KEMPIRE

How deep is your Love?

2007年09月

ALL ABOUT EVE / ALL ABOUT EVE

aae
今宵はオールアバウトイヴです。アルバムはこれしか持ってないんですが…これは傑作です。GENE LOVES JEZEBELから引き抜かれた?美貌のボーカリストJULIANNE REGAN、NIK KERSHAWバンドでドラムを叩いたていたらしいMARK PRICE、後に脱退しSISTERS OF MERCYへと行くサンウド的なキーマンギターリストTIM BRICHENO、そして謎のポジパン仕掛け人(笑)ベーシストANDY COUSIN、となにやら凄そうな面子のような気がするのは筆者だけでしょうか。しかしこのデビューアルバムはそんな4人組みがもの凄い瞬間風速にて作り上げてしまったゴスの金字塔なのでしょう。

アルバム的に中だるみはありますが、それとて計算づくでそこへ(キΝА冒淨したのではないか?と思わせる絶妙な中だるみです。その前後、1曲目のポップかつ元気な曲から徐々にメランコリックな方向へ持っていき4曲目、鬼も泣くという泣きの名曲"MARTHA'S HARBOUR"への流れも見事です。思わず「AMAZING GRACE」を連想、THIS MOTAL COILの曲のようでもあり、少しケルティックな印象の神妙な8曲目、かと思うとあっけらかんとしたアメリカンロックそれもカントリーロックのような9曲目、とバリエーションに飛んだ8曲目以降は才能&引出しの多さも感じます。

TIM BRICHENOのギターソロが炸裂する13曲目などで、やっぱり初期AAEが誰一人欠くことの出来ないオールスターキャストだったのでは?と想像です(アルバムこれしか持ってないので…)。ゴス嫌いな方でもこれは一家に一台!

DISCOGS

♪MARTHA'S HARBOUR / ALL ABOUT EVE続きを読む

郷愁9.7

videoclash1.Lil' Louis - The Original Video Clash / Music Takes U Away敬意を表しましてリルルイスの初期12"をゲットしたのでうれしくて一番目です。この曲は彼の初期のみならず、シカゴハウスクラシックとしても有名らしいですが、私は初めて聴きました。ディープハウスではないアシッドハウスなのでぶっ飛びです。本日の一押し。680円也。
brutal2.Brutal Bill - I Can Feel Itあとは例によって一枚40円の雑魚です。今回51枚も買まいました=計2040円也です。そんな感じでどれでもいいのですが、一応ハウス繋がりですが、とはいえ、まったく違うジャンルのハードハウスです。ブルタルビルですか、知りませんけどハードです。
intense3.Intense (4) - Genesisそのブルタルビルの別名義らしき盤。同じく特にいうことなしのハードさです。
hannah4.Hannah Jones - Was That All It Wasハードハウスつながりで↑の親レーベル(NERVOUS)からのRAZOR N GUIDOリミクシーズの盤。こちらはボーカルなども入るのでいっそう暑苦しい感じですが、ボーカリストは比較的有名な人のようです。
tracie5.Tracie Spencer - Still In My Heartハードハウスといえばこの人?ヘックスヘクターリミクシーズによるお姉さんの盤。原曲はまあまあのミディアムテンポR&Bですが、それを彼が例によってアゲアゲの業務用ハードハウスに。
missy6.Missy "Misdemeanor" Elliott* - Beep Me 911お姉さんというよりも姐さんを微妙ハードハウスの人ジェイソンネヴィンズがミックスしてますが、このミックスはハードハウスというよりも単なるファンキーなハウスミックスといった感じですね。イヤミは無いんですが、ゆえに引っかかりも無しです。そしてB面ではドラムン系のガンジャクルーが疾走感のあるリミックスを。
pascal7.Pascal - Cut Throat / Against The Grainということでここからは怒涛のドラムン攻勢です。興味のない方は15枚くらい飛ばしてください。これこそ何でもよいのですが、一応ガンジャクルーのメンバーです。↑より壊れていながらも疾走感は失わないチューンです。
djzinc8.DJ Zinc - It's Like That (Remix) / Music Of Yourself同じFRONT LINEからガンジャクルーのもう一人DJ ZINCです。やっぱり↑と同じようなドラムンベース。
dopeskillz9.Dope Skillz - Pink Pantherその人の変名らしき盤。ピンクパンサーというだけあって疾走感があって良いんじゃないでしょうか。
djdie110.DJ Die - Hydroponics / Live And DirectDJ DIEの2枚。どちらも古巣FULL CYCLEより。こっちは空間性もある少し落ち着いたチューン。B面の方が疾走感があってよいですね。
djdie211.DJ Die - Reincarnations / Stoned Grooveこっちは少しジャジー。両盤ともにいぶし銀な感じですね。しかしこれも↑同様な感じでBのほうが良いです。
j-raq12.J-Raq - Waiting For The Bass / MoleculeFULL CYCLEレーベルから知らない人(ほとんど知りませんが)一転、ブーミン(歪んだような)ベースが特徴の、でもあまり面白くないドラムン。
djkrust13.DJ Krust* - Genetic ManipulationFULL CYCLE組(REPRAZENT組)DJ KRUSTのWパックEP。とりあえずA面は様々な印象を与える凝ったドラムン。後はテクノロジーな感じが好き嫌い分かれるタイプのドラムン。
scorpio114.Scorpio - Machines飛び石になりますが、DJ DIEと師匠である御大ロニサイズのユニットを2枚。こっちは古いからか?結構素直だと思う空間性はあるドラムン。
scorpio215.Scorpio - Trouble / Division Oneこっちは多少凝った印象で少しだけ変態性も感じられるドラムン。良いです。たぶん本日の三押し。
raykeith16.Ray Keith - Do It / The Reckoning (Remix)同V RECORDINGSよりベテランの盤。疾走感+いぶし銀の完璧なドラムン。両面ともに良。
prisoners17.Prisoners Of Technology, The* - Breakdance / The Boogieやっぱり↑何枚かベテラン勢は凄いんですが、一転、新参者?全く知らん人々(DJ Magic, TMS 1だそう)の盤。ベテランと比べると単純ながらも故に初期衝動的な所が好感。いやドラムンベースはいろいろ面白いですよ。
kraft18.Kraft - Future / Danceこっちも全く謎。凝ってそうではありますが、それにしては単調でしょうか。
souljah19.Souljah - Fade 2 Black当然謎ですが、B面ではベテランLEMON Dがリミックス。A面はやはり単調なドラムンなんですが、LEMON Dの方はジャジーかつ凝ってる印象。でも面白いかと問われれば、それほど。
dreamteam20.Dream Team, The - It's Rollin Alright / Scandalizeその名もドリームチームだそう。この連中は自身レーベル?JOKERからしか出してないみたいですが、そこのレーベルカラーであろうブーミンかつすっとぼけた印象のドラムン。
jmajik21.J. Majik* - Manhunt / Loadedさてまたベテランに戻りまして、というか中堅どころかな、J.MAJIKです。でもこの人は元からして単調なんですよね。そこが好きな人は好きなんでしょうが(何故ならハマるから)私はこの人の作風はイマイチ。
andyc22.Shimon & Andy C* - Body Rock一応ベテランでしょうが、このシャイモン?って人は全く知りません、ANDY Cはベテランでしょうね。これは変わってます。A面はドラムンではないような…DISCOGSでもCDSともども絶賛者がいますね。
aquasky23.Aquasky - Nylon Roadster / Cosmic Glue結構好きなアクアスカイが古巣MOVING SHADOWより。貫禄すらも感じる余裕のアートコア系ドラムン。ドラムンとは略さないでちゃんとドラムンベースと書きたいくらいです。
sciclone24.Sci-Clone - Melt / O.Dもうぐったりのドラムン攻勢最後は、同じく大手だったMETALHEADZよりSCI-CLONEだそう。奇しくもアクアスカイと似た印象のジャジーアートコア作品。ゆえに良。
↓へ続く。

郷愁9.7(続)

↑の続きです。

petermurphy25.Peter Murphy - Tale Of The Tongueそして、ロックの3枚。ピーターマーフィーの12"ですけど、バウハウスと違って彼のソロはポップな感触です。しかしこの声は紛れもなくバウハウス。そのものですね。正直彼の声さえあれば全てバウハウス化します。素晴らしい。2曲のみですが、何気なく参加面子が豪華で、A面をやっぱりバウハウス時代から仕事を共にする名プロデューサー(エコバニとの仕事でも有名)HUGH JONESがPRO.&B面ではリミックスを4AD総裁IVO氏が担当です。
floodland26.Sisters Of Mercy, The - Floodlandゴスで(笑)もうすっかり夢中のシスターズオブマーシーですが、性懲りもなくLPを買いました40円で。イイんじゃないでしょうか。やっぱりデジタルビートは合いますね。LPなので全部聴いてないんですけど…CDよりも曲数少&もちろん外盤ですが邦盤ばりの綺麗な歌詞カードが特典的。
lenelovich27.Lene Lovich - Flex勢い余ってリーナラヴィッチのこれは邦盤LPなど買ってしまいました。サウンドからはもろに80年代を感じますが、ルックス&ファッションは今流行りのゴスロリ調じゃないですか。似合う美人さんなので全て良しとしますか。というか音もサイコーですよ。
kimwilde28.Kim Wilde - Breakin' Away美人さんつながりでキムワイルド姉さん。これも豪華面子参加と言えば言えます。SERIOUS ROPEプロデュースの原曲はいかにもなUKポップハウス。それをT-EMPO&MATT DAREY師匠がリミクシーズ。両者ともに各々のカラーで料理。なかなか。
beverley29.Beverley Knight - Get Up!美人つながりで、よくは知りませんがUKガールズ系R&Bの人かな。原曲は聞くに耐えない曲ですが、それを知らない人(MIDDLE ROW)とSO SOLID CREWがこれもいかにもなUK的2-STEPに。どうということなし。
paulinehenry30.Pauline Henry - Happy一応お姉さんですけど、出ましたチャイムス関係(元ボーカリスト)の12"。原曲普通R&Bというか'96なので古い。そして当時売れっ子リミキサーチームだったと思うBLACK SMITHがリミックス、ですがこちらも古い印象。
above31.Above - New Day DawningさてあとまたUK的クラブ音楽を何枚か。知らない人を辛うじて知ってるCASS & SLIDEがプログレハウスにリミックス。まあまあ。原曲いま聞きましたが、そっちの方が素直なトランスという感じで良。
cass&slide32.Cass & Slide - Burnt Out EPその10"EP。なんですかねこれは…てっきりプログレハウスの連中かと思ってましたがA1,A2,B2はトリップホップ調&B1が辛うじてエレクトロ調ハウス?アルバムからのサンプラー的EPのようですね。
starkillers33.Starkillers - Discotekaテキトーそうなアーチスト名&曲名。もちろん知らないんですけど曲的にはまあまあのエレクトロクラッシュ調。まあここら辺は使い捨てのクラブ仕様でしょうね。
native34.Native - Feel The Drums同上テキトー名義&曲名&曲。でもこれ聴いたことあるな…どっかのクラブまたは何かのコンピで聴いてますね。だからって特になんの感慨もないやはりクラブ音楽。パブリックドメインもリミックス。
chac35.Chac - 7 Years当然知らないチャック?それにしてはわりと好感のスムースなトランス。Bも当然知りませんが(EXCHANGE)、よりドラマチックなトランスミックスで良。比較的拾い物。
lovesky36.Lovesky - Drums 4 Better Dazeラブスカイだそう。RED JERRYの名門レーベルHOOJ CHOONSからの盤。リミキサーの16C+の名前は見かけますね。両面ともにプログレハウスですが、やっぱり16C+の方がトライバルな雰囲気で良。
movinmelodies37.Movin' Melodies - IndicaHOOJ CHOONSつながりで、オランダでは有名らしいMOVIN' MELODIES(同名レーベルもあるそう)の盤。オランダらしい明るい感じが好感のでも使い捨てクラブ音楽。Bでよりいっそう使い捨て感たっぷりにKLUBBHEADSとレーベルオーナーRED JERRY氏が料理。
limage38.Limage - Behanid The Gardensオランダと言えば!やっぱり"GIVE IT UP"のGOODMENでしょう!という感じでたしか片割れの人DJ MANTAのまた変名らしき盤(DISCOGS未掲載)フツーのトランスフィールミュージック。嫌いじゃないですけど。
clubcaviar39.Club Caviar - Get Outでこれも一応オランダらしいんですけど、クラブキャビア?だそう。なんかここら辺もうどーでもいいなあ。オランダもクラブ大国ですけど、これもやっぱり消耗品。Bのナックルヘッズってのも凄いんですが。
illegaloopz40.Cologne Cyclez - Illegal Loopz #2消耗品系は終わりかな。って全部消耗品みたいなもんですけどね…というわけで今度は実用品みたいです。これ凄いんですが、なんと2枚組みで4面に50曲ずつ収録です。とは、50本ずつのループ(次の曲に繋がっていない、つまり同心円で50本)でタイトル通り全て他人の曲で全200曲です!といえるのか?DISCOGS
umek141.Umek* - The Right Time E.P.ファンキーモンキーベイビー♪(切れてきました)何でもいいんですけど、ウメックって書くと変な人の2枚です。一枚目はEPにて全3曲のファンキーフィルターハウス系クラブ仕様トラックです。良EP。
umek242.Umek* - I Am Ready EPこっちは比較的気合が入ってる感じの2曲のみ。こっちはすこしエレクトロクラッシュ入ってるハウスかな。タイトル通りSIZE 9(JOSH WINK)"I'M READY"使用。
craigwalsh143.Craig Walsh - Sabotage EP知らない人がUK名門テクノレーベル(ちなみに知人がデモを送ってボツにされた(笑)でも感想を送り返してくれた丁寧なレーベルらしい)PRIMATEからの2枚。4曲入ってますが、これは面白いのかな?いやあまり面白くはないミニマル4曲(知人の曲のほうが良い。
craigwalsh244.Craig Walsh - Fully Fueled E.P.さらに10"、こっちも同上。
henrikb45.Henrik B - Recollectionsミニマルつながりでミニマリスト、アダムベイヤーのレーベルDRUMCODEから知らない人によるUNTITLEDの4曲。↑なんかよりずっとイイ、玄人感まであるいぶし銀ミニマル。
vincewatson46.Vince Watson - Bio Re-Shapes Volume 1もちろん知らず、ただリミキサーに辛うじて知ってる名PAUL MACを発見につき購入ですが、彼のミックスは面白くなくて△。しかしA1&B1リミックス担当のEMOTEのがグイグイくるミニマルで良。
acrid47.Acrid Abeyance - The Remix Project辛うじて知ってる(そんなんばっかりですが事実です)ユニットを↑同様その他リミキサーがいじくってる盤。もはやちょっとずつでも全部聴く気力はないのですが、とりあえずA1はPASCAL F.E.O.S.がやってます。しかし'94年なりの古いジャーマントランス調アシッド。
storm48.Storm - Time To Burn (Remixes)PASCAL F.E.O.S.&ジャーマン関係つながりで、片一方のSPOONが去年死んでしまったらしいJAM & SPOONの変名による曲をGizeh,Ariel,Nick SentienceそしてPASCAL F.E.O.S.がよってたかってリミクシーズ。原曲はアゲアゲなハードトランスなんですが、件の人以外はわりと忠実目に。しかしここはベテランPASCAL F.E.O.S.によるいぶし銀のミニマルチックリミックスです。
cosmicbaby49.Cosmic Baby - A Tribute To Blade Runner Part 1さて、ジャーマントランスといえばこの人も忘れられませぬ。ポールヴァンダイク師匠とのユニットVISIONS OF SHIVAも比較的有名かと思う、コズミックべイビーによる「ブレードランナー」タイトル曲カバーです。しっかし古い…やはり'94年物なのでいたしかたあるまい。
infinity50.Infinity Project, The - Overwind / Incandescenceラス1で、何故かゴアトランスです。でも有名かと思うプロジェクトですね。メンバーにはヒッピー時代からジャズ等でも活躍したRAJA RAMって人がいます。他にもこれまたゴア〜サイケトランスでは有名なハルシノゲンの人も参加したりしてました。そんなプロジェクトのどうやらこれはラストシングル。とにかく早い。
spylab51.Spylab - This Utopiaラス前にて、これまた謎のスパイラボだそう。現在形ディープハウスの名門レーベルGUIDANCEだったので購入。わりとディープな、でもハウスではない気がする、ジャジーなトラック。
mansun52.Mansun - Eight EPオオラスは!マンサンです!多分これ、ヤフオクに出せば今なら2000円は下らないと思う、プロモリリースのみで、有名曲"WIDE OPEN SPACE"をA面ではポールオーケンフォルド(PERFECTO)が、B面ではトラウザーエンシュージアスツが、各々カラーのトランス仕立てに。A面こそ"LEGACY EP"という邦盤まで出ていたCDSにも収録ですが、Bのトラウザースによるリミックスはレアです。激レアといってもいいくらい。曲調は普通のトラウザース節かと思うんですけが。40円が2000円になりますように…出さないけど(いつか出すけど)なので本日の二押し。
続きは明日。

FROM THE MIND OF LIL LOUIS / LIL LOUIS & THE WORLD

fromthe
今日の収穫の先出しです。シカゴハウス界の鬼才というか変態の一人(シカゴには変態がいっぱいいますけど)リルルイスの1stをCDで安く見つけて購入です。とはいえこれ、CDではなかなか見つけ難い物だったので、しかも安く見つかって結構うれしかったりします。ちなみにアナログアルバム(LP)では持ってましたが、なにを血迷ったかヤフオクで売却してしまいました。アナログリッピングして→CDRにはしてたんですけどね。

といった訳で(訳分からなくてすみませんね)正規盤CDとして世紀のシカゴハウス金字塔アルバムを525円で購入です。というなんだか自慢なんだか自己満足なんだか分からないエントリーです。

しかしフレンチキッスはいつ聴いてもエロエロアンセム!もちろんアルバムトータルとしても傑作です。持ってない方は見つけ次第即購入をお勧めします。

明日(多分)の今日の収穫コーナーでは彼のレア盤12"も見つけたので!紹介します。(やっぱり自慢臭いですね

DISCOGS

♪FRENCH KISS / LIL LOUIS & THE WORLD続きを読む

STRANGE WAY / ALL ABOUT EVE

strangeway
そんなわけで前出のゴスコンピ中でも一際異彩を放っていた?オールアバウトイヴのシングルでも。これ、やっぱりとてもゴス〜ポジパンとは思えないサウンドなんですが、THE MISSION&SEX GANG CHILDREN関係者(ANDY COUSIN)が作ったグループということでゴス〜ポジパンに括られるのでしょう。一部にはゴシック・トラッドなんていういっそう分からないジャンルの表記もありますけれど。それはよくて、肝心の楽曲は結構レベル高いですね。3曲とも良いです。

1、2曲目はポジパンなんて言われるにしては、やっぱりポップで、売れ線まで狙えそうなUK的オルタナティブロックでしょうか。3曲目が一番ポジパンぽく、しかし途中からグランドビート調ビートが入ってきたりメロディーも泣きなので、ビートを今風のトランスにでも変えれば歌謡曲になりそうです。

ちなみに超蛇足ですが、以前彼女たちの名曲"MARTHA'S HARBOUR"の歌謡曲トランスカバー(VICTORIA NEWTONという人)は書きました。泣きメロディーはトランス系にもハマるのでしょう。そんなこんなでやっぱりゴス〜ポジパンとは思えませんが、しかし、ポジパンからUK的クラブミュージックへ転向した人も割といそうです。DISCOGSで見つけたんですがポジパンバンドROSETTA STONEの人はロンドンの名門クラブHEAVENのレジデントDJ&プロデューサーになったりしてますね。まあそこら辺はいかにもなUK的クラブ事情という気もしますが。蛇足が長くなりました。

DISCOGS

♪DRAWN TO EARTH / ALL ABOUT EVE続きを読む

AWAKENING / SENTINEL

awakening
フォーテックですが、前書きました物と同じ名義なんですが(微妙にTHEが付きますが)ちゃんと聴いてなかったこちらの方が良かったです。前のはジャジーなアートコアといった若干中途半端な印象の曲でしたが、いやこちらの曲も同名義なので同じ作風ではあますが、ドラムンベース的によりシャープな印象です。前の曲はサンプリングで使っているブレイクビーツが凡庸な印象を与えていましたが、比べてこちらはブレイクビーツを解体して再構築している部分(作業)がより凝ってるような気がします。しかしここではより単純な印象を与えてるB面の方が疾走感があり良いです。

DISCOGS

♪GENESIS / SENTINEL続きを読む

EVERYBODY IN THE PLACE / THE PRODIGY

everybody
プロディジーですが、個人的にはこの曲が彼らの原点にして知ってる曲の中では未だに一番です。ふるーい曲(92年)ですけれど。たしか10年くらい前やっていたフジテレビ系深夜のBEAT UKで↓PVを見た時は衝撃的でしたね。なんだこの足が絡まりそうな踊りはと。曲調は古いレイヴ曲ですが、恐怖のデビュー曲"CHARLY"路線、というかそっくり同じようです。すっとぼけたような感覚がまだ彼らにあった頃ですね。後にその遊び心みたいなものがだんだん無くなっていき、つまりシリアスな感じになっていったのは残念でしたけど。実はEPとしても良くて、カップリングも完璧なレイヴ系3曲です。↓DISCOGSによると後に何故か"RIP UP THE SOUND SYSTEM"だけ削られて再発されてたみたいなんですが。持ってない方で、このカップリングで見つけた場合は買いです。でもいまさらプロディジー+レイヴもないですか?

DISCOGS

"EVERYBODY IN THE PLACE"


♪RIP UP THE SOUND SYSTEM / THE PRODIGY続きを読む

SANCTUARY 26 GOTHIC ANTHEMS / VA

sanctuary
朝っぱらから(このセリフ多いな)ゴスで盛り上がっていくぞ!とそんな盛り上がる音楽ではない気もしつつ、前に探しててようやく見つかったゴスのコンピです。というか関係ないんですけど世界陸上も朝っぱらからやってますね昨日も遅くまでやってたし&キャスターの2人もいつ寝てるんでしょうか?女子マラソンの日本選手団は始まる前からアップで走ってるじゃないですか。みんな朝っぱらから元気ですね。そんなかたわらで当方はゴス三昧なんですが。今思ったんですがゴス〜ポジパンってオカルト趣味的または死について歌ってるまたはそれっぽいバンド名が多いのでデスパンクとは呼べないんでしょうか。

これはCD2枚組みで、タイトルはGOTHICと入ってますが中にはマリリンマンソンやNINや、バウハウスならまだしもピーターマーフィーのソロやLOVE AND ROCKETS辺りから、ニックケイブとかやっぱりTHE BOYS NEXT DOORやキリングジョーク&ダムドまで入ってるのは「?」なんですが、その他はゴス〜ポジパン大御所のオンパレードですね。詳しくない私でも大体分かります。中でもTHE MISSION"WASTELAND"、キリングジョーク"LOVE LIKE BLOOD"、ALL ABOUT EVE"MARTHA'S HARBOR"辺りが個人的ツボです(みなDISC 1の方ですが)。ゴス〜ポジパンってこんなもんなのかな〜と分かりやすいコンピなのでは。でも音質(マスタリング)がイマイチです。1000円以下で見つかった場合はどうぞ。

DISCOGS

♪WASTELAND / THE MISSION続きを読む

FORM & FUNCTION VOL.1 / STUDIO PRESSURE

form1
ほとんどというより全く人が見てない週末にこそフォーテックシリーズをひっそりとやっときます。これはこの名義でのデビュー曲にして彼のレーベルPHOTEKの記念すべき一番みたいです。彼のドラムンベース作としても初期にあたるので、両面ともに荒削りながらピュアかつナイーブで好感が持てますね。B面のサンプルは映画「地獄の黙示録」でのハリソンフォードのセリフ"Operations Officer, Special Forces"をサンプルだそうです(↓DISCOGSより)。そういえばSpecial Forcesって名義、まえに書きましたけど。B面の方が好きかな。

DISCOGS

♪FIRST SEQUENCE / STUDIO PRESSURE続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード