KEMPIRE

How deep is your Love?

2008年12月

Switched-On Bach 2000 / Wendy Carlos

switched on
クリスマスっぽいので、というよりも、昨日のウィリアム卿のまさに元祖のような盤です。

ご存じ性転換しちゃった元ウォルターカーロス、現ウェンディカーロス女史、のウォルター時代に製作された当時最先端電子楽器であったムーグ靴魘郢箸靴秦簡團丱奪魯バーアルバムです。まあそれくらいしか知らないのですが、音の方はいま聴くとなんともはや…ぶっちゃけ携帯の着メロに負けず劣らずって感じです。実際現在の着メロのFM音源だとかPCM音源だとかの多声和音以下の雰囲気の曲もありますが、当時1968年では恐らく衝撃的な未来の音楽であり、聴く者によってはこんな音楽がBGMとして流れる上空2000mの全面ガラスばりのラウンジから、無数に重なり合うチューブの中を車間距離が常に一定に保たれて安全かつ無公害な圧縮式空気で走行するビークルが走り回る情景を思い浮かべたことであろう。

つまり当時から40年経った現在、それほど変わったところの無い今2008年、失われた未来がここに出現するのである。Dive into the future right now.

DISCOGS

Prelude No. 7 in E-Flat Major

Pieces in a Modern Style / William Orbit

Pieces in a Modern Style (Includes Bonus CD)
ウィリアムオービットの打ち込みクラシックカバーアルバムでも。これってかなり売れたかと思いますが(HMV等で平積みされてましたね)世間的にはいったいどれほど売れたのか?気になるところです。なので持ってる方もおられると思いますが、全編やっぱりシーケンサーに打ち込んでるだけのアルバムでは、という印象です。ケージからサティからヴィヴァルディ&ヘンデル&ベートベンまで、音色的にもプリセット音をそれほどいじってなさそうな、エフェクターでごまかしてるような、単純な音色です。実際、素人が譜面買ってきて家のPCに打ち込んでECM音源などで鳴らしてみた、物に毛が生えてるような作品のような気もします。ビートも皆無のいわゆるウワモノのみで成立している言わばクラシカルアンビエントアルバムなので、寝る時などには最適の気持ち良さでは。多少辛口コメントでしたが、しかしこういうデモテープに毛が生えたような作品を堂々と発表&パッケージングまでされた商品として流通させてしまうという姿勢には驚くと共に、そういう「これが俺の美学だ聴け!(とか見ろ!)」という人は「ずいぶん単純だな〜でもかわいい…」と愛おしいので基本的に好きです。

DISCOGS

Xerxes (George Frideric Handel)

郷愁12.20

今日収穫に行った某所でロック/プログレアナログ廃盤セール!とかやったんでもちろん見ましたが欲しい物はまったく無く、たった一枚引かれたミニマリストのラモンテヤング伝説の一枚らしい(奥さんとのコラボ作)"The Black Record"ってのが3万円!!アホくさ…あとズームインスーパーで辛抱さんが「大阪で缶コーヒーの一番安い所は50円ですよ!」とかいってたので「ほんとかよ…」って思って町で注意しながら歩いてたら、横浜駅西口から10分くらいの所で50〜70円の缶コーヒー&ジュース自販機を発見!今度買ってやろう(今度か)ポイントは酒屋の自販機をチェック!

legendary1.Legendary Pink Dots, The - Your Children Placate You From Premature Graves
はじめて買ったレジェンダリーピンクドッツ、この有名な名前は大昔から聞いてましたが、見つけてもなんとなく敬遠してました。イメージ的にヒッピー文化が入ってたので…どうも共同体思想とか胡散臭くて苦手なんですよね(笑)しかし!はじめて買ったにしては奥が深い一枚!ご存じの方も多そうだし恐れ多いのでざっと聴きでは何も言えませんが、一言サイケデリックですね。やっぱりヒッピー文化なのかな…しかしこういう盤は一生聴いていきそうな予感がします!=スルメ的に奥が深い。1050円也。DISCOGS

Xinlisupreme2.Xinlisupreme - Tomorrow Never Comes
大分県の二人組らしい、読めないユニット。UKは、この手のもはや大手レーベルFat Catからですし、日本よりも海外(やっぱり主にUK)での評価が高いという噂を聞いたので購入です(DISCOGSなどでもベタほめ)。しかし、どこでも引き合いに出されているジーザス&メリーチェイン、MBVなどにはもちろん及ばず、アンディーウェザーオール先生なども「怒りを感じる音楽」などと評したそうですが、私的にはそれも感じませんでした。つまり日本人だからと言って私は評価甘くしませんので(笑)同じ土俵で語るのが、邦人ミュージシャンに対する礼儀だと思い、辛口で終わりです。決して悪くはないです。630円也。DISCOGS

タント節3.秋田県民謡 - タント節/酒屋唄
受け狙いと取ってもらって結構です(笑)実際受け狙いですが、このビクターレコードの民謡ゴールデン・シリーズはよーく落ちてるので取りあえずここらへんから買ってみました。タント節は有名だと思います、心洗われます。ギミック無し、かなりストレートかつスムース、引っ掛かりがないくらいですが、ゆえに非常に気持ち良いと思うのですが、いかがでしょうか。あとまあ、きりたんぽを秋田のおかあちゃん達が作ってるジャケに引かれたってのもあるんですけどね。今夜のオカズです(冗談ですよ!)いや、もちろんタント節にも艶歌(猥歌)の部分はちゃんとあり、察するに「タント」自体、元々は鍋職人たちが金を突く音だそうですが、性行為の隠語の意味も入ってるんじゃないでしょうか?100円也。

Dogs Blood Rising / Current 93

Dogs Blood Rising
今日アマゾンからやってきたカレント93でも。もはや24年も前の作品につき、今更などという言葉も消え失せ、むしろ新鮮さを帯びて聴けるので個人的にはオンタイムな作品だ。全編、盟友スティーヴンステイプルトン(Nurse With Wound)による硬質なサウンドコラージュ上で、カレント93ことデヴィッドチベットやその他がポエトリーリーディングまたはアジテーションしているだけ、の作品だが、何故それがこうも心に響いてくるのだろうか。それはきっと彼ら一連の連中が、主に悪を気取っていながらも、実は誠実であるからだろう。我々は全て罪人であり、それを認めない事は罪である。更に悪いのは日々の生活に追われその罪の意識が麻痺し無自覚になっている者だ。ゆえに彼らのように不器用な偽悪のスタイルによって罪を認めている連中を見ると、心洗われまた切なくなり、出来ることならば抱擁したいところだが、それは彼らが拒否するだろう。このアルバムを聴きながら、部屋の隅の暗闇をじっと見ていると、何か白い物が見えてくる。Hello darkness, my old friend.(The Sounds of Silence)

DISCOGS
St. Peters Keys All Bloody

郷愁12.16 レコ編

よし針ゲッツ!&タ〜ン(タンテなのでね…ギャグも古臭いなあ)

chad1.Chad Jackson - Hear The Drummer (Get Wicked)
知りませんが主にダンスクラシック再発専門のSimply Vinylからで、安かったので購入のメガミックス物?DISCOGSによると、かの有名なDJ登竜門的DMCにて優勝した人の一発の曲。いま聴くと古臭いね〜DISCOGS
mantro2.Mantronix - Ladies
これももはや化石のような盤ですね、よく化石化せず店屋にありましたよ。まあ内容もマントロニクスの超軟派路線の曲ですね。ヘイレイディースですからね。DISCOGS
swv3.SWV - Right Here (Remixes)
これはうれしいな…SWVの代表曲にして個人的にも知ってる中で一番好きな曲のプロモ盤を発見!100円也!個人的には100円で売ってていいのか!?って気分ですけど、店屋が売ってるんだからきっと適正価格なんだろね〜バカめ(笑)このプロモ盤でしか聴けないバージョンなどこれたった一枚で天国行き。もちろん一押し。DISCOGS
justin4.Justin Timberlake - Rock Your Body
メジャーどころ&100円繋がりだとこの人、この曲は本当によく見かけますが今回一番安かったので買ってあげました。天下のジャスティン君を有名どころがリミックス。Sander Kleinenbergのが一番イイかな。でもまあ普通。DISCOGS
m&s5.Various - Untitled
ダンクラに戻りましてブートレグが2枚、こういうのはお得なので迷わず買います。Staple Singers以外知りませんでしたが、やっぱり代表的な曲を勝手にコンパイルしてるのでお徳でしょう。楽しいな。DISCOGS
dance6.Various - For Radio & Dj
DISCOGS載ってるだけえらいんですが、しかしとうとう画像無し&各アーチスト記載無しになってしまいました…なので各組わかりませんが、気持ち良いんだからイイじゃない。あ、シェリルリン"Got To Be Real"も入ってました。DISCOGS
flesh7.Flesh For Lulu - Idol
さあ(?)フレッシュフォールル、ってこれがはじめて買った盤。いつの何時代の頃なのかな、これ以前はポジパンぽかったのでは?ここではすっかりニューロマかな。非常にポップで好みのド80's!DISCOGS
dream8.Dream Academy, The - Indian Summer
でドリームアカデミー、彼らも詳しくないので、いつ頃の曲なのか?2ndからのカットみたいですけど。うーんエクステンデッドが少しわざとらしく大袈裟でいまいち好きになれません。NGワードかもですが、"Life In A Northern Town"のヒットを意識し過ぎてる気がして、肩に力が入ってます。むしろLPバージョンの方が素直で好き。DISCOGS
johnny9.Johnny - ジェームス・ディーンのように
オマケはJohnnyで夜露死苦。
計1330円也。

郷愁12.16 CD編

タンテの針がぶっ飛んでしまいました。それは明日買いにいくとして、CD編でも。

jt1.J.T. And The Big Family - J.T. And The Big Family
今年(いつかは忘れ)1曲目の12"を収穫した人々のアルバムを発見。こんな連中がアルバム出してたとは知りませんでした正直その曲の一発屋だと思いますので。このアルバムもそのアートオブノイズ+ソウル競愁Ε襪1曲目だけ聴ければいいかな。DISCOGS
hypnotone2.Hypnotone - Ai
これまたなつかしのヒプノトーン。クリエイションが最初に放ったテクノユニットだったと思いますが、地味ゆえにいまいち売れなかったような。この2ndは持ってませんでした。17年も経って聴くとさすがにもちろん古臭いですが、でも聴けなくもない事に驚きです。DISCOGS
revolting3.Revolting Cocks - Big Sexy Land
こっちはもう22年も前ですか…相変わらず古臭さ全開ですが、ミニストリー別働隊ですよね、リヴォルティングス(略)の1stも発見です。非常に素直なインダストリアル感ですね。大人しいくらい。この後のオリビアニュートンジョンカバー"(Let's Get) Physical "は凄かったんですけどね〜DISCOGS
infected4.Infected Mushroom - The Gathering
だいぶ近代的になりまして、サイトランス大御所でしょうか、そのメッカ、イスラエルのグループだったんですね。思いのほか良かったです。買う気を起こさせないようでいて、起こさせるジャケにつられて良かったですよ。でも一曲が長いよ…まあ長くなければサイトラにならないわけだが(笑)DISCOGS
dj spooky5.DJ Spooky That Subliminal Kid* - Riddim Warfare
この人一時期もてはやされてたと思いますが、ゆえに敬遠していた人です。今回安かったので買いました。内容は予想通り、ネタが変態的なごった煮的DJミックスかな。オリジナル曲もあるようですけど。やっぱりDJシャドウの方が好きかな。まだちゃんと聴いてませんけど…DISCOGS
lory d6.Lory D - Sounds Never Seen
この人も当然知りませんけど、100円だったしRephlexからなので外しもないだろうと購入。例えばヒプノトーンからは12年も経っているので(2003年)より近代的ですけど、それでも古き良きテクノの雰囲気を持っているので割りとツボです。イタリアの人みたいですね、Rephlexがライセンスしたのもなんとなく分かります。DISCOGS
devine7.Devine & Statton - Cardiffians
今回えぐい感じだったので(笑)最後はお口直しで?名前をちらっと聞いた事あるくらいでほとんど知らない人々なんですが、クレプスキュールレーベルからだったので買いました。これも予想通りというか、お洒落なカフェミュージック?地味ゆえに心洗われる気がしますね。ご存じの方、教えて。DISCOGS未掲載盤。
計1100円也。

Spread A Little Love / Richard Rogers

Spread A Little Love
今日の収穫から一番高かった物。先週書きましたリチャードロジャースのCD冒頭を飾る名曲の12"を偶然発見。その時も当然?試聴に上げました。でもアルバムバージョンとはだいぶ違います。大昔(3年位前)収穫&郷愁した同レーベルSam Recordsからリリースのアルバム2曲目"Can't Stop Loving You"の12"も悪くはないのですが、より良いです。古き良きガラージハウスです、ただそれだけ。やっぱりマーシャルは神。630円也。

DISCOGS

Spread A Little Love (Street Party Mix)

Inside Out / Phuture

insideout
我が心の師、DJピエール師匠の傑作でも。この名義では例の歴史的初のアシッドチューン"Acid Tracks"とかそのフォローアップシングル"We Are Phuture"などが軒並み持てはやされていましたが(それも遠い過去)しかし筆者的にはこの曲です。

大手Strictly Rhythmからながらも、なんとなく隙間の頃&盤で、同レーベルから彼の別名義Photon Inc.でのスマッシュヒット"Genarate Power"などの主にUKクラブでの熱気(1991〜92)が一段落した頃1993年に発表された曲です。

"Genarate Power"がいかにもフロア受け狙いと言ってもいい位ファンキーにダンサブルであったり、"Acid Tracks"や"We Are Phuture"が最初期の初期衝動的勢いのみで作られてるのに対して、もうその頃から5年以上経ったこの頃は高い機材のせいか音もだいぶ洗練されプロっぽくなっており、そこが上記3曲の信者たちには不満な所かもしれませんが、ゆえによりテクノ的に硬質で、彼のテクノ魂が感じられる一曲です。

ちなみに彼以外にもメンバーは数名いたり、ミックスも盟友ロイデイヴィスなどがしてるようですが、実質彼の曲でしょう。

DISCOGS

Inside Out (Roy's Rad Nomad Mix)

Play More Music / Consolidated

consolidated
急に寒い急に寒い。近所のスーパーへの買い物の帰り道、途中の公園で缶コーヒーで一服するのが習慣なのだが、さすがに今日は寒かった。しかし引き締まる気がするし、空気が透き通っているので遠くの夜景(横浜ランドマークタワーなど)がはっきりとして美しい。

ミックスチャーロックの走りのような人々だと思いますが、別段詳しくもなく、持ってるのもこれ一枚です。たしかミートビートマニフェスト経由で知ったんですが、このアルバムでも彼ジャックデンジャーズがミックスを担当してます。おそらく、Rage Against The Machineやセンサーなどと同時期のミックスチャーの走りとはいえ、元々はインダストリアル方面から参戦して来た人々のようで、このアルバムでも相当そのエッセンスは残ってます。そこは非常に好みです。

とはいえ非常にバラエティーにも富んだ内容で、この時期勢いがあったと思うラッパーのパリスをフィーチャーした曲はまさにインダストリアルヒップホップという勢いのある曲で、Consolidatedメンバーによる白人ラップはいただけませんが、その後パリスが参戦してくると少しギャングスター的にマッチョなラップとはいえ一気に黒人的にノリが良くなる気がして即物的な曲が好きな筆者にはベストトラックでした。他にもドゥービーブラザーズ"Long Train Runnin"のインダストリアル版といったようなインダストリアルファンクや、まるっきりムスリムガーゼのインストトラックにポエトリーリーディングしてるような曲などもありです。

というまさにごった煮状態のアルバムですが、ゆえに奥が深いような、飽きもこないようなスルメ的で、じつは傑作アルバムです。

DISCOGS
Guerrillas In The Mist

Eazy Does It / Clatterbox

clatterbox
土曜日のドラマってこちらに開放感があるせいか、どんなつまらないものでも2割り増しくらいで見れるので不思議です。でもあれ最終回だったのか、どおりで妙にドラマチックだと思ったよ。あえて名前は言いませんけども。

先月収穫した12"が思った以上に良かったので聴きかえしてみたCDでも。アーチスト情報等、正直言って興味ない人なのですが、とりあえずこのClearやグロコミのレーベルEvolutionなどからのリリースもある人のよう。内容は全編独特のチープエレクトロブレイクビーツといった内容で、もちろん歌など一切入らず、この手のテクノジャンルが嫌いな方にはお金もらっても欲しくないようなCDかもしれませんが、筆者は気持ち良かったです。気持ち良いので何らかの作業のBGMとしても活用できそうです。あえて言わせてもらうなら、バックグラウンドブレイクビーツ、BGBないしはBGビーツと呼ばせてもらいたい。

DISCOGS
Sann Sann
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード