KEMPIRE

How deep is your Love?

2007年06月

DO IT PROPERLY! / 2 PUERTO RICANS, A BLACK MAN AND A DOMINICAN

doitproperly
平日朝の天使小郷たんが「昨日はサクランボ狩りに行ってサクランボ56個(不正確)食べましたので、今日はサクランボパワーでがんばります!」と言っていたが、いったい誰と行ったのか!?気になって僕は逆にヘコミました(サクランボパワー恐るべし)きっと超かっこいい彼氏なんでしょうね!orz

相当に不評を博していたフリースタイルシリーズもたぶん終結の時を迎えました(ま個人忘備録ですけど)。

前も書きました2 PUERTO RICANS, A BLACK MAN AND A DOMINICANの最初の曲=デビュー曲、というかその2曲しかないのですが、これは良い曲でしょう。前の曲はC&Cの二人だけでしたが、今回は+デヴィッドモラレス+ラルフィーロザリオで完全版2 PUERTO RICANS, A BLACK MAN AND A DOMINICANです。

いま聞くとこの手のサウンドはどこでも真似しつくされてるので、目新しい感じはまったく無いですが、しかし跳ねるようなビート&シカゴハウス名曲ADONIS"NO WAY BACK"からサンプリングした執拗なベースライン&故デヴィッドコールによる即興のキーボードソロ&様々なサンプリングネタ(これまたシカゴディープハウス名曲LIZ TORRES"NO MORE MIND GAMES"等)と、どれ一つ取っても申し分のない永遠のフリースタイル代表曲です。

DISCOGS

♪DO IT PROPERLY! / 2 PUERTO RICANS, A BLACK MAN AND A DOMINICAN続きを読む

EVENING STAR / FRIPP & ENO



近所のスーパーにいつもいる割りとかわいいレジガールと少し前から話すようになり、今では夜8時になると半額になるお惣菜とかをその前に半額にしてくれるほど親しくなったが(つまりその程度&セコイ)今日もその子はいつものようにレジに立っていたが、お腹が大きくなっている事に気づき、少しショック&ゆえに今日はほとんど話をせずレジを通った、少しけげんそうだったが、明日はまた普通に話してみようと思います。

そんなくだらない前振りですみませんがフリップ&イーノです。ジャケ通りのイメージのA面は相当に大人しいアンビエント(当たり前か)&B面は思いのほか実験的なダークアンビエントですね。いずれにしても、エフェクト掛けまくってくぐもったようなドローン(通奏)になってるフリップのギターは、アンビエントですね。

♪EVENING STAR / FRIPP & ENO続きを読む

I CAN'T QUITE UNDERSTAND / ROYAL HOUSE

icantquite
予想以上に大騒ぎな気がする牛肉偽装問題なんですけど、それほどの事?不二家の時も思いましたけど、あんな偽装めいた事はどこでもやってると思うのですが。消費者を騙すのは悪い、という一般常識的な人には牛肉オンリーよりも合い挽き肉のほうが味的には美味しいですよ、とだけ言っときます。とにかく食べ物の事に過剰に反応しすぎです日本。世界にはそんな床に落ちたシュークリームでも、まして病死した牛で出来たようなコロッケですら食べたくても食べれない人たちが億単位でいますよ。そんな事くらいで食べれるのに廃棄処分してたらその人たちから怒られます。というかいつかバチは当たると思います。ただまあ中国産はやめておいたほうがいいですね。

トッド師匠とルイヴェガの夢の競演の一枚です。(無数にありますけど)

師匠本気名義のロイヤルハウスですが、以前書いたIDLERSからの作風に比べると年月が経っているせいか、よりテクノ的に感じられます(ちなみにこのレーベルWARLOCKの傘下がIDLERSです)。つまり先日書きました両者D.M.S.名義での作風に近い感触です。リリース年も同年ですし、もしかしたらほぼ同日に作ってしまったのかもしれません。「おいルイ、このサンプル何気においしいから、こっちでも使おうぜ」「そうだねトッド」に近い会話はあったはずです。脱線しましたが、トッド師匠のちっともメガミックスではないMEGA MIXよりも、ルイヴェガの品の良さがどうしても滲み出てしまう、彼のバージョンです。

DISCOGS

♪I CAN'T QUITE UNDERSTAND (LOUIE'S DUB) / ROYAL HOUSE続きを読む

THE WORLD IS A GHETTO / WAR


岩手県のどこかでやっているというちゃぶ台返し祭りにはいつかぜひ参加したいんだが。ちゃぶ台返しは男のロマンでしょう。と思ったら老若男女問わずさらに外人さんまで返していた。一度はリアルにやってみたいちゃぶ台返し「やってられるか!このやろう!ガチャーン」小心者には一生無理か。光が物に当たるときその反対側には必ず影ができる。つまり光と影は同じ物なのだ。どちらか一方だけが存在するという状態はありえない。そんな感じで特に書くことないんですが、ウォーではこれしか持ってない「THE WORLD IS A GHETTO」ですが、それも最近買った。最高なんですけど、黒人的ブルース感覚はもうさすがに古い印象でしょうか。でも最高ですけどね。FOUR CORNERED ROOMでは影はいったいどこに落ちるのか&男のロマン。

♪FOUR CORNERED ROOM / WAR続きを読む

DON'T STOP IT / D.M.S.

dontstop
DMSという名義の連投です。同じくCUTTING RECORDSからのリリースでトッド師匠がプロデュース&レーベルオーナーのアルドマリン氏がエディットで参加です。DISCOGSでも評価が低かったから影響されたわけではないですが、前エントリーの"AND THE BEAT GOES ON"より何段か落ちる気がします。フィーチャーラッパー(VON BLACK)のせいでダサいヒップハウス風になってますし、バックトラックも多彩なサンプリングは良いのですが、肝心のビート&ベースが凡庸です。ただしA2が全く違う曲のようになってるバージョンで、タイトル通り"KEEP ON PRESSIN' ON"という恐らく有名なネタ(分かりません)が執拗に繰り返されていく様だけが聴き所です。

DISCOGS

♪DON'T STOP IT (KEEP ON PRESSIN' ON) / D.M.S.続きを読む

AND THE BEAT GOES ON / D.M.S.

andthebeat
CUTTING RECORDSからトッド師匠がDMS名義で発表した作品です。テクノフリースタイルという雰囲気の弾力性が無い硬質なビート&ベースながらも一応フリースタイルのようです。特筆は盟友ルイヴェガがA面ではEDITでB面ではリミクシーズまでしているという全面的参加の所でしょうか。両面ともにフリースタイルに特徴的な八分音符でのキック連打と乾いたようなスネアのコンビネーションや様々なサンプルも飛び出しますが、やはり全体的な雰囲気はテクノ的です。フリースタイルマスターの二人が行き着いた先はこのようなテクノテイストだったようです。

DISCOGS

♪AND THE BEAT GOES ON (AND THE DUB GOES ON) / D.M.S.続きを読む

BEAUTIFUL PEOPLE / FUNTOPIA

funtopia
しつこくトッド師匠@ILDERS RECORDSです。でもこれをやらないわけにはいきませんので。もはや純粋なフリースタイルではありませんが、しかしトッド師匠がフリースタイルの発展系からアシッドハウスへと強引に持っていった傑作だと思ってます。リズムはフリースタイルフォーマットながら、上物であるシンセのシーケンスがTB-303です。そこへ恐らくマーティンルーサーキングの有名な説教をサンプリングして乗せてしまっています。この曲はトッド師匠としても珍しいアシッド魂炸裂の作品であると同時に、IDLERS RECORDSの恐らく最高傑作なのではないか?とすら思えます。いやIDLERS RECORDSの全作品を聞いたわけではないですが。それにしてもこれは、DARK SIDES OF TODD TERRY & IDLERS RECORDSです。

DISCOGS

♪BEAUTIFUL PEOPLE (ACID MIX) / FUNTOPIA続きを読む

郷愁6/19

郷愁です。

kraftwerk1.さて何からかと思ったところ、やっぱりこれで。アナログシングルで入手できました。結構出回ってるのかもしれませんが、A面が13分バージョン(つまりLPの"TRANS-EUROPE EXPRESS"→"METAL ON METAL"とたぶん同じ)B面は6分弱バージョンのようです、こちらもLPバージョンと音的にいったいどう違うのか?不明ですけど。多分エディットバージョンでしょう。トランスユーロップエクスプレス♪580円也。
darkside2.珍しくLPです、いえ基本的にシングル主義者なので。これってDISCOGSで調べたところブート物みたいですけどにしては音圧とかある感じで好感です。収録曲等情報はそちらでどうぞ。全部なんて聞いてられませんが、有名な曲があったら教えてください。とりあえずはヴィサージです!いつ聞いても超イイ。12" EXTENDED VERSIONは初聞きです。1480円也(大枚)
aaron3.先に高いやつやっちゃいます。デトロイトはテクノゴッドホワンエイトキンスのレーベル物でAARON-CARLという人みたいです。相変わらず知りませんけど、Aにてエイトキンスがエレクトロミックスなる物をかましていたようなので購入です。でもいたって普通。デトロイトテクノ的でもないです。むしろドラムンになり切れてないようなエレクトロの原曲や、一層知らない人(DJ DIJITAL)によるエイトキンスよりもずっとエレクトロなミックスの方が良いです。380円也
maurice4.さてこれは昔探しててもう忘れかけていた頃に発見です。今となっては軟派&軟弱R&B系プロデューサー&リミキサーに成り下がってしまったモーリスジョシュアが大昔CHICAGO TRAXよりリリースした原点的アシッドトラック"THIS IS ACID"を、このVENDETTAがライセンスしてUKのポップなアシッド系リミキサーL.A. MIXにリミックスさせて超ヒットとなったらしい盤です。でも、いまさら聞くと超普通…Bの方がトッド師匠にそっくりモノマネなビートで良。これも大枚880円也。
btg5.何故か買ったボーイズタウンギャングの全員ご承知の。380円だったので。BTGはこの曲しかいらないのでベスト盤CDとかももう要りません。最初のイントロ部がその後のドラマチックな展開にワクワクさせてくれますね。
sor6.ここでインターミッションでCDS編でも(全部高かったんですよね…)これって二回目購入なんですが、理由は一枚目を足で踏んづけて割ってしまったため。もう相当に古いレイヴ代表曲ですが、往年のレイヴァー?にとってはいつ聴いても良いです。というかA面曲"SWEET SENSATION"よりもカップリングの2曲"TECHNO DREAM"&"FREQUENCY"を久しぶりに聴きたかったんです。割っちゃったので…483円也。
hyper7.次は↑よりは若干新しいめですが、それでもレイヴ系、ハイパーゴーゴーですが、一時期流行ったと思います。その原曲は未収ですが、K−クラス、ハイブリッドがリミクシーズしてます、K−クラスはえらい普通のUKポップハウス、ハイブリッドもどうなんでしょうねこれ。もはや10年前ですからね。483円也。
ltj8.元アーチストは知りませんけど(名前くらい)なんだか超お得な感じがしたので購入。2曲をRobbie Rivera,Spiller,A Man Called Adamなんかがリミクシーズ。計10バージョンでいちいち聞いてられません。DISCOGSさん、これは実在しましたよ。原曲がイイではないですか。483円也。
borghesia9.さ、なんだこれ、ボルゲシアですか。の8cmCDSですけど…なんとも言えません。ちなみに隣にスキニーパピーのマキシもありましたけど、そっちよりこっちを買いましたよ。100円安かったし。307円也。
lindy10.アルバムCDです!リンディーレイトンさん、名前しかしらないけど買ってみました210円だったので。そしたらプロデューサー陣がノーマンクック、ダライザボーン、イノセンス等の人々ではないですか。そんな全体的にいかにもなUK的オシャレサウンド。やっぱり普通に聞き流すCD。
fisher11.さてさてお待たせしました!誰か!20枚で1260円コーナーです。なにからやっろっかな〜ほんとになんでもイイんですけど、手に取った順です。もちろんこんなテキトーな名義のアーチスト知らないんですけど、Bでかろうじて名前を知ってたCHEB&MOGWAIが共同リミックス?してました。なんと言うか予想通りの音、プログレハウス〜トランスでしょうか。原曲のほうが嫌味がなくて良いような気も。
rnd12.手に取った順はやめて、極力繋がりありそうな流れで。これ先週同じ所に行ったら無くなってたと思って少しだけ残念だったんですが今日見たらありました。得体は知れないRND()ってユニットみたいです。やっぱりこれも嫌味ない=下衆な感じではないプログレハウス。Bも全く知らない人リミックスは原曲とほとんど同じ。少しガブリエル&ドレスデン調だと思ったら、違うシングルでは彼らがリミックスしてますね。
nerva13.当然知らん、しかし黒ジャケにシールでDAVE SEAMAN(BROTHERS IN RHYTHM)が名物ミックス物シリーズGLOBAL UNDERGROUNDにて採用とのことにつき購入。いま聞いたら、これもやっぱりそれなりのプログレハウス。でも11〜13中では一番ドラマチックで好みのタイプよん。
ntsx14.N.T.S.X.だそう、DISCOGSではこのリリースしかないみたいですけど、ジャンルはサイケトランスって書いてありますけど、そうでしょうか?フツーですね
mechanizm15.なんだろうなーこれ、と思っていまタンテに乗せたら、ドラムンです。しかもMECHANIZM?デビューシングルみたいですよ。ほんとどうでも良いのですが、音はタイトル通り?アーメン(いやキリストではなく)調ビート?詳しくないんですけどね、自称ドラムン侍なんですけど。早すぎだし、若干ジャジーなBの方が良いです。
scarface16.ではドラムンで。知りませんけどJOKER RECORDSらしいので購入。歌物ドラムン、なにかのカバーです。それくらいかな。こっちもBの方がイイよ。お、こっちはMR. OIZO"FLAT BEAT"のカバーだ。普通あんな曲カバーする?
aquasky17.ドラムン最後かな、比較的好きなアクアスカイがMOVING SHADOWよりの盤。やっぱり本物は違いますね。流麗&アンビエント&ジャジーな雰囲気のアートコア系ナイスドラムントラック。和めます。
wickermen18.なんとなく知ってるFANTASTIC RECORDSだから購入、レーベル汎用ジャケのクレジット一切なしだったので今はじめて知りましたけど、THE WICKERMENだそう。3曲入りEPで各々UK的クラブトラックスな雰囲気でなかなかに良。DJだったら使うところですが私はDJではありませんので。たんなるお宅リスナーです。
tonibraxton19.UKクラブトラックを作らせたらこの人?ここの所よく見かけるT-EMPOさん(ここ最近の郷愁コーナー三立てで登場!)がトニーブラクストンお姉さんをリミックス!比較的大人しめですね、でも落ち着いた静かな雰囲気は良いんじゃないでしょうか?あらモラレスもやってますけど、今は聞く気なし。
sukpatch20.2/3は終わりましたか。毛色を変えてこのSUKPATCHって昔流行ませんでした?42円で8曲も入ってるからイイんだけど、何にも考えずに聞き流すタイプの音楽ですね。
orinoko21,さあ終盤戦上げていきますよ!と思いティモマースって人のユニットORINOKOを聞いてみたがそんなには上がらない。本人リミックスもなんだろこれ?の感じで。微妙な人ですね>ティモマース。
mara22.さあこんどこそ!とマラですマラ。知りませんけどプログレハウス系。そしたら"SONG FOR ZOE"とかいって一時期流行った人ゾエさんをフィーチャーのよう。ドラマチックな雰囲気は好み。BはFADEって人がリミックスで、こういうこと言ってどれだけ通じるかわかりませんが、マラ以上にマラっぽいプログレハウス。
subtech23.お、もちろん初聞きにて、やっぱり重い感じのプログレハウスでした。SUBTECHですか、よいんじゃない。
andry24.相変わらず分かりませんが、前々回SAINTS&SINNERSと同じレーベルだったので買いましたけど、いやSAINTS&SINNERSはよくなかったんですけどね(笑)比べるとこっちの方がイイ気がするプログレハウスのANDRY NALINさんだそう。でもやっぱりいまいちだな。
solis25.プログレハウス最終弾かな、S.O.L.I.Sだそう。そんなんばっかですが、これは結構イイ。流麗&グイグイで典型的。もしかしたら今回の一押しかも。それにしても今回プログレハウスが多かったですね。
hannah26.シリアルディヴァ(知ってますか…)関係2本、HANNAH JONESって人知ってますか?その人をシリアルディヴァがリミックスで上げてる。それくらい。DISCOGSではSTRIKEによるリミックスもあるとのこと、そっちの方が聞いたみたい。
gladezz27.こっちはPro.からシリアルディヴァのようで本人達&Bでヴァスケス、本人達はいつもどおりアゲアゲガラージ&ヴァスケスも相変わらず1パターンなハードハウス。
dfm28.DFMだそう、でもボーカリスト?歌ってます"LOVIN' YOU"と。君たちほかにいうことないのかね?その原曲はほんとどーでもよく、B面でもウェイアウトウエストがリミクシーズですが、それも普通。
huff29.歌物ということで、HUFF&PUFFだそう。これはほんとに何で買ったのか分からないんですが、多分数合わせです(?)でもま、明日への希望あふれる応援歌調
brainbug30.終わるか"BENEDICTUS"&"NIGHTMARE"で有名なブレインバグですが、この曲は持ってなかったで購入。そしたら"BENEDICTUS"&"NIGHTMARE"と全く同路線ながら、"BENEDICTUS"&"NIGHTMARE"には一切無かった歌入りでした。♀ボーカルでこ、この曲は…どうなんでしょうか。そんな原曲ははっきり言って×&リミキーにはジョニーヴィシャス&PERPETUAL MOTION&CASCADEという人々、ヴィシャスはベタながらドラマチックなトランスでまあまあ&PERPETUAL MOTIONはピチカートハウス(ブレインバグ自体はピチカートハウスの代表者ですが)なつまり爪弾くストリングスのリフレインのハウスでまあまあ、CASCADEはヴィシャスのようなベタさ加減がないドラマチックトランスで一番良。原曲が一番良くなてリミキサーがそれを補完している見本のような盤。

計5934円也(散在

I'LL HOUSE YOU / JUNGLE BROTHERS

illhouseyou
USのIDLERS RECORDS物連投で。もはやフリースタイルとは離れつつありますが、この曲は一種時代の仇花的に奇妙な曲だと思ってます。天下のジャングルブラザーズですが、バックトラックはIDLERS RECORSでも当時フリースタイル→ハウスへの過渡期的傑作を連発していた完全にトッドテリーによるものです。というか彼のROYAL HOUSE名義での代表曲"CAN YOU PARTY?"="PARTY PEOPLE"と全く同じトラック上で単にジャングルブラザーズがラップしている、というそれだけでも奇妙な曲だと思います。タイトルも奇妙です。ジャングルブラザーズもこの曲だけで懲りたのか?その後こんなフリースタイル〜ハウス調トラックでラップするという曲は一切ないと思います。トッド師匠ともこの曲だけの付き合いですし。しかしいつ聴いても傑作です。ちなみにA面は"ON THE RUN"というRED ALERTによる超有名なネタ使いの曲だそうですが、そのネタは知りませんが、ジャングルブラザーズとしてはそっちの方が生き生きしてる気はします。後にIDLERS等から単体でリリースされた"I'LL HOUSE YOU"に比べるとレア盤です。

DISCOGS

♪I'LL HOUSE YOU / JUNGLE BROTHERS続きを読む

DREAMS OF SANTA ANNA / ORANGE LEMON

orangelemon
さて怒涛のいや地獄のフリースタイル特集を再開しようかと思ってんですが、ネタもそろそろないですね。そんな流れで敬意を表しましてフリースタイルマスタートッドテリーの便乗パクリ?ヒット曲でも。

お聞きになれば一発だと思いますが、セルジオレオーネ監督作品「夕陽のガンマン」のエンニオモリコーネ作曲メインテーマをサンプリングではなく、そのフレーズをトッド師匠がショボショボな手弾きで奏でています。でさらにDISCOGSで調べたところ、その曲を1972年に歌った?BABE RUTH"THE MEXICAN"の歌&コーラスは実際にサンプリングしてるんだそうです。そういえばジェリービーンもそのまんま"THE MEXICAN"(この12"めちゃくちゃ欲しいんですけども…)でカバーしてますね。(というかこのトッド師匠のサンプル元はジェリービーンの方じゃないの?もうなんだかわかんないや…ハッハッ!ってのジェリービーンのほうですよね?)

超ヒットしたらしいA面"THE TEXICAN"では普通かもしれないので、B面バージョンです(ちなみにUK CHAMPION盤ではこちらがA面だそうです)。リズムは跳ねるフリースタイル調ながら、その所々に'88年当時流行っていたアンビエント調まで感じられる良いバージョンです。

♪DREAMS OF SANTA ANNA (EXTENDED CLUB MIX) / ORANGE LEMON続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード