだよく彼のチャンネル見てないんですが(笑)まあなんとなく開設して自分の作品の中から見つくろって披露しているチャンネルのようですね。これからきちんと見させていただこうかという次第です。というわけでこの投稿を見たから誘ってくれたのか?分かりませんが、師匠のお仕事の一つですね。ちなみに、正月エントリーのキム姉さんのリミックスもマット師匠による物です。どちらもイケイケです。というか「おまえ、俺の作品を俺に無断でアップするなよ」というようなつっこみ?を入れたかっただけなのかもしれませんが。mattdareyMYSPACE

郷愁1.4 Part 2

冬はね暖房付けないでいると自然と痩せますよ。お勧めダイエット法+エコ。

Traffic1.Greyship Daviz - Traffic (Cheek To Cheek Bumper To Bumper)
なんとなく掘り出し物、まずジャケにピタっと手が止まり、試聴してみたらジャケイメージ通りだったので購入です。完全なるこの一発屋みたいですね。これは2007年版リミクシーズ盤のようですが、やはり原曲が一番。カルトディスコファンク?DISCOGS
Bounce rock skate2.Vaughan Mason & Crew / Young & Company - Bounce, Rock, Skate, Roll / I Like (What You're Doing To Me)
80'sディスコの重鎮の一人だと思いますけど、個人的にはヒップハウス金字塔Raze"Break 4 Love"ではじめて知ったのでずっとハウスの人だと思っていたヴォーンメイソン、その昔はこんなローラースケーティングジャム?のディスコトラックを作っていたようです。DISCOGS
suturday morning3.Thelma Houston / Rick James - Saturday Night, Sunday Morning / Glow (Instrumental)
DISCOGS未掲載なので↑を手打ちでめんどくさかった両者のMotownのカップリング、テルマの方は憧れの曲の一つだったのでうれしい限りです。でもインストバージョンも欲しいんですけどね。リックの方がインストバージョン…
first time ever4.Joanna Law - First Time Ever
これも多少探していたといえる、90's歌姫の一人ジョアンナ嬢がロバータフラックの名曲をカバーしたデビュー盤、完全なる?Easy Street盤で発見!A面のメローグランドビートサイドも素敵ですが、ミドルビートサイドも涙です。DISCOGS
You5.Ex-Girlfriend - You (You're The One For Me)
これはレアだと思います、というか買う人もいないのかもしれませんがしかし、個人的にはディープ80'sな一組といっても過言ではない元カノ?の曲をディスコ大王ジョーイネグロがリミクシーズしております!当時90年代初頭の彼節のUKガラージミックス。ちなみにProd.はフルフォースでフルフォースファミリーだったようです。DISCOGS
Zulu chant6.Time Zone - Zulu War Chant
これって100回くらい見かけましたけど(笑)一昨日購入。ミニアルバム的EPでまだ全部聞いてませんーDISCOGS
Twist em out7.Dillinja - Twist 'Em Out / Kids Stuff
という流れで、盤的には雑魚ぽくなっていくんですが(笑)しかしデリンジャ師匠入魂の一曲。リミックス盤まで出たらしいので。DISCOGS
Murder ep8.Total Science - Murder EP
という流れで、ドラムンベースタイムがやってまいりました!流してください。ベテラン二人組みによるReinforced Recordsからの2枚組みEP。全部は未聴。DISCOGS
Terraform9.Shimon & Andy C* - Terraform EP
同上、ベテラン2人組の2枚組みEP。DISCOGS
Quickdraw10.Digital + Spirit - Quickdraw / Three In One
やはりベテラン2人組こっちは通常1枚盤、ベースの低周波発信音加減が半端ない(笑)DISCOGS
mission acomplished11.Digital & Spirit / Digital - Mission Accomplished / Far Out (Remix)
同2人組み。DISCOGS
bugmod12.Speedy J - Bugmod
というわけで?ミニマル、しかしこの人、大味な気がしてそれほど好みではないんですが、リミキサーがDJラッシュとウメック、という所で期待買い?です。
DJラッシュのがイイかな、DISCOGSでもほめてる人がいるしね。DISCOGS
Sci-fi13.Thomas Schumacher - Sci-Fi Trax 3.3
ミニマルでもジャーマン方面のベテランだと思いますけど、これはタイトル通りシリーズ物の1枚みたいですね。まあミニマルトラックですが途中女子の妖しげなウイスパーボイスがアクセント。DISCOGS
beautiful14.Matt Darey Featuring Marcella Woods - Beautiful 2002
残ったのは…トランス好きならば誰でも知ってるマット師匠による超ヒットトランス、2002年度版ですか、マキシでは持ってたんですけどね、Pulsarのがイイですね。DISCOGS
meet their waterloo15.Aryan Aquarians, The - Meet Their Waterloo
最後は怪しいLP2枚、これはカレント93などによる1スタンドなセッション的バンドのよう。DISCOGSではあまり評価高めじゃないんですが、ざっと聞き、愛すべきインダストリアルアルバムの気がしますよ。+タイトルからそうですが英国的。L.A.Y.L.A.H. Antirecordsからでインサート付き!DISCOGS
into the fire16.Play Dead (2) - Into The Fire
でプレイデッドのライブLP、前も一枚収穫しましたけれど、ライブに定評があるというか自信もあるのでしょう。やはり骨太な感じもありますからね。DISCOGS
計3405円也。

郷愁1.4 Part 1

新春のニュース第一発目くらいは晴れやかに晴れ着でニュースを読んでもらいたいものだ、と思うのだが、それを狙って早朝4時から見たおはよんやめざにゅ〜やNHKおはよう日本など、誰一人として晴れ着姿の女子アナがいなかったのはがっかりだ。闇カルテルのような物でも存在するのか。というかもう4日だ、おとそ気分は終わり!仕事だ仕事!という感じかな。
Crash cource1.Jimmy Crash - Crash Course
840円也で一番高かった物、まあNu-Grooveだからといって何でもかんでも買うわけではないんですが、NYはハードコアテクノのベテランだったので買いましたよ。この曲はどうやらリミックス盤の方がYTなどにもアップされてるくらい有名みたいですが、こちとらNu-Grooveからのオリジナル盤でしょう!DISCOGS
One look2.Jackson Moore - One Look
これも同額、往年のHi-NRG総本山からだったので試聴後そのあまりのベタさ加減に迷いながらもB面DUBもよかったので購入です。DISCOGS
i wanna be loved by u3.Erotic Dissidents - I Wanna Be Loved By You
これも怪しいところですがベルギーのNew Beat総本山SubwayからJade4U姉さんがマリリンモンローで有名だった曲を歌う。DISCOGS
time after time4.Inoj - Time After Time
まあタイトル買いです。しかし名曲はたとえどんなアレンジをされても引かれるものがありますね。DISCOGS
sun juice5.Natural Flavors - Sun Juice
フランソワKのWaveからジャケ&タイトル通りのブラジリアンなハウス。DISCOGS
Brazillian beat6.Masters At Work Featuring Liliana* - Brazilian Beat
ブラジリアン&Body&Soulつながりで?売ってるところでは500円くらいで売ってる盤が100円だったの購入。しかしディープなナイスEP。DISCOGS
elements of life7."Little Louie" Vega* Feat. Blaze - Elements Of Life
やはりMAW関係は投売りされてるのですが、これも100円はないだろう、というような上記両者によるブラジリアンテイストのディープハウス。DISCOGS
Smpler du monde8.Various - Sampler Du Monde
状態が悪いんですが…名前くらいしか知らない最後Victor Davies以外は全くなぞのVA、やはり全曲サンバ〜ボサノバテイスト。DISCOGS
Love trax9.D.J. Pierre* - Love Trax
ここでDJピエール師匠の登場です!でもこれって持ってた気がするんですけどね…B面が頂点を極めた狂気のロングWild Pitchスタイル!100円也(涙)DISCOGS
Shake your body10.Full Intention - Shake Your Body
疲れたので本日の所は10枚で最後はなぜか彼らに閉めてもらいましょうか、ジャクソンズの何かを使ったというかカバーのノリノリディスコテイストのアッパーハウス。DISCOGS
計2480円也。

Because Of Love / Jullan

書初めならぬ収穫初めです。新春の華やかさも手伝ってまたアホのようにレコ買いましたけど、ゆえにめんどいので(笑)本日は一点のみ。しかしこれってある意味大収穫、ご存じの方います?やはり今めんどいのでネット上でちらっと検索した程度ですが(サイト)←そこにも書いてありますが、かの英国のMelody Maker誌にデモを送り、絶賛で英国デビューも飾っていたというジュランだそうです。もちろん見つかったのは邦盤7"ですが、これはコーセー秋のキャンペーンソングとしてCMでも流れたという事らしいので、知ってる方は知ってるのでしょう。バンド名からしていかにもなんですが、音も1984年なりのニューロマンティック系エレポップの直球な曲ですが、当時これを日本人が奏でていた、という所が白眉じゃないでしょうか。やっぱり知ってる人いそうだな〜(笑)DISCOGSにもしっかりあるしね。YTにも両面とも丁寧にロングバージョンまで全てあったのでアップするわけにいきませんでしたよ(涙)100円也。DISCOGS(アーチスト、このシングルはありません)
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives