KEMPIRE

How deep is your Love?

2009年07月

郷愁7.30

hardrock1.Herbie Hancock - Hardrock
ハービー(略)から、この曲始めて聴きましたが、まるっきり"Rock It"と同じじゃないですか(笑)まあ"Rock It"の世界的超ヒットに気を良くしたハービー始めレコ会社など周りの連中が調子にのって放ったフォローアップシングルなのでしょう。しかし最高。ビルラズウエル始めマテリアルが共同プロデュース。B面ではグランドミキサーDSTによる"Rock It"などのメガミックスサウンド。100円也。みんな何故買わない?DISCOGS
RSC2.Rock Steady Crew, The - She's Fresh
そんなヒップホップ黎明期?な流れで、軟派オールドスクールの代表的グループだったと思う彼ら、ゆえに当時はコアな人々からはバカにされてたと想像するんですが、いま聴くとルーツとして良いんじゃないでしょうか。まあ半ジャケ買いです。やはり軟派なタイトル曲よりもカップリングの方がよりエレクトロオリエンテッドですね。DISCOGS
feeedom3.Grandmaster Flash & The Furious Five - Freedom / Superappin'
というわけでオールドスクールといえば彼らでしょうということで、初期の2曲をカップリングしてあったので購入ですが、A面は大ネタフリーダムの曲を使ったそのままの曲、B面はフリースタイルっぽいロングな曲ですね。DISCOGS
saynogo4.De La Soul - Say No Go
でニュースクールの方、このリミクシーズは始めて聴きましたが大人しいミックスですね、CJマッキントッシュですか、往年の人ですね。B面では無理にハウスミックスしてますが。DISCOGS
pharcyde5.Pharcyde, The - Passin' Me By
ファーサイドは好きなのでこれはCDSでも持ってましたが100円だったのでさすがに購入です。全バージョン最高。いつ聴いても気持ちイイ。DISCOGS
hi scores6.Boards Of Canada - Hi Scores
ボーズオブカナダからの手紙によるSkamからのデビュー作、全6曲入りEPも100円也…だから何故買わない…理解に苦しむんですが、まあそれくらいの大傑作。DISCOGS
da capo7.ダ・カーポ - 結婚するって本当ですか
〆はダ・カーポで。しみるな。
計1000円也。

Klubb Kebabb / Rune Lindbaek

本日の収穫から唯一のアルバム(LP)。恥ずかしながら始めて知ったのですがその手?ではもはや有名らしいノルウエーのディスコダブアーチストのアルバムです。レーベルもイジャットボーイズのNoidからということで(彼らとの生っぽいディスコダブバンド?MEANDERTHALSというのもあるそうですね)、まあまあ期待をして聴いたのですが、予想通りというか個人的には及第点でした。2枚組みでしたが律儀にA面より聴いたところ、タイトル通りトトの"Africa"と、さすがノルウエーの人、もはや国宝級バンドであるフラリポリピの多分有名な曲をカバーしており、しかしその面はイマイチで「あ、やってしまったかも…」と思ったのですがその後、一番変態面で流行りのボリウッドのサンプルなど飛び出すエキゾチックムードなB面や、CD面が全てオーソドックスなディスコダブで楽しく安心印です。DISCOGSの人は賞賛。試聴はボニーMの曲のリエディット物。630円也。
DISCOGS

Red Red Wine / UB40

UB40の曲は基本的にみな緩いと思いますが、そんな中でも一二を争うほど緩いのがこの曲じゃないでしょうか。いわゆる裏ノリのカッティングギターやミドルテンポのビートとウネウネとしたダブベースに、ニールダイアモンドのカバーらしい酒をいくら飲んでも彼女の事が忘れられないという失恋ソングとラガマフィンが乗る、という聴いてるだけでしらふでも頭がぼーっとするようなUB40の80'sヒット曲ですね。
DISCOGS

Terminus / Photek

これも昔一度書きましたが対ユーチューブ用です。好きな曲は意外と少ないものです。いつ聴いてもこの祭り太鼓とピーヒャラという笛の音に日本人の血が騒ぐような気がするのですが、フォーテック師匠がそんなことを考えて作ったとは思えず、それよりもタイトルやジャケもそうですがアルバム「ソラリス」中の一曲ということで、無機的な宇宙空間の寂しさを表現したかった、と言うほうがより近いのでしょう。まあこのジャケとの合わせ技で、持ってること自体が一番うれしかったりする盤です。微妙に重量盤だしね。
DISCOGS

郷愁7.25

Intuition1.Intuition - Greed (When Will The World Be Free)
じつはタイトルとアーチスト名を間違えて購入の、しかし、不幸中の幸い?これ、結構イイですよ。フィーチャーリングのキースナナリー?は有名なシカゴハウスボーカリストだと思いますし、いかにもヒップハウス通過後のシカゴガラージハウスという原曲自体良いですし、UKリミクシーズをしているジャッジジュールスはこれまたいかにもUK的クラブハウスミュージックにしており、意外とたまらない盤でした。今回の掘り出し物。DISCOGS評価☆2.5は間違ってる。DISCOGS
you keep me hangin on2.Kim Wilde - You Keep Me Hangin' On (Extended WCH Club Mix)
キムワイルド姉さんによるシュープリームスの名カバーを発見!まあ音は典型的ユーロビートだと思いますが、なんとなくうれしい(笑)DISCOGS
rip it up3.Dead Or Alive - Rip It Up
で音が↑とほとんど同じなんですけど(笑)彼らの12"バージョン集らしい盤。邦盤で帯には日本独自企画盤みたいに書いてますが、その後かな?英米でCDなどで再発された物のようですね。と一応LPなので全部聴けてませんが、とりあえず最近も米でなんちゃってカバーされて超ヒットしてた元ネタ"You Spin Me Round"で。でもノンストップミックスなんですね。DISCOGS
graphixx4.Graphixx - Never Ending Story
そんな感じで続けていくと、なんとジョルジオモロダーとキースフォーシーという師弟コンビによる恐怖の?名曲のハッピーハードコアカバー。というかガバ?DISCOGS
night on earth5.Night On Earth - Surf De Neige / Simple Shortcut
これも相当謎なんですが、DISCOGSによるとダッチプロデュサーらしく、唯一別名義Point BlankってのはR&Sから出てたので知ってましたね。個人的には面白くないと思うのですが、DISCOGSでは褒めてる人が。DISCOGS
nitzer ebb6.Nitzer Ebb - Let Your Body Learn / Control I'm Here
ニッツァーエブのリミックスシリーズの一枚。以前メイデイとトーマスヘックマンの盤を収穫しましたが今回のはテレンスフィクスマーとハッカーというDJインターナショナルジゴロ組?ですね。ハッカーの方が好きかな。DISCOGS
trammps7.Trammps, The / Sylvester - The Night The Lights Went Out / Over And Over
ダンクラブートレグで、トランプスとシルヴェスターだそう。どっちかっていうとシルヴェスター狙いでしたが意外と普通のディスコファンクなのでトランプスの方がこれぞダンクラという希望あふれる感じで良かったですよ。DISCOGS
marvin gaye8.Marvin Gaye / Commodores, The* / Mary Jane Girls - Got To Give It Up / Brick House / All Night Long
これもダンクラブートレグのようで、マーヴィン、コモドアーズ、メリージェーンガールズの3組。Bの2組は彼らにしては渋めの選曲、ここはやはりA面のロングなマーヴィンの曲でしょうね。DISCOGS
sosband9.S.O.S. Band* - Secret Wish
SOSバンドをブレイズがミックスしていたとは知りませんでした。店屋でラベルクレジットを見て速攻でお取り置きです。いや持ったまま歩くことですが…普通はそのままエサ箱に分かるように端の方に差し替えておくのです、そうすると目ざとい奴(同士)が買って行っちゃって後悔することになるんですが。というわけで内容、普通のブラコンですね〜DISCOGS
3 genarations10.3 Generations Walking - To Live
もはやSpiritual Life Musicは皆100円時代なんですが、ゆえに買いです。このバンド?もよく見かけますが、今回始めて買いました。なんでしょこれ、生っぽいブラジリアンハウスかな。DISCOGS
distant sun11.Slam Mode - The Distant Sun EP
こっちの方がずっと好きかな。前もEPを100円で買ったスラムモードなんですが、今回ももちろん100円也。最高じゃないですか。DISCOGS
hashim12.Hashim - We're Rocking The Planet
最後はエレクトロクラシックの一曲。ハシム(ハシーム?)は最初の"Al-Naafiysh (The Soul)"があまりに有名だと思うので、その後は影に隠れてる気がするんですが常にエレクトロクラシックになっている名曲群じゃないでしょうか。これも典型的、少し中近東風な旋律をシンセ音そのままのチープな音色で奏でる等、好き者にはたまらない一枚。今回分では一押し。DISCOGS
計2000円也。

Snake Chamer - Jah Wobble, The Edge, Holger Czukay

豪華面子による企画モノの一枚。邦盤ライナーによりますと、ディスコ系ミキサーとしては既に天下を取っていたフランソワケヴォーキアンを軸としてIsland Recordsが企画した一枚との事。表題通りU2のエッジやホルガーチューカイと「Full Circle」からの流れなのかヤキリーベツァイトやガラージクラシックらしいA2"Hold On To Your Dreams"の歌詞はアーサーラッセルが担当と、やはり結構な面子が参加です。タイトル曲"Snake Charmer"はケヴォーキアンのプログラミングによるもろにLinn Drumの打ち込みビートにウーブルの比較的大人しいベースと歌やエッジのスライドギターやチューカイのホルンなどが炸裂している曲で、各々の我が出ているのかと思いきや、曲として素直に成立している聴きやすい曲ではないでしょうか。
DISCOGS

真赤な太陽 / 美空ひばり

収穫物を陳列する気にならずまた一点。有名な曲だと思いますけど、終始情念的なムードが漂う、はっきりいって暗い曲じゃないでしょうか。しかし、夏が持つ暗黒面を音楽が持つムードで表現出来ているので、名曲となったのでしょう。100円也。

Harry Houdini / Kon Kan

今日の収穫とりあえずの一点は、現サンダーパスの片割れバリーハリスのもろに80'sなユニットだったコンカンでも。なんともまあ買う気が失せるようなジャケですが、タイトルになっておるフーディーニでしょうか。奇術師でしたよね(奇術中に死んだんでしたっけ?)まあまったくそこら辺は興味はないのですが、バリーハリスは名前が似てるので親近感を持って作った曲でしょうか。しかし、興味深いのはこの頃(90年前後?)マドンナなどのリミックスで絶好調だったと思うジャスティンストラウスがリミックスしてる点です。ゆえに買ったのですが、まあ彼も活躍したのは主に90年代前半だとは思いますが、80'sを引きずっているプロデューサー兼リミキサーでしたよね。やはりこのミックスもまだ89年ということもあり、もろに!80'sを感じるミックスです、特にオケヒットが…涙。ちなみに個人的には808 State - Pacificでのミックスが原曲の気持ち良さを忠実に生かした物で良かった気がします。
300円也。
DISCOGS

音がWMGさんに削除されましたので↓でどうぞ。

Polarlicht / X Mal Deutschland

年金たまごって…明らかに怪しいだろう名前からして。センスの欠片も感じられないのはもちろんだが、明らかに怪しいという雰囲気を醸し出してるという負のネーミングセンス、という意味で一流です。子、孫、ひ孫…とぶら下がり連鎖を繰り返すってのは、子供が見ても明らかにねずみ講なのだが、おばちゃん達は引っかかりますね。アホなんでしょうか?この手の詐欺で個人的によく分からないというか腑に落ちないのは、配当(←絶対もらえない)などもらう前によくもまあ大枚を先に払うものだな、という部分なのですが、引っかかるのはある程度のお金持ちの、やっぱりアホなんでしょうね。

ゴスロックで、これのA面はシングルにするほどの曲でもないどっちかっていうと少しダサ目のカップリング曲風なのですが、恐らくベストトラックはB2で、X Mal Deutschland節である憑依されたいたこさんのような意味不明ボーカルとコーラスが太古の儀式のようでもあり、バックの典型的ゴスロックサウンドであるペラペラとしたギターやズンドコとしたリズム隊などと相まって、やはり呪術的ムードを醸し出すことに成功しているのではないでしょうか。

DISCOGS

Symmetry C / Brainchild

ジャーマントランスなんですが、先週書いたシグナスXの片割れA.C. Boutsenという人の代表的なソロユニットの盤です。原盤はスヴェンヴァースのEye Qから早15年も前にリリースされた、やはりジャーマントランスクラシックの一枚だと思います。このリミクシーズ再発盤にも原曲は収録なのでそっちにしようかと思いましたが、ここは敢えて、ラング先生によるより近代風の、しかしなつかしのニュースクールブレイクスミックスの方です。ドラマチックな疾走感ありでいかにもかっこよさげなんですが、刑事モノドラマで犯人をプロファイリングして追い込んでいくシーンに使われそうですね。
DISCOGS
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives