KEMPIRE

How deep is your Love?

2007年05月

C'MON AND GET MY LOVE / D MOB introducing CATHY DENNIS

cmon
お昼休みのブリッジ(繋ぎ?)エントリーです。オオシマさんに一方的勝手にお約束したキャシーさんのアルバムが見つからず、でも探してたら代わりに見つかったこれでも。これ、まあDモブの曲なんですが、この頃('89)はDモブとキャシーさんは仲良しだったみたいで(できてた?)この曲も上記キャシーさんの1stにも収録されちゃったりしてますね。アルバム見つからないので聞き比べ出来ないのが何ですが、このマキシ収録3バージョンもそれなりにノリノリで好印象だと今改めて聞いてたら思いました。15年ぶりぐらいに聞きましたけど…その1バージョン目はシャープな7INCHバージョン、これがキャシーさん原曲に近いのかな?でじつにポップなノリノリハウスでベストですが、後もDANCE HALL MIXとかいって普通のハウス調バージョン&御大CJマッキントッシュによるキャシーさんが一切出てこないけど何かゴスペル隊が出てきそうな(結局出てこないけど)スピリチャアルガラージ風バージョン、という内容でした。

♪C'MON AND GET MY LOVE (KEYS MY LOVE MIX) / D MOB introducing CATHY DENNIS続きを読む

YOU SHOULD KNOW BY NOW / CHRISSY I-EECE

youshouldknow
ハニカミ王子なんですけど、あとハンカチ王子とかなんで王子が付くのかいまいち分からないんですけど、まあ多分若くてかっこいいからなんでしょうけど。王子って聞くたびに「そういえば監禁王子ってその後どうなった」と。以上一度も王子なんて言われたことがない者のやっかみ独り言です。

朝一フリースタイルオーケストラは終わったんですが、朝一フリースタイル物は続きます、という感じですみません。(基本的にKEMPIRE音楽詩集午前の部はほぼ自己満シリーズ=自己音楽遍歴日記帳だと思います)

ルイヴェガのPro.作ということで、作詞作曲もルイヴェガとラテン&フリースタイル方面では盟友だと思うマークアンソニーとの共作です。この曲でも後ろの(バック)コーラス担当です。

なんと言ってもラテンノリの跳ねるリズム&泣きのメロディー&情熱的な歌で典型的にして、テクノ的な感触まである、フリースタイル名曲でしょう。B面のルイヴェガ&トッドテリー&ケニードープも参加らしいハウスミックスも変わってて良いです。ただ何故か3分強とみじかすぎです。

♪YOU SHOULD KNOW BY NOW (CLUB MIX) / CHRISSY I-EECE続きを読む

2000 LIGHT YEARS FROM HOME / THE DANSE SOCIETY

相変わらず意味なしエントリーなんですけど、いやそもそもブログに意味なんてあるのか!?と。まあそれは置いときまして、なんでかダンスソサエティーですね。しかもストーンズ名曲カバーのPV。ダンスソサエティーはアルバム「SEDUCTION」書こうかな?ということもありです。この曲は入ってないんですが…それにしてもこちらのカバーも名カバーですね。ストーンズ原曲もぶっ飛びだとは思いますが(収録アルバム「サタニックマジェスティーズ」が見つかりません)「嗚呼さみしい。ここは地球から2000光年彼方、おまえからも」という原曲歌詞に忠実な解釈にポジパン的にぶっ飛びなシンセ等が加わり、もしかしたら原曲以上の美学があるかもしれません。ユーチューブ音質悪くて残念です。彼らが正確にポジパン範疇に入るかは知りませんが、「ポジパン界一の美形」と言われたらしいボーカルの人スティーヴロウリングスは拝めます。

VOICES / VANGELIS


誉められる事に慣れてないのね…そんな感じで?クラブ音楽とかはもう卒業で(というかネタ切れで)プログレッシブロックまっしぐら、というのも嘘で、ヴァンゲリス「ヴォイセズ」

これいつ買ったとか全く覚えてませんが、最初聞いたときパッとしないな、と思ってましたけど、今改めて聞くと結構聞けますね。タイトル通り数人のボーカリストを要して作り上げられたヴァンゲリスの結晶世界、というと言い過ぎですか。

ボーカリストはスティーナノルデンシュタム、キャロラインラベル、ポールヤングなのですが、スティーナさんのは詳しくないですが彼女の夢幻的な歌声を生かしているようでいて生かしきれてないヴァンゲリス側のバックトラックが今一歩。とは言えまるで彼女自身の曲のようですけど。じゃイイのかな…

スティーナさんはほとんどハミングだったんですが、対してポールさんのはちゃんとした歌詞があって、彼の切なげボーカルが生かされてかつヴァンゲリスの美学炸裂なエレピ調メロディーも良いです。

しかし個人的一番は、知らないキャロラインをフィーチャーした、なんと言うかまあ、まるでここはエーゲ海?まで限定しませんが、地中海が望める窓際でハープを弾く天使のごとき曲が最高かな。これでCOME TO ME♪って言われたら行くでしょう…

それらボーカル曲に挟まれるインスト曲は平均的ヴァンゲリス風です。わりと名盤。じ、時間が。

♪COME TO ME / VANGELIS feat. CAROLINE LAVELLE続きを読む

CAMEMBERT ELECTRIQUE / GONG


あぶねー更新忘れるところだった…アルファーブロガーの僕としたことが…ゴングですが、声を大きくしていいますが、全然!詳しくありません。持ってるのはこの一枚のみです。でもこれは名盤なのでしょうか?詳しい方ぜひとも。でも噂に違わずぶっ飛びの内容ですね。リーダーはデヴィッドアレンさんという人なんですね。中ジャケ見ましたけど、この作品は79年物なんですが、それにしてはヒッピー臭くて当時としても時代遅れ的なファッションなのではないでしょうか。まあ今でもヒッピーの人っていますけど。

内容ですが、うんイイですよ。初っ端のヘリウムガス声みたいな"RADIO GNOME"(関係ないかもしれませんがカールクレイグの語り入り曲などを連想です)から「期待が持てそう」となり、でも前半5曲目くらいまではわりと素直なサイケデリック感あるロックという曲調です。"I'VE BIN STONE BEFORE"は大げさな教会的オルガン&やっぱりアレンさんによる牧師の説教風歌でスピリチュアルな気分になれます。ぅ織ぅ肇訥垢いら割愛…もゴング節本領発揮な?すっとぼけパブロック風で好感。

しかし個人的には特に終盤。最初ズンドコ原始的リズム&フリーキーなサックスから始まり、より一層サイケデリックな雰囲気の宇宙を浮遊するギター(この時はいないんですが、後に参加するスティーヴヒレッジのGのようです)がきたりする"FOHAT DIGS HOLES IN SPACE"がベストトラックでした。少し中期?ピンクフロイドぽいかな。この曲は最高です。

その後もなにか普通のハードロック調曲"TRIED SO HARD"、でもどこか変な感じ(うまく言えない)があるのがゴングならではなのでしょうか。ラス前もフリーキサックスフィーチャーで詳しくないのですがジャズロック調?"TROPICAL FISH SELENE"。そして最後もヘリウムガス声の語り?で閉める、ので例えばCDリピートで聞いていると最初と最後の繋がりがあり、エンドレスで違和感無く聞けそうな構成も好感です。アルバムトータルとしてやっぱり傑作ですね。

♪FOHAT DIGS HOLES IN SPACE / GONG続きを読む

TROUBLED GIRL / KAREN RAMIREZ

troubledgirl
いよいよネタ貧血で、そんな昨日のBORIS DLUGOSCH(ダルゴッシュ?ダルビッシュ?読めないけど)繋がり、いやMAW繋がりでもあります!これわりと好きなボーカリストカレンラミレスの代表曲なのですが、彼女の所属するレーベルBUSTIN' LOOSE REC.よりモロDJ仕様な5枚組みです(曲目等:DISCOGS)この90年代終わり頃はこんなボリュームの12"SETは流行ってましたね。いま思いつく所ではBRAND NEW HEAVIES、くらいしか思いつかないな…でも彼らもMAW等リミクシーズ5枚組みなんてのもあったと思います。

その内容、忙しい朝なので5枚全部なんてとても聞いてられないんですが、とりあえずMAWはさすがの6バージョン担当で、中でもやはりメインミックスになるであろうAB面各1バージョン、といってもカレンの歌が英語orスペイン語かの違いなのですが、MAWのわりとスムースで落ち着いた雰囲気のトラック上でカレンが気持ちよさげに舞うように歌っている、かなりの大人サウンドです。ラウンジ向けでしょうか。子供の私でもいけます。

BORIS DLUGOSCHと盟友?MICHEAL LANGEは2バージョンを担当ですが、1バージョン目は、こちらもMAWに似てると思う、原曲自体がボサノバテイストなので必然的にボサノバテイストな、でもわりと普通な感じで、まあブラジリアンハウス調なのでしょう。悪くはないです。というか結構イイかな、といま聞いてたらそんな気がしてきました。2バージョン目は、ま1バージョン目とそっくりなんですが、よりフロア仕様になってます。

結局試聴は書かなかったMAWのバージョンでもどうぞ。超オシャレバージョン!というかミックス名通り、カレンがほとんど出てこないほぼボサノバです。

♪TROUBLED GIRL (BOSSADUB) / KAREN RAMIREZ続きを読む

TWILIGHT ZONE / MANHATTAN TRANSFER

変なおじさんが来たせいで頭がトランス状態です。なのでマンハッタントランスファーです。トゥワイライトゾ〜ン♪これって米ドラマ「ミステリーゾーン」の曲でしたよね。たぶん、なんも考えないでキー打ってるので特にボキャブラリーが貧困&不適切な表現があるかもしれません。こういうのはえてして後から見て面白いか、たいてい恥ずかしいかのどちらかなんですけど。変なおじさんね、元義理の兄なんですけど、彼がしつこくてね。キレそうですよ。死にたい病の持ち主で(まあ自殺願望)そんなもんをこちらにぶつけられても、こっちもどうしていいか分からないね〜人間には無限の可能性がありますよ。どうせ寿命で死ぬのに、その前に無駄にしてしまうのは勿体無いですよ。とヒトゴトチック言っときましたが、それでよかったんでしょうか。

KEEP PUSHIN' / BORIS DLUGOSCH PRESENTS BOOOM!

keeppushin
朝一フリースタイルオーケストラは早くも終わったのでネタが無くなりました。なので強引にMAWレコーズ繋がり&SPILLER"BATUCADA"の時も名前が出てたBORIS DLUGOSCHのダブルパックです。曲名等:DISCOGS

いきなり曲調はなんとも言えない感じなんですけど、当時95年前後この手の野暮ったい雰囲気のハウスは流行っていたような気がします。原曲は同時期のやはりMAWレコーズからのメガヒットRUFFNECK"EVERYBODY BE SOMBODY"(エントリー済、音まだ聞けます)にも似てます。というか便乗ヒット狙いと言ってもよいくらいソックリ、ある意味パクリな、それなりのヒット曲のようです。(URBANIZED RECORDSここでも聞けます)

ダブルパックなのでAB面が本人とやはりSPILLERの時書きましたBORIS DLUGOSCHも所属するPEPPERMINT JAM RECORDSオーナーMOUSSE T.によるリミクシーズ&各々詳しくないですが、C面をDJ SPENが、D面をベテランハウスの人DJ DISCIPLEが、各々それなりのお仕事をしているようです。結構よく見かけるブツですので、安かったらご購入下さい。ちなみに私はレコフ○ンにてたしか30枚システムの内の一枚、42円で購入ですが、今回のエントリー化で元は取った気がします。疾走するオシャレサウンドなミックスが全9ミックス中で一番好きです。

♪KEEP PUSHIN' (DUBAMENTAL) / BORIS DLUGOSCH PRESENTS BOOOM!続きを読む

OCEAN RAIN / ECHO AND THE BUNNYMEN


早くも「風林火山」がつまらなくなってきました。でも今回だけだと思いたいんですが。演出家は毎回違うと思うんですが、今回は臭かった&ちょっと変でした。まあドラマなので演出家はじめスタッフ等のご都合主義で出来上がっているんですが、武田は領地をちゃくちゃくと広げ過ぎだろうとか、由布姫は武田晴信に体は許しても、心は主役山本勘助にある、とかね、そこは好きなんですけどね(笑)。晴信と勘助の主従関係も体育会系ノリになってきて少し引きます。あと諏訪を侵略されそこから落ち延びた落ち武者カップルのエピソードは個人的に要らないと思うんですが、そこら辺は今後ポイントになっていくのでしょうか。見てる人しか分からない話でごめんなさいね。

無理やり話を繋げるわけではないですが、いや繋げるんですが、このエコバニ名盤?「オーシャンレイン」も聞いてるとなぜか恥ずかしい気持ちになりますね。いや決して悪い意味ではないんですが全体的にダサーいですよね。旋律やリズムなども予定調和的でギタードラムベースがいっせいにジャン!とか鳴ったりと。でも捨て曲らしきものも無く傑作にして代表作なのでしょう(詳しくないのでなんともですが)。アルバム通してのダサさ加減を象徴するような曲が、名曲とも言われる"THE KILLING MOON"です。いや最初のギターの旋律はかっこいい!聞いてるうちにだんだんかっこよく思えてきました。「風林火山」も今後こういったノリでダサかっこよく行ってほしいと思います。

♪THE KILLING MOON / ECHO AND THE BUNNYMEN続きを読む

TWILIGHT ZONE / JELLYBEAN

relief
なにか昼飯後ねむいのに投稿。そんな意味なしエントリーです(いつもか!)さきほどのフリースタイルオーケストラ中、マントラ"TWILIGHT ZONE"繋がりです。この盤、ご存じかと思うシカゴは変態ハウス総本山、グリーンヴェルヴェットことカジミアのレーベルRELIEFが、日本の為だけに看板アーチストDJスニークを要して楽曲ノンストップミックスをさせているという、じつは相当傑作です(是非買ってください。そんな中にジェリービーン(もちろんベニテス)が"TWILIGHT ZONE"を使った曲(でもタイトルはそのまんま)を発見しました!ので。でもこっちもトゥワイライト♪だけで止まってる。そういう決まり?ただそれだけのエントリーです。ラスト曲につきフェイドアウトbyDJスニーク

♪TWILIGHT ZONE / JELLYBEAN続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード