KEMPIRE

How deep is your Love?

June 2008

上半期収穫物ベスト40その1

一年間単位でやると収集つかなくなりそうなのでここらで上半期の収穫物ベスト40です。順不同。

trappedUNRELEASED TRACKS / BOARDS OF CANADA
ビート自体は典型的ボーズ(略)節のヒップホップ基調ブレイクビーツですが、そこはカーネル(大将って意味ですが)氏のあまりにもミスマッチなソウルフルボーカルが乗る、という一種奇曲となってます。レアということで贔屓目に見て、ブッ飛びでしょう!B面も同路線でミッドナイトスターの"Midas Touch"という曲をサンプリングしたブレイクビーツだったりします。DISCOGS

lovelikeKilling Joke - Love Like Blood
きました!キリングジョークでも好きな曲のエクステンデッドミックスを含む12"も発見です。軟弱化した頃なので初期のファンには分かってねーなーと言われそうですが、好きなのです。しかしこれ、そんなに長くされて無くそこは不満ですね。やっぱり曲調が泣きのキリングジョークで最高です。ドラマチックなピアノとギターのリフレインの掛け合いによるブレイク部〜サビへの部分が特に。DISCOGS

slaveBryan Ferry - Slave To Love
そしてブライアンフェリー。これは文句なしに代表曲でしょう。ミスターダンディズムのある意味イッちゃってる名曲でしょうか。って知らん人もいないのでしょう。そんなエクステンデッドが溜まりません。このジャケもスゴイと思うんですけどね(笑)DISCOGS

c2c4C2C4 - Specimen 1 & 2
E2-E4つながりで?カールクレイグ師匠の幻の名義C2C4を発見です!C2ってのはよくリミックスなどで見かけますが、この名義ではこのナゾのレーベルMoxie?からの2枚だけみたいです。しかも曲名スペシメンですか、最近聞いたような。そんなA面はGino Soccio"There's a Woman"という曲の今流行りのRe-Editに師匠が挑戦してみました的曲でまあまあですが、大問題作はB面。文学的に書きますと、外はよく晴れたある日曜の昼下がり、真冬の寒さと早くも傾き始めている弱々しい日光が差し込む店内、この中古レコード屋には僕と店員のかわいいねえちゃんだけ、少しドキドキしながらも「こいつは聞かねばなるまい!」と思い切って試聴をお願いしてみる。早速店屋のタンテでいきなりB面に針を落としてみてびっくり「なんだこれは!?トーキングヘッズで一番好きな曲"Once in a Lifetime"そのままではないか!?」と、これだけ力を入れて書いてることからも分かるように、今回の一押しです。580円也。DISCOGS

thensilenceBernhard Gunter - Then, Silence
そして渋いといえば今回のエクスペリメンタル系。鬼才バーナードギュンターによるやはりの無音系。インナーによりますと現代音楽家モートンフェルドマンと、LUIGI NONOという人に捧げる作品のようです。裏ジャケの「そして、静けさ」という日本語書きもしびれます。
でもそれにしてはわりと音部分多いですね。やはりタイトルから、もっと無音かと思ってましたけど。下手な音楽が入ってるくらいなら無音CDの方がよっぽどイイねという心境です。高かったし今回の一押し。1050円也。DISCOGS

mission1Mission, The - I
最近夢中のミッションがまとめて捨ててあったのでこちらもまとめて引っこ抜いてきました。真面目に順番どおりにいきますと。実質デビューシングルだけあって名曲を持ってきてますね。後が心配なくらい。ポジパンといえば、筆者は真っ先にこの手を思い浮かべるほど、まさに、ポジパンテンプレートのような曲。ペラペラと薄っぺらいギターと、割と太いドラム&ベースのリズム隊と、やっぱりこれでしょう!のナルシスボーカルによる永遠の様式美=ゴス。105円也。DISCOGS

andalso2And Also The Trees - Virus Meadow
そして大本命のアルバムなり。これのCD盤がアマゾンでは海外業者からしか買えなくて困ってました。しかして今回アナログながら315円也などという破格のプライスレスで購入です。最高です。大雪の日の今日、日差しが無い日中でも小暗い部屋でアメを食べながら聴いていたらハマりました。特にB面がよりダウナーでハマります。危険な音楽ですね。DISCOGS

iknowyouI KNOW YOU GOT SOUL / ERIC B. & RAKIM
特にこの盤にはノーマンクックによるUKメガミックス系の元祖的リミックスが収録で、DISCOGSによりますと全英(ダンスチャートかな?)で5位まで上がったそうです。さらにDISCOGSによると、このレーベルChrysalisはエリックB&ラキムに無断で、ハウスマーティンズ後の初リミックスワークだったらしいノーマッククックともう一人のチームDouble Trouble(もう一つのUKメガミックス系同名チームとは別物)にリミックス依頼したそうです。ゆえにエリックB&ラキムはこのリミックスのマスターテープを所持していないそうです。どおりで、彼らのCD2枚組みベスト盤「Paid In Full」にも未収だった訳です。ゆえに探していましたよこれ。DISCOGS

companyPlay Dead (2) - Company Of Justice
そしていま最も気になるバンド(最もは、ウソかな…)プレイデッドです。しかし時間の関係上、まだまだ聴き込んでません。これは宿題的に別枠にてレビューいたします。全面的Pro.がコニープランクなんですね〜ゆえに?サイコー。735円也。DISCOGS

aintnomoutainAIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOGH / INNER LIFE
特にベース抜きのブレイク部以降、ブニュブニュいってるシンセ弾きや、ミックス上極端に強調されてるティンパニーと執拗なコンガや、ドラマチックな本物オーケストラ等による展開は見事というよりも鬼気迫るものがあり、今流行のディスコダブなどは正直これの真似でしょう。これはもちろんそれ以上、今のようなすかしてて爆発しない一歩手前のテンションがかっこいいと思ってるようなディスコダブ系には無いモノが存在します。とは、えげつないまでの盛り上がりです。

annejazAnne Dudley And Jaz Coleman - Songs From The Victorious City
早17年も前の作品のようですね、プロパガンダのアンさんとキリングジョークのジャズさんによる異色作でしょうか。Ziggarats Of Cinnamonというマキシ一枚きり持っててそれが今一歩だっただけに今まで敬遠していたアルバムです。ジャケどおりの中近東趣味が展開されてますね。思ったより良かったです。3枚で500円の一枚。DISCOGS

snakeSnake Corps, The - Flesh On Flesh
そして登場!スネークスコープスのLPです!(1st?)前回ポジパンデーの際の絶賛な雰囲気から早くも発見!まだざっとしか聴いてませんが、傑作でしょう。やっぱりゴスではない気はしますが、彼らの疾走感あるロックは単純にかっこいいですね。スピッツ等、日本のバンドに影響与えてるのも分かります。この後聴き込みます。315円也。DISCOGS

chameleonsChameleons, The - What Does Anything Mean? Basically
そんでもってさらに!今一番追っかけたいバンド、カメレオンズです!しかし猫→蛇→カメレオンと動物シリーズですね。それはどーでもいいのですが、少し中期トークトークやさらにフロックオブシーガルズ(カモメ!)なども連想の、つまりシンセ多用のニューロマが思いっきり入ってる、でもニューウェーヴでしょうか。これまた傑作ですね。最高ではないですか!↑もですが、片桐さん、ありがとうございます。420円也。DISCOGS

harpTHE HARP FACTORY ON LAKE STREET / GASTR DEL SOL
これアマゾンで普通に24時間配送で買えるじゃないですか今。多少レアかと思い、それも17分1曲のみのEPに1365円も出したので、少しだけ残念なんですが、しかし、内容、素晴らしいですね。今のような心理状態の際聴くと非常にしみます。なんとも素朴な一発録り(実際は分かりません)的セッションの全1曲、それで充分です。疲れたのでこの辺で終わりにします。太陽の胃による「湖畔通りの竪琴工房」だそうです。タイトルそのままです。

t1000DJ T-1000 - Minimal Science EP
天下のデトロイト系ベテランの一人アランオールダムの変名です。有名な変名で本人名義より有名かもですね。その名もミニマルサイエンスEPです!かっこいい…しかも300枚限定商品らしいですよ。どうでもイイ話ですが…

revoltingRevolting Cocks - Cocked And Loaded
こ、これは…すばらしい…アル・ジュールゲンセン等によるつまりミニストリー別働隊リヴォルティングコックス一応一番新しいアルバムみたいですが、もしや最高傑作?アルバムは3枚しか出てませんが、ここにきて今までミニストリー等インダストリアル系も含めた総決算をしているかのようにも聞こえる、全編かっ飛び&ぶっ飛びの傑作では?しかも1曲目とラストの2バージョン(2パートに分けたのかな?)にて、それはもうまるでロックの歴史まで垣間見えるような勝手なカバー、リズムはクイーン"WE ARE THE CHAMPION"、ギターフレーズがジミヘン"PURPLE HAZE"&ディープパープル"SMOKE ON THE WATER"、コラースがレッドツェッペリン"移民の歌"&ピンクフロイド"THE WALL"など、全てノンクレジットのメドレーを繰り広げております!&神々しい。デッドケネディーズのジェロビアフラ、チープトリックのリックニールセン等も参加!今回の一押しかも。3枚で500円の一枚。DISCOGS

electronicUR* - Electronic Warfare
アナログ編の最初はURで、これは天下のUR物だけあってかなり見かけてましたが今回630円と見つけた中では安かったのでやっと購入です。2枚組みなのでまだ全部聴いてませんが、相変わらずDISCOGSには熱いファンが多いので、これもきっと良い物なのでしょう。そんなD面は殺されてしまった友達へマッドマイクが捧げた曲"The Illuminator"だそうです。それにしてもURって一々ぐっとくるエピソードがあるんですね(笑)DISCOGS

letthedarknessLET THE DARKNESS FALL/Suzanne Langille, Andrew Burnes, David Daniell & Loren MazzaCane Connors
ローレンマザケーンコナーズ氏とよくコラボしてる女史とあと知らない二人によるブルースセッション的盤のようです。試聴はインスト曲ですが、女史の実に枯れてる歌声と時には語り(ポエテリーリーディング)など入るのもイイ感じです。ほぼ同じ面子による同'99年の1スタンドなバンド?Haunted Houseというのも気になりますね。それにしても何とも、意外とこれからの春〜初夏の季節にばっちの、沁み具合です。662円也。

omdOrchestral Manoeuvres In The Dark - Dazzle Ships
大御所つながりで、好きな系統のエレポップながら今まで買ってなかったOMDの名作でしょうか。一曲目の全体主義的な国営放送局のファンファーレや少しロシア構成主義的なデザインといい、全体的にかもし出されるレトロフューチャー感といい、明確なアルバムコンセプトがあるようですね。やっぱり傑作でしょうか。420円也。DISCOGS

firsttakeRoberta Flack - First Take
さあ本当のオオラスは!ってわざとらしいんですが、だってこれ、こんな収穫時テキトーレビューで筆者のような者がしていいものかどうか…迷いましたので。なにより聴き込んでませんしね。そんなロバータフラックの1stです。630円也。DISCOGS

上半期収穫物ベスト40その2


electroVarious - Street Sounds Electro 6
アナログ唯一のLPです。タイトル通り、往年(80年代後半)のエレクトロ→初期ヒップホップへの過渡期作品をコンパイルしてるシリーズのようです。DISCOGSなどみてもほとんどのシリーズに熱いコメントが寄せられているようです。他にも2と3も発見でしたが、お試し的にこの6を買いましたが(何故ならばA面がとんだロクサーヌ祭りだからです)その他シリーズも早いとこゲットせねば危ない。368円也。DISCOGS
midnightMidnight Star - Curious
ということでディスコといえばミッドナイトスターです!とはいえこれA面&B1はスローなバラードなのですが、それがまたイイ。レコ屋のポップ書きされてたB1"SLOW JAM"というもろにチークタイム仕様曲よりも、やっぱりA面曲"Curious"が典型的80'sブラコンといった少しマーヴィンゲイ"SEXUAL HEALING"似のミドルテンポバラードで最高です。630円也。DISCOGS

phasmidHER FRIEND THE BLUE STAR / PHASMID
元アーチストはさっぱり分からず、ただ2枚組みで一枚が豪華そうなリミキサー陣(とはいえISAN&Bochum Weltしか知らず)だったので購入のエレクトロニカ系でしたが、じつはこれが中々…本盤は例えばRephlexレーベルからリリースされていても全く違和感ない、まあエイフェックスツインのまんまフォロアーを脱していないような気もしますが、それでもクオリティーは高めで、やっぱりRephlex組のGlobal Goonというのにかなり近い印象のエレクトロニカです。リミシーズ盤はそれ以上の出来で、上記二者も典型的彼らのカラーで一枚目収録の曲を料理してますが、個人的に一番だったのはもちろん全く知らない人David Figurineによる4曲目のいわゆるおもちゃ箱的トイトロニカ(まあ2枚全部がトイトロニカと言えますが)等、天国的幸福感です。315円也。DISCOGS

boaBoards Of Canada - The Campfire Headphase
ボーズの最新作です。邦盤ですが、DISCOGSの人が外盤持ってたとしても日本のみボーナストラックだけの為に買ってもイイ、みたいなこと書いてたので邦盤を買いましたよ。まだその一曲しか聴いてません。悪くはないですが、外盤と二枚持っててもイイというほどでは無い気もします。試聴がその曲です。1050円也。DISCOGS

fb3Fun Boy Three - Our Lips Are Sealed (Special Remix Version)
そしてFB3です!これは正真正銘のエクステンデッド等含むヒット曲の3バージョン+アルバム「Waiting」収録曲のライブ2曲をカップリングしてる独自邦盤です!アルバムバージョンが入ってない所とかも好き(笑)よろしいですね〜この曲、デヴィッドバーンPro.だったんですね。アルバムバージョンはシャープな長さのいかにもなヒット曲だったと思いますが(アルバムが手元になし)まあそれの無駄に長いバージョンのようですが、それでも名曲を長く聞ける+3バージョンも!というもはや天国状態です。神様ありがとう!420円也。DISCOGS
killtheHafler Trio, The - Kill The King
というわけで最後は上記全てを粉砕するかのごとき破壊神、ハフラー先生の登場です。もちろんCDですが、例によってStaalplaatという変則ジャケが好きなレーベルなので、そっけない紙ジャケにCDが入っているだけなのですが、なにやら小むずかしそうな事が書いてあるブックレットと、なによりジャケ写がヴゥードゥー的仮面を被った全裸の男女が混浴?しとる(中にはOTINNTINNから放尿も)というような悪趣味な物ですが、音的にはやっぱり怖いながらも、ジャケ写とは真逆のインテリジェンス溢れる音響工作作品でしょう(少し評価保留)有名そうな現代音楽家Zbigniew KarkowskiやエスペリメンタリストJohn Duncanなどもフィーチャーしているようです。Kill The King!1260円也。DISCOGS

luciferCurrent 93 - Lucifer Over London
最後は切り裂きジャックの登場です!いや書いてて訳分からなくなってますが「ロンドン上空のルシファー」というタイトルから連想です。音はカレント93流のアシッドフォークですが、その1曲目は面白いのかなこれ?という雰囲気ですね。ただまあ彼の情念か怨念みたいな物は感じます。3曲目がベストで、例によってナースウィズウォンドのおっさんも参加のタイトル曲のバージョン的長丁場。ミニアルバム的なのに一番高い!レアだからね(笑)1260円也。DISCOGS

citadelMuslimgauze - Citadel
本日の打ち止めはムスリムです。ムスリムさんも3回目の登場かな。前二枚と少し作風が違う印象で、ダーク目ですね。一番好みだし、もしかしたら傑作かもしれません。とかく3回目登場組みはハフラー先生やデッサウやこのムスリムといい一番良いです。これを三度目の正直と言うのでしょう。1260円也。DISCOGS

johnhudakJohn Hudak - From Where I Am
ヒューダック先生も3回目の登場です。相変わらずです。しかし彼には何か引かれるものがあります。これも相変わらずのCDRです。にしては高い気がする840円也。DISCOGS

tgThrobbing Gristle - In The Shadow Of The Sun
Grey AreaつながりのTGです。TG〜サイキックTV自体は正直あまり得意ではないのですが、これは故デレクジャーマンフィルムのサントラという名誉ある作品と言われていたので買いましたよ。全編インストですね。かなりダウナー。しかし時々おとずれる神聖な響きが美しい。1260円也。DISCOGS

sosS.O.S. Band, The - The S.O.S. Band 1980-1987: The Hit Mixes
ラストはSOSバンドで。12"のエクステンデッドなミックスをコンパイルしている、当方にとっては堪らない盤です。これだけの(実質4枚くらい)の12"を集めるのはもはや困難+あったとしてもプレミア価格の物もあると思うので、多少高かったですが十分に採算は合います。全部イイんですけど(少し適当)試聴は少し前収穫したビーツインターナショナルによるカバー"Dub Be Good To Me"の原曲"Just Be Good To Me"でも。オーブがサンプリングしまくっていた"Borrowed Love"などもミドルテンポファンクで最高。CDでは一押し。1890円也。DISCOGS

hustleVan McCoy & The Soul City Symphony - The Hustle
そしてキタ!ドゥザハッスルです!ハッスルハッスル!ってテンションもつい高くなりますよ。ヴァンマッコイといえばこの曲ですよね。知らない人はいないと思います。7"で発見。そんな説明不要の永遠のディスコチューンですよね。ジャケ裏にはハッスルステップの仕方が書かれています(涙)'75年作。(ちなみにヴァンマッコイさんは'79年に永眠されております。合掌)

humanHuman League, The - Human
時代を感じる、ヒューマンリーグのヒューマンです!I'M ONLY HUMAN〜って別枠で書きたいくらいの名曲ですけど、12"なのでここでいいかなと。エクステンデッドバージョンはもはやレアです(笑)今わかりましたがプロデュースはジャム&ルイスですか。それで当時'86年なりのニュージャックスウィングが入ってるわけです。420円也。

spiritualVarious - Spiritual Life Music
天下のジョークラウゼルの所の圧巻な2枚組みコンピです。邦盤(廃盤)でSpiritual Life等から出てた外盤と一部曲を差し替えですが、ほぼ同内容のようです。ニッティンサウニーの曲がなくなってたりするのは痛い所ですが(ライセンス上の関係かな)看板アーチスト達やケリーチャンドラーとの曲やブレイズ等満載でしばらくはこれしか要りません(笑)テンシティーもやっぱり良いな。1365円也。DISCOGS

giveittomeBam Bam - Give It To Me (Remix)
おわーこれは買ってよかった…いやバムバム師匠のオリジナル盤は持ってたんですけど、こっちのリミックス盤は未携だったので買いましたが、ダブルトラブル、最高じゃないですか。この頃のダブルトラブル(グループのアーチストですがリミキサーとしての仕事が一番なのでは)はやっぱりピークですね。しかしRAW&SIMPLE&MADなバムバム師匠の原バージョンはやっぱり超えられません。マイ生涯チャートの50位以内決定曲だったりします(笑)1080円也。DISCOGS

dementedTres Demented - Demented
というわけで、急に毛色は変わりますが上の方で勝手に名前を出したカール師匠の別名義みたいです。A1をこれまたローランガルニエ師匠がリミックス。DISCOGS見るとえらい絶賛者が何人もいるのですが、たしかにマッドな感じですね。あとストーンズの「悪魔を憐れむ歌」をサンプルしてるって書いてるけど、ほんま?分からないんだけど…ある意味、例えばパトリックカウリー辺りのぶっ飛びダンスクラシックの系譜に入るのではないでしょうか。525円也。DISCOGS

hallucinogenHallucinogen - LSD (Remixes)
サイケトランスといえば、ハルシノゲンでしょう!ってそんなくらいの知識しかないのですが>サイケトランス、でもたしかこれCDマキシ(捜索不可)で持ってたバージョンのオリバーリーブ師匠リミックスがB面に入ってますけど、師匠バージョンよりも本人リミックスの方がよいですね。どうでもよいけど1000枚限定商品!DISCOGS

plaguePLAGUE MASS / DIAMANDA GALAS
輸入盤はアマゾン等で普通に24時間配送くらいで買えますが、これは邦盤廃盤だったので買っておいたという所です。対訳が付いてますし。それにしてもこのジャケ、あまり凝視したくないのですが(笑)でもこのジャケのせいで損してる気もしますね。彼女の名前知ってて店屋で背表紙だけ見て棚から取っても、このジャケを見たら、そっと元の所に戻すでしょう。たとえば奇を衒ってると言えば、この人ほど奇を衒っている人もいないのでは。内容は素晴らしいの一言です(お疲れです)それじゃなんなのでもう一言付け加えるとしたら、ニューヨーク最大の教会で行われた悪魔崇拝者による主に声(時にゴスペル)を使った悪魔降臨式の記録でしょうね(悪魔の声入り)ちなみにキリスト教の嫌いな所はアグレッシブな所です。840円也。

weightingWEIGHTING / JIM O'ROURKE & GUNTER MULLER
というわけで綴りは違えどウェイティングというタイトルのこれは、天下のジム先生と名前くらいは知ってたエクスペリメンタル(文字通りです、自作のエレクトロニクス機器を駆使する)パーカッショニストギュンターミュラーさんの例によってコラボ盤みたいです。一曲目こそほんの少しですがジム先生のガスターデルソルばりの静けさがあるトラックですが、後はだんだんと本性を発揮していくような?エクスペリメンタルです。特に終盤はやっぱり怖いですね。しかしジム先生によるオルガンドローンとミュラーさんによる低周波発信音的パーカッションの絡み辺りが秀逸です。静かなトラック&エクスペリメンタル、いずれにしても美しいとは思います。私的には結構傑作だと思いますよ。1134円也。

astral1Astral Projection - Trust In Trance
さて今回は10枚にも関わらずしんどいんですが、なぜならゴア(サイケ)トランス祭りだからです、またですが。その前回、結構よかったと思った(だらだらいかせてください)アストラルプロジェクション?のアルバム2組を発見。なぜ2組みとか書いたかと言いますと(だらだらすみません)2枚組みアルバムだからです。もろもろそんな訳でいちいち聴いてられないのですが、まず古い方、初っ端A1からゴアトランステンプレートのような素直な曲でまあまあです。DISCOGS

郷愁6.29


朝ドラの「瞳」はがまんして見てたけど結構酷いな(笑)超ご都合主義だし、かなり臭い。ステレオタイプなんですよね。里子はそういうもんだとか、東京の下町の長屋気質とはこういうもんだとか、ダンサーを目指すダンスユニットとはこういうもんだ、とかね。決め付けて製作するのは製作しやすいので便宜上しょうがないんだろうけど、その許容範囲の「遊び」が狭い、という。老若男女が朝またはお昼休みに見るNHKの朝ドラなのでそれもしょうがないんでしょうけどね。西田敏行さんとか手抜いてる気がするな…という朝ドラへの突っ込みから開始の郷愁コーナーでも。

firstchoice1.Double Exposure / First Choice - Ten Percent / Let No Man Put Asunder
サルソルクラシックな2曲のカップリングかつ安かったので半惰性で買ってる盤です。どちらももちろん超ディスコ&散々サンプリングされてるネタ曲であります。315円也。DISCOGS
12inchgold2.Various - Best Of 12 Inch Gold (Volume 2)
以前4番を収穫したシリーズの2番みたいです。主にA1のウィスパーズ狙いですけど、まあほのぼのとしたディスコファンクナンバー。ハービーハンコックが意外とよかった(笑)630円也。DISCOGS
beatmasters3.Beatmasters, The - Anywayawanna
あとはCD編で、憧れのビートマスターズのアルバムを安く発見なので即買いです。当時のポップないかにもUKハウスのオンパレードで涙です。ベティーブー参加の"Hey DJ/ I Can't Dance To That Music You're Playing"はやはりとんでもない名曲。380円也。DISCOGS
sylvain14.Sylvain Chauveau - Le Livre Noir Du Capitalisme
あとは当たり前ですが趣味モノな感じで、相当前も収穫したエクスペリメンタルというよりもモダンクラシカル?(よくはわからないけど)の人のアルバムを2枚発見。こっちはデビュー盤みたいですけど、いきなりメランコリックですね。この人のメランコリックさ加減はToo Muchな気がしますけど。1050円也。DISCOGS
sylvain25.Sylvain Chauveau - Un Autre Decembre
こっちはなんと邦盤。フランス人アーチストなので原盤はフランスのレーベルからみたいですが、ほぼピアノのみの作品で、お国柄なのかサティを連想です。↑のアルバムから何年か後(2003)の作品なのでいくらか小慣れててこっちの方がよいです。1050円也。DISCOGS
recordof6.Various - Record Of Shadows Infinite
某所にずっと残ってて割引までされてたので買っておいた感じのエクスペリメンタル系コンピみたいです。最後のFrancisco Lopezって人しか知りませんが、それは凡庸なノイズ作品で少しがっかり。その一曲前がメランコリックでまあまあです。380円也。DISCOGS
igunotum7.Hafler Trio, The - Ignotum Per Ignotius
ということで?ハフラー先生ですけど、相変わらずなのでなんともいえません。しかし先生のアートワークは常に凝ってるのでそれも含めてアートとして買ってます。ちなみに今回は英語がミラー的に反転されてるブックレットで見難い+中世RPG的な?ダンジョン&ドラゴン風挿絵付き。1260円也。DISCOGS
masque8.Diamanda Galas - Masque Of The Red Death
ということでギャラスですけど、これは過去アルバム(ミニアルバム)3枚を2枚組みCD化してるアルバムみたいです。まだざっと聞きですが、わりと初期の方が怖い&壊れてて、後にいくほど普通のロックになっていくような気がします。ま、レアなので買っときました(笑)2080円也。DISCOGS
honeyfor9.Honey For Petzi - Heal All Monsters
ギャラスで終わるのもなんなので取っておいた、知らない米のポストロック系バンドかな、天下のアルビニ氏プロデュースですね。アルビニ氏は名前を貸してるだけかな(笑)この後ちゃんと聴きます。525円也。DISCOGS未掲載

Love So Strong / Black Wax

lovesostrong
存在は前から知ってましたが、ニュースでみたマイレジって興味ありますね。インチキができないように買った商品の総重量と合計額を自動的に照合するシステムらしいですが、たとえばタマネギ一個ずつ等、個体によって重量が違う商品を大量に買った場合、その中のガム一個とかまで判別できるのでしょうか?とかね。そこら辺はもちろん上手いことできてるんでしょうな〜使ったことのある人、教えて。使ってみたい…

また更新が滞りそうなのでいちおう書いときます(笑)収穫物から一点ですが、一時期Murk Recordsなどとともにマイアミディープハウスシーンを盛り上げてたと思うレーベルE-SA Recordsの12"みたいです。なんてもう一枚くらいしか持ってなかったと思いますが(それもうろ覚え)この盤を聴く限り結構よいですね。本家Urban Blues Projectの変名でリミキサーとしても有名だと思うJazz-N-Grooveによるリミックスよりも、本人(レーベルオーナー)リミクシーズ&オリジナルバージョンが断然よいです。レーベルコンピCDはたしかに持ってたので今ざっと聴きましたけれど、わりと高水準のディープハウスが続いていきます。今は無きのレーベルみたいですけど、勿体無かったのでは?そこはかとない熱気みたいなものがマイアミらしいです。80円也。

DISCOGS

♪Love So Strong (Original Mix) / Black Wax続きを読む

郷愁6.22

ネット環境から離れてたので更新久しぶりです。マイコンも壊れてソニーバイオのニューマシーンになりました!(中古で2万だけど)といったニューマシーンで打ってるのでキーボードの配列がSONY方式だったり、IMEの変換も違ったりして、いまいち打ちにくいのですが、がんばってます。

noid1.Idjut Boys - Noid Long Player
天下の?イジャトボーイズのミックスされてないCD。予想通りの高水準ディスコリエディット系。よいですね、お勧めします。1050円也。
lisalisa2.Lisa Lisa & Cult Jam with Full Force - I Wonder If I Take You Hom
リサリサ&カルトジャム/wフルフォースのデビュー曲にして代表曲の12"を発見。A面はアルバム(多分同バージョン)やコンピ等で聴きすぎていたので改めて聴く気にはなりませんが、B面2バージョン(といってもラップ&ダブ)は初聴きにて感動です。315円也。
jiri3.Jiri.Ceiver - Ycool
あとはまあ雑魚っぽくなるのですが、よく知らない人がハートハウスから出してた10"みたいです。B面ラスガブリエルミックス狙いで買ってます。どちらもよく知らないのですが、ジャジーです。80円也。
simondigby4.Simon Digby & Will E Tell - Unfinished Business
もっとよくわからない二人の12"、ただ辛うじて知ってた元Banduluというテクノ系ユニットだった人、B面Jamie Bissmireの名前で買ってます。両面ともにそれなりのミニマルテクノ。80円也。
expo20005.Kraftwerk - Expo 2000 (Abe Duque Remixes)
これは雑魚中では一番のめっけもん。クラフトワーク1999年の曲をよく知らない人がブートレグリミクシーズしてるようです。プログレハウスなのかな、A面バージョンがやはりベスト。80円也。
lucid6.Lucid - Stay With Me Till Dawn
プログレハウスというよりもプログレトランスかな。他2曲(タイトル忘れ)がまあまあ好きだったルシッドさん、これもそれなりの出来かな。80円也。
purple7.Purple & Ronan - Future Blue
あとはまた、ゴアトランスが何枚か。もちろん全部知らないのですが、レーベル買いです。前のアストラルプロジェクションも出してたTransient Recordsの物。普通。80円也。
tristan8.Tristan - Alpha Activity / Over The Threshold
トリスタン?名門Twisted Recordsだったので買ったまでです。80円也。
eatstatic9.Eat Static - Implant
そしてイートスタティック、ってよくしりませんけど、トライバルギャザリングの頃からの大御所さんですよね。これは以前の曲の焼き直しリミクシーズ?前も書いたGMSって連中もリミックスしてます。80円也。
12moons10.12 Moons - Nimbus / Thunderbolt
またきたトンボレコードさんのところの2枚。これも普通のゴアトランスですね。80円也。
amp11.A.M.P - Forever Now
こっちはなんとオーナーYouth師匠のこれ一枚きりらしいユニット。いまいちつまらないA面リミックスよりも本人&知らん人リミックスのB面が普通のトランスでよいような。80円也。
gazebo12.Gazebo - I Like Chopin
おまけで、ガゼボの例の曲です。べつにいうことなし。ほんとにおまけで店屋のおねえちゃんが常連さんの僕にただでくれました(謎)

郷愁6.7

おっそろしーこれじゃうかつにアキバに買い物にも行けませんね。って5年くらい行ってないんですけど…
soundofcologne1.Various - The Sound Of Cologne
CDを2枚。ドイツはケルンのレーベルのコンピ。有名どころもちらほらいるようですが、ほとんど知りません。けど内容中々&ボリュームの2枚組み。中にはドラムン系などのダサい曲もありますが、全体的には今風ディープハウス〜ミニマルテクノ系で、クリックハウス系ではない所もよい、というか個人的に好みです。100円也(はないでしょう、以前収穫した同じく2枚組み"Rumpus Rooms"次ぐお徳盤)DISCOGS
futuresole2.Various - Phuture Sole
こっちは辛うじて知ってたレーベルSole Musicのコンピみたいです。一曲目は時代がら(2002年物)2ステップ系で若干ダサいんですが、その後はスノッブな所が若干鼻に付きながらも、ジャジー&アフリカンなハウスなどです。いずれにせよこれも100円也はないでしょう。
DISCOGS
lafunkmob3.La Funk Mob - Casse Les Frontieres, Fou Les Tetes En L'air
あとはアナログ編で、Mo'Wax盤は昔プレミア価格で手が出なかったんですが、最近は値崩れ感があり、この機会を待ってましたとばかりようやく買ったラファンクモブの名作2枚組みEPです。そんな今まで持ってなかったのが悔やまれるくらい?一曲のバリエーション+カップリング1曲だけの内容ながら、カールクレイグ、リッチーホウティン、ナイトメアーズオンワックス&本人達という豪華な布陣によるやはり名作EPでした。588円也。DISCOGS
mfa4.Midnight Funk Association - Firescratch
そのMo'Waxが新展開を賭けて立ち上げたながらも、いまいちぱっとせず終わった傘下レーベルExcursionsの盤。ピュアテクノファンならばご存じのはずマークブルームと友達デイヴヒルによる、比較的ジャジー&ファンキーなテクノユニットがそこから出してたEPのようです。4曲ともに高水準。DISCOGSの評価(2種)低すぎです。525円也。DISCOGS
heartovglass5.Product 01 - EP.01/Part One
あとは毛色が違う2枚ですが、全く知らないですけど店屋で試聴してみたらまあまあだったので購入のエレクトロクラッシュ系かな、ブロンディの名曲"Heart Of Glass"をカバーしてますね。それで買ったわけですが…525円也。DISCOGS
setitoff6.Strafe - Set It Off
本日の一点豪華主義、ってそれほどでもないかもしれませんが、どこかで聞いてた伝説の名曲を発見しました。エレクトロ〜ブレイクビーツ系の金字塔みたいですね。たしかにサンプリングされたボーカルやビーツは聞いた覚えがありますね。ただまあもはや24年も前の曲、ということでさすがに古臭いなあ。おDISCOGSでフランキーボーンズ師匠がレビュってる(おそらく本物(笑)735円也。DISCOGS

INDEPENDENCE / LULU

independence
梅雨の晴れ間の土曜日、さぞ蒸し暑いかと調子にのって半袖半ズボンといういい歳こいたとっちゃん坊やのような格好で出歩いてましたが、電車や店屋(レコ屋ですけど…)の奴らも早くもクーラー効かせてて、車内店内では寒かったですよ!

本日の収穫物から一点。お約束だったルルのアルバムCDを収穫。いま聴いてますが、売れ線で、グランドビート系が主体な感じの、しかしやはり英国的なのかな、米国のR&B系アルバムのようなこれ見よがしな、もっと言うとえげつない感じはなく、上品な楽曲群が続いていくので安心して、和めます。まあそれくらいですが、やっぱり英国的品のよさが漂ってくるアールグレイとプレーンなビスケットのみのシンプルなアフタヌーンティーのようなアルバム。

特に前収穫の12""Let Me Wake Up In Your Arms"の原曲はそのリミックスバージョンと全く違う印象ながら、ウキウキ幸せ気分になる品のあるポップソング。ビージーズのカバーだったんですね。315円也。

DISCOGS

♪Let Me Wake Up In Your Arms / LULU続きを読む

BILLBOARD HITS U.S.A. / CHICAGO

chicago
ブラスロックの雄、シカゴのベスト盤です。しかしシカゴほとんど知りません。オリジナルアルバムを一枚と、これも含めベスト盤を二枚持ってるだけです。でもよいじゃないですかシカゴを書いても…

このベスト盤はあまりにもダサいタイトル+ありがちな廉価盤ながら(ゆえにDISCOGS等未掲載)主に70年代後半から80年代始め頃の曲を収録してるようで、ベスト盤の名に恥じない珠玉の名曲群です。一曲目の"Free"からして、当時70年代的にはとっぽい感じで、やはり印象的なブラス+エレキで始まり、コーラス等入り一気に彼らの世界へ連れて行かれるようです。

その後も全てブラスが特徴的な、ゆえに古き良きオールドウェーヴなロックが続いていきます。ここら辺詳しくないので、間違ってたらごめんなさいですが、ドゥービーブラザーズやCCR辺りとの同時代性も感じるのですが、かなり似通った作風のオールドハードロックなのではないでしょうか?つまりアメリカンロックの王道なのでは。

その中でもシカゴはやっぱりブラスを始めオリジナリティがあり、加えてメロディーも泣きの一歩寸前くらいの甘いメロディーなので、やはり一歩間違えばいわゆる産業ロックになり兼ねない所で、ポップさも兼ね備えている絶妙のスタンスにいたバンドなのではないでしょうか。

しかしこの後の80年代的展開は、名ボーカリストながら、あまりにもポップ、もっと言ってしまうと、軟派な印象を加味してしまったピーターセテラの加入により、もしかしたら、産業ロック化してしまったのかもしれませんね。その寸前のエッセンスを凝縮しているようなベスト盤です。(こういう物が時々存在するので、駅の露天やCDレンタル落ちのワゴンなどもスルーするわけにはいきません(笑)

♪25 OR 6 TO 4 / CHICAGO
続きを読む

Devil's Circus / Zodiac Youth


収穫物の関係で、かなり前に買って放置していたこのアルバムを聴いてみました。聴き返す前は「どーでもいいアルバム」と書こうかと思ってましたが、聴いてみたら中々聴けるアルバムです。

キリングジョークの、という枕詞は必要かどうか分かりませんが、ベーシストYouthと、これも前アルバムを書いた覚えがあるZodiac Mindwarpという両者ともに生き方がかなりロッキンな人によるゴアトランス専門のユニットだそうで、アルバムはこれ一枚だけです。しかもリミキサー陣によるリミックスアルバムという、やる気あるのかとかインチキ臭さまで漂ってきますが、しかしリミキサー陣各々両者へのリスペクトなのか、割と高水準のゴアトランスオンリーのアルバムとなっております。

特に3曲担当のElysiumという、さっぱり分かりませんが、恐らくゴアトランス界では有名な人によるリミックスが光ってます。3曲も任されたからか、アルバム用にピックアップしてみたらたまたま多かったのか分かりませんが、このZodiac Youthとは一番相性が良いようです。アルバムタイトルにもなっている1曲目を担当、という所からもZodiac Youthのご寵愛が伺われます。

比べてゴアトランスではクラシックなミックスらしいMan With No Nameによるミックスは故に古い印象ですし、同じくビッグネームのHallucinogenも原曲は名曲との呼び声が高い"Fast Forward The Future"をリミックスしてますが、それにしてはやっつけ仕事のゴアトランスという感じで、このアルバム中では今一歩ですが、しかしそれらとて、アルバムトータルで聴くと一連の流れの中で違和感なく聴けるほど、統一感のある全編ゴアトランスの好アルバムです。

DISCOGS

♪Devil's Circus (Elysium Mix) / Zodiac Youth続きを読む

郷愁6.1

なに世の中エコ月間?サミットに向けて政府の肩入れ策のせいで、そこら中で(といっても筆者のことなので主にテレビ中)エコエコエコエコいってますけど。そんなにエコしたいなら息するな。

lostnu1.Bobby Konders - The Lost Nu Groove Track
ボビコン氏が今は無きNu-Grooveに残したらしいトラックの2ミックス盤です。リアルタイムでは発表されず、ずっと欠番だった模様。Nu-Groove閉店後の2005年になってからリリースという怪しげなブツなので、レコ屋で見つけた時は小踊りしたほど期待の内容はそれほどでもなく、ディープな感じではあるが、あまりにも素直なハウストラックでした。480円也。DISCOGS
lulu2.Lulu - Let Me Wake Up In Your Arms
御年60歳らしい往年の英国的シンガー?ルルさんの盤を発見。アルバムも持ってないような者ですが(しかし発見中につき次回?買います)この盤は原曲未収ながらもA面にてフランキーナックルズ、B面にてダライザボーンがリミックスの豪華盤となっております。違う曲のダライザさんによるじつにスムースなグランドビートも気持ちよすぎてやばいんですが、しかし、ナックルズさんはそれ以上!ドラマチック&ロマンチックなグランドビートリミックスとなっております!まじで、最高です。費用対効果的には?本日分の一押し。315円也。DISCOGS
heartbeat3.Taana Gardner - Heartbeat
この方もルルさん同様、往年のダンクラ女王ターナガードナーさんの代表曲も発見。この曲は前タッチオブクラスという人々によるリミックス盤は収穫しましたが、その原盤のほうをやっと発見です。クラブミックスは故ラリーレヴァンがミックスしてますが、ぱっと聴き、極めてほのぼのとした往年のディスコナンバーといった雰囲気。B面のケントンニックス卿(よく知らないけど)によるパーティーミックスの方がファンキーで好みかも。480円也。DISCOGS
sinnamon4.Sinnamon - Thanks To You
これもダンクラ界ではスタンダードナンバーらしい曲、シナモン?みたいですが、ほぼこの曲のみの一発屋さんみたいですね。しかしこちらもシェップペティボーン卿ワークスで、その極めて普通のディスコミックスなA面よりも、卿のダブ魂が光るB面ミクシーズが最高。でも高かったのが残念の840円也。DISCOGS
sexual5.Marvin Gaye / Rodney Franklin - Sexual Healing / The Groove
ここでマーヴィンのセクシャルヒーリング投入!たまりませんねこのロングバージョン…ってそんなに長くないのが若干残念ながらも、気持ちよすぎて失神しそうです。B面はどーでもよし。480円也。DISCOGS
12inch6.Various - Best Of 12 Inch Gold (Volume 4)
ここでLP投入。これはCD版などもある有名な12インチミックス集だと思いますが、初めて購入。個人的ベストは、Earth, Wind & Fire,Everyn King,Oliver Cheatham,Manhattansの曲、と気づいてみれば圧倒的にB面。特にフェードインで始まるアースのイントロなどは鳥肌物のかっこよさ。Oliver Cheathamなども、ダフトパンクのディスコ路線はここら辺の真似っこですね。735円也。DISCOGS
justbe7.S.O.S. Band, The - Just Be Good To Me
そしてラストはSOSバンドで。前収穫の12インチミックス集CDにも未収の2バージョンだったので購入。どちらもそのCDバージョンよりも長い!というか、信じられない安さ。ジミージャム&テリールイスのプロデュースワーク&ミックスも光る名曲です。SOSバンドは特別なバンドですね。525円也。DISCOGS
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives