KEMPIRE

How deep is your Love?

February 2009

The Peel Sessions / New Order

no peel
なにか気が滅入るな。電車では、ヤン(キー)ママ軍団が乗ってくるなりワーワーとうるさいし。進行方向へ向いて並んでる席で、私とは通路を隔てた通路側の空いてる席に座ったんだけど、奥の窓側に座ってた女の子がびびって席譲ってたよ。「あら〜ごめんなさ〜い」とか言ってたまではよかったんだけど、その後うるさいのなんの。軍団なので、立ってるママっぽくはない友達と座ってる方のママと子供など、話の内容はくだらなすぎていちいち聞いてませんでしたが、ママか友達かは分からなかったけど、子供にバカとかハゲとかアホとか言ってたのには呆れたね。ああいう連中に育てられたらどういう子供になるんだろうね。子供は親を選べないからな。気の毒だと思う。一種の、と言う以上に完全に幼児虐待でしょう。すでに頑固なおっさん化してる私は「うるせえぞ!」とよっぽど言おうかと思いましたが、大人になってやめときました。

ニューオーダーのピールセッションなんですが、まあ内容は、よく使われる表現、ジョイディヴィジョンの影をまだ引きずってる頃ですね。2nd「Power, Corruption & Lies」からの曲も2曲入ってます。疲れてるので早い話、"We All Stand"を聴きたかったんです。前も書いたネタ(作り話という意味ではないよ)ですが、新潟県の中条という所に出稼ぎに行ってたとき、土日とかすること無くて、深夜の県道というより田舎道を飛ばしてお隣の村上市などに意味も無く行ったりしてたんですが、いや正直に言うとエロいビデオショップ、よくある、窓に目張りなどしてある大人のおもちゃなども売ってるような所にも行きましたが、その後はほんとに意味も無く、海岸が近いので海岸に行ったりしましたね。もちろん田舎町なのでそんな夜中はみんなとっくに寝てて、歩いてる人なんて人っ子一人いませんでした。あそこら辺は山形県との県境なのでもちろん県道は続いてましたけど、心情的にはこの歌詞「今夜の空は赤いな(実際、大都会新潟市内方面の空は赤かった)、ここは道の終わりだ、それでも生活は続いていく」ということでした。

DISCOGS


We All Stand

2.27 playlist

秩父音頭 / 埼玉県民謡

秩父音頭

「父ちゃん、おかえり」「ああ、今日は疲れたな」「あんた、風呂も沸くけど、飯でもいいよ」「いや、今日は風が強くてな、汚れちまったから先に風呂だな」「そうかい。たけし、薪くべろ」「わかったー」「じゃあ沸くまで汚くなりついでに、トラクターの汚れも落としてくるかな」「ああそうしな」

風呂
「ああ〜イイ風呂だ!たけしうまいぞ」「そうかい!」「どれ、薪はもういいから、おまえも一緒に入れ」「うん、わかった」「なあ父ちゃん、母ちゃんに言うなって言われたんだけど、おれ、グローブと球が欲しいんだけどな…」「お、友達みんな持ってるのか?」「ああ、だからキャッチボール一緒にしたいんだよ」「そうか、わかった、あした一緒に買いにいくか?」「ほんと!?ラッキー!ありがと父ちゃん!」「おお、お安い御用だ」

寝室
「おい、たけしに言うななんて言うなよ」「なんで」「なんであれ、家族で隠し事めいたことは無しだ」「だけどあんた、グローブと球、買う金あんの?」「ねえけど、仕事仲間に借りる」「借金はよくないよ、弱みになるじゃない」「おまえはそういうこと嫌いだもんなあ、そんな弱みとか考えんな」「そうかい、あんたがそう言うならそうしな」「ああ」

次の日
「どれ、たけし、さっそく父ちゃんとキャッチだキャッチ」「え、ほんと!やり〜だけど、父ちゃんのグローブは?」「ん?ねえけど、素手だ素手、おまえのへなちょこボールなんて素手で充分だ」「いったなービシっといくぞ!」「おおこいや!」

この後秩父音頭祭りに家族で行ったりする。(一種の個人的理想です)



秩父音頭

2.25 playlist

郷愁2.24 コーヒーにはスジャータ編

コーヒーのミルク代わりに飲むヨーグルトを入れると、胃液のような味がしますから注意。あー疲れた…
gypsywoman1.Music Of The World - Gypsy Woman / Anamaria
先週収穫のシェルターレコーズの流れから蛇足で買ってしまったこれ。うーんこれはいまいち意味が分からない。タイトル通りクリスタルウォーターズ"Gypsy Woman"を聴いてもらえれば分かりますがボサノバラウンジハウス調にしてしまってます。やっぱり意味が分かりません…DISCOGS評価も比較的高い…シェルターももうこの頃はピークアウトしてた時分かな。リリース年は書いてないんですけど。DISCOGS

darebels2.DA Rebels - Basic Essentials
対して元祖系シカゴハウスはやっぱり違うね。あくまで元祖系ですけど、1991年と90年代に入ってからのリリースなので。まあそんな細かいことよりも、まずこのClubhouse Recordsラベルが個人的にはたまりません。片っ端から買っていってしまいそうなくらい好きですけど、大外れもあるんだろうな。そんなこれもクラブトラック物のEP。B面の方が圧倒的によい。特にB2がMFSB"Love Is The Message",D-Train"Keep On"などのサンプルも飛び出すいわゆる飛び道具トラックです。どうやら"Nu Nu"の全米的メガヒットでも有名なLiddell Townsellがいたユニットみたいですね。DISCOGS

takemyadvice23.Kym Sims - Take My Advice
そして運命の一曲(笑)いや我が永遠の「心の」アイドル、キムシムズ嬢。前ATCO原盤的US12"も郷愁済ですが、East West UK盤も収穫!まあそんなことは誰も興味ないんでしょうけど、個人的には大関心事なんです!少なくとも10回は聴いてる曲なので、いまさら新鮮味もないですが、ゆえに厳しいこと言うとお、この12"はR&B調からヒップホップ調など曲調はバラエティーに富んでるんですが、それらは彼女の全面的プロデューサーSteve "Silk" Hurley(というかKym Simsとは単にボーカリストにキムシムズ嬢をフィーチャーした実質彼のプロジェクト)による「俺はこんなに引き出しがあるぜ」という、言わば彼のショーケース的12"のような気がして実はどうも大好きにはなれません、が好きです。DISCOGS

fll4.Fra Lippo Lippi - The Treasure
フラリポリピの12"も収穫、比較的初期の80年代前半作品ですね。メンバーもオリジナルのルネ氏+もう一人の二人時代みたいです。そんなA面曲も初期ならではの彼ら節にメランコリックでよいのですが、問題はB面の方で、詳しくないのでよくは分かりませんが、まるっきりジョイディヴィジョンフォロワーのようではないですか。彼らはJDのフォロワーから始まったんでしょうか。ライブ収録のようですが個人的に非常に興味深い2曲でした。DISCOGS

akirakobayashi5.小林旭 - 昔の名前で出ています
これやってもやらなくもイイのかな(笑)往年のナツメロシリーズで。ま内容はともかく、誰でも知ってると思うし、顔が、中村シドウに似てるんじゃない?中村シドウは小林旭をきっと意識してるね。
計700円也。

郷愁2.22 お地蔵様編

書くことも無いので最近気になったニュースを2つ。

元マルサ、女子高生にわいせつ行為で逮捕
テレビでも取り上げてましたが、べつに、マルサかどうかは関係ないんでは。いまどき街ではそこら中でこんなおっちゃん+JC(略してみました)の絡みは日常茶飯事だが、なんでまた官庁街のエリートだと特別視するのか?そこには、国税局ゆえにこんな役人が国民の税金を無駄使いしてる的少し左がかってるマスコミの煽りと、大衆にはエリートに対する劣等感がある、というようなほとんど妄想に近い先入観に支配されてる記者が購読率なり視聴率なりの数字を上げようという、言わば大衆へのゴマスリも見える。

お地蔵さんに4000万円 「お供え」か「訳アリ金」か
これは純粋にお地蔵様へのお供えではないのか?それを持ち出して警察に届ける→持ち主見つからず届出人の物に。これは一種の横領または着服ではないのか?そもそも道祖神へのお供えは誰の物なのか?また後に誰の所有物になるのか?法令や条例や規定や前例等はあるのか、お供えした者の純粋な気持ち、言い換えるとご利益はいったいどうなるのか?それらを妨げた者達はバチ当たり、また実際にバチが当たるのではないか。などといろいろ考えさせられる事件ではある。

albertmayr1.Albert Mayr - Proposte Sonore
少し怖い奴かな、インナーやDISCOGSの写真みると気のイイおっさんって雰囲気ですけど、作品は電子音ですね。音楽療法(music therapy)などもして本まで出してる人みたいですけど、まあこの手にしては素直でしょうか。安かったのでね。210円也。DISCOGS
dimstars2.Dim Stars - Dim Stars
いまさら、という気もしつつ、米国オルタナロック界大御所たちによるドリームチーム唯一のアルバム。Paperhouseから出てたバットマン&ロビンのEPも持ってたような錯覚でしたが、探したら無かった。そんな感じで内容もやっぱりいまさらな気がするので恥ずかしくて語れません(笑)が余裕の元祖系グランジ。180円也。
DISCOGS
sportsguitar3.Sportsguitar - Married, 3 Kids
こういうのも場合によっては?いまさらなのでしょうが、個人的にここら辺はリアルタイムでスルーしてきてしまっているので、めちゃ安くなってる今頃買っていってます。グランジといえばいえる哀愁のガチャガチャとしたバンドサウンドでしょうか。早過ぎたスノパトという気も…しかしどれもこれも最高だな(笑)安物買いだけど楽しいね。180円也。DISCOGS
dfp4.Dead Famous People - All Hail The Daffodil
これもかなり昔の物だけどUKネオアコからの流れのバンドかな。少し流行ったと思うこのレーベルLa-Di-Daのコンピにも収録されてた曲も確か良かったのだけど、
アルバムはご縁が無くて今回はじめて買いました。バンド名&アルバム名&ジャケイメージなどから外れてないやはりいかにも英国文学青年的ポストネオアコの雰囲気ですね。180円也。DISCOGS

Goodbye / Dubstar

goodbye

ダブスターの2ndの邦盤が安かったので収穫。外盤は以前郷愁コーナーで取り上げましたし、さらに別枠で書いてしまっているので、もう内容は書きませんが、とりあえず邦盤ボーナストラック、英国ではシングル"No More Talk"CD1に収録の3曲狙いです。なぜならDISCOGSの人が褒めてたからです。しかし、彼が言うほどイイ曲ではないなと。

ただ、ボーカルのサラ嬢のドアップジャケも邦盤のみなのでそれにも引かれましたが、彼女による女性ならではのアイロニカル(皮肉たっぷり)な歌詞が和訳付き(ボーナストラックなので原詩やまして和訳は付いてないかと思いましたが、3曲ともしっかり付いてました、Toshiba EMI偉いです)で内容が分かり、男には中々厳しい内容だな、と思いましたよ。DISCOGSの人が上手い事書いてますが、彼によると「お友達のままでいられるかしら?」的な歌詞だそうです。女の人は時々思ってることと真逆のことを言いますからね。180円也。アマゾンでも1円から…

DISCOGS


Unchained Monologue

Jedi Selector / Jedi Knights

Jedi Selector
さっきまでスターウォーズ「シスの復讐」やってたので、というよりも今週ジェダイナイツを収穫したのでこんなのもあったなと。

そのアルバム「New School Science」収録曲または変名Secret Ingredientsなどの曲をジェダイマスター?の片割れトムミドルトン氏御自らがノンストップDJミックスを行っておるのがこれです。元の素材自体がもろにオールドスクールエレクトロリバイバルまたはSecret Ingredientsは同時代90年代後半のMAW辺り似の生バンドっぽいファンキーなハウスのマネッコなど、自分達楽曲を使っているので悪くなりようもないという少し手前味噌な雰囲気です。

彼らは秀才タイプだと思ってるんですが、そんな先輩達のエレクトロまたはハウスを聴きこんで勉強してそっくりマネしました、というような生真面目さが彼らには常に付いて回るので、これで気持ち良く踊れるかどうかは分かりませんが、とりあえず一曲目は初期バンバーター+アーサーベイカーの模倣犯的エレクトロです。

DISCOGS


Antacid (Jedi Knights Remix)

郷愁2.19

昨日の収穫です。
apache1.Michael Viner's Incredible Bongo Band / Whole Darn Family - Apache / Seven Minutes Of Funk
タイトルながっ…誰も興味ないだろうなと思いながら(涙)ブートレグからですが、とりあえず発見!ヒップホップのみならずR&B、テクノ、ハウスなどの大ネタ中の大ネタ「アパッチ」を。なんて↑元アーチストさえ知らなかったんですけどね。しかし、A、B面どちらが今後も長く聴いていけるか?と問われもしないのに答えると、答えはB面「Seven Minutes Of Funk」の方。まさにタイトル通り、ファンクのテンプレート的な7分間。DISCOGS
matty2.Matthias Heilbronn - The Ride
リミックス名義Mattyの方がもしかしたら有名だと思う人がフランソワKの所Waveから出してますね。まあ、ノリとかラウンジテイストはイイのだが、それだけのような気も…いや悪くはないのですよ、むしろイイのですが、なにも新しい所がないというような…DISCOGS
stylus trouble3.Stylus Trouble - Sputnik
ピートヘラー氏変名のヒット曲でしたか。たしかリミクシーズ盤の方は持っていてこっちのオリジナル盤は持ってませんでした。2001年物ですが、今聴くとなんともまあぼのぼのとしたプログレハウスかな。よりテクノぽいSputnik Twoの方が好きかな。けっこうはまる。DISCOGS
corrina joseph4.Corrina Joseph - Wish Tonite / Lonely
いっそう古い感じになりましてベースメントジャックスの所の歌姫かな。彼らのコンピ「Atlantic Jaxx Recordings」収録曲はイイ感じ。DISCOGS
oscar g marck michel5.Oscar G.* Featuring Marck Michel - Gotta Keep Movin'
だんだんとさかのぼって古臭くなっていきますよ。マークのオスカーGが誰かをフィーチャーしてる曲。これもマイアミディープハウスなのか。マーク通のgoglemanさんに言わせると「スヴェンヴァース"The Beauty And The Beast"の仕事に似てる」そう。DISCOGS
janet rushmore6.Janet Rushmore - On My Own
Shelterレーベルが2枚、こっちはしらん姉さんディーヴァ?ハミングのコーラスがスティーヴィー"Another Star"似で良いのだが、あとはいかにも予想通りのShelter節?ガラージハウス。DISCOGS
mental instrum7.Mental Instrum - Who Do You Love?
↑もこのMental Instrumの曲&プロデュース&リミックスなんですが、こっちは御大カーネルエイブラムスをフィーチャー、渋い、でもそれだけ、しかしそれで充分。DISCOGS
grampa8.Grampa - She's Crazy
ラベルが好きな往年のガラージレーベルMovin'からケリーチャンドラーの曲、でもグランパって…しかも"彼女はクレージー"って…いや彼の祖父の語り、それだけで一曲作っちゃったような曲。彼の曲とはいえ正直、面白くない。DISCOGSでも比較的評価高いのも意味が分からない。ケリチャンは時々こういうどうでもイイ曲作りますね。でもフォローすると…その祖父の死に捧げた"Inspiration"って曲は感動的でした、ガラージですが。DISCOGS
mainsqueeze9.Main Squeeze Featuring Matt Wood - Shine The Light
このラベルも見つけるとピタっと手が止まるVinylmaniaレーベル、そんなアーチストはもちろんさっぱり分からない普通のガラージ、ほぼR&Bかも。でもそれでイイんです(笑)DISCOGS
clubmed10.Club Med (2) - Club Med
もちろん、このラベルも好きなFourth Floor Recordsから、このレーベルから一体何枚出したのか?というくらい出してるトミーマストー師匠などによるClub Med"Club Med"だそう。なんにもないけど(笑)この当時ならではの、いや当時ですらすでに古臭かったであろう、"Planet Rock"などのサンプリングマッドネス的メガミックステイストがある曲。DISCOGS
temper11.In The Nursery - Temper
珍しく10枚超ですが、これはヒドゥントラックにしてもよかったんですけど(笑)In The Nurseryは書かないわけにはいかんでしょう。4曲入りEPみたいです。A面曲も少しライバッハ似のアジテーションなラジカルトラックなんですが、B面3曲もまたイイ。B1は実質1stアルバムの名作「Twins」収録で彼らの情緒面の名曲だと思ってるんですが、その曲もバージョン違いで収録といううれしいサプライズ商品でした。DISCOGS
計2000円也。

Twilight Of Idols / Fashion

twilight of idols
いや〜また寒い寒い。極端ですね寒暖の差が。まあそうやって上げて下げてと徐々に上がって春になっていくのでしょう。体調管理を充分に。

本日の収穫物から一点、今回唯一のLPでも。去年、名作1st「Fabrique」を書きましたファッション、その2ndです。「Fabrique」でも非常に相性がよい感じだったZeus B. Heldが引き続きプロデュースで、要素の半分くらいは彼のお陰のエレポップだと思いのですが、あと半分はファッション側本来の姿であろうファンクミュージックです。もちろん両要素が絶妙にブレンドされてます。

印象論的にはもろに80年代を感じさせるメイク&髪型のお姉ちゃんのジャケも、そんな古さとはいえ意外とセンス良く、音の方もこのジャケイメージに当たらずとも遠からずな=バンド名どおり80年代的スノッブなエレポップ=ジャンポールゴルチエのショーのBGMに流れてても違和感ないような雰囲気かもです。つまり心底80's。210円也。

DISCOGS


You In The Night
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives